Black angel smiles in Loneliness
管理人、舞羽(まいう)
サイトの正式名称Black angel smiles in Loneliness
略称BasiL、
since2004/3/10
それは舞い散る桜のようにOHPはコチラ。

アニメ:
小説:ハカギロワイアル(3)〜(7)
アクセスカウンター 時間ねー やる気のないサイト

コンテンツ

プロフィール Log 戦歴 漫画 本棚

プレイ中

ひぐらしのくころに
Fate/stay night

リンク

喋り場

@SUITABLE AIR Station Alternative Asozial Ich BAD_TRIP 新装版 Baddest in the land Belial Cherry blossom and Night sky choiris Crimson SKY C-studio Don't Disturb! I.N.W.A.R.D.N.E.S.S. Losin' Run Neo-Generation Shamrock's Cafe Snow Mousse WHITE ALBUM~gently weeps~ 裏向井 けれよる 好き好き大好きっ それでsomeoneになりたがっているわけだ。 だーくぱれす 駄文にゅうす 道程 儚雪の空 ぱじゃまにあっくす 独り言以外の何か(仮) ぷちらぶ ぶっき Library... 某/冒、涜書ノート まなめはうす やきにくだましい レビログ

サイトの墓場

RADIANCE 凸丸ぶろぐ 名も無きEmethの箱

閉口

BasiL(休止中)
Navel

欲望のはけ口

NETANNAD-ネタナド- Ever17 CrossOver Impression

応援中(笑)

「それは舞い散る桜のように完全版」2008年10月30日発売
このサイトは名前を見れば分かる人には分かりますが、何がなんでも現在休業中のBasiL、新会社Navel、ひいてはカリスマライター王雀孫を応援してる風にしつつそういう素振りを全く見せない応援サイトです。
メモ、今週、妻が浮気します http://www.otaken.jp/example.htm
http://psychodoc.eek.jp/diary/?date=20050409#p02 http://catmania.blog13.fc2.com/blog-entry-1182.html http://imihu.blog30.fc2.com/blog-entry-1788.html http://tjworks.com/copybook/cm70/ http://d.hatena.ne.jp/makaronisan/20060902/1157119775 見たい映画 live forever 禁じられた遊び ・賢者の英知と年齢の経験は引用する事によって保存されよう. http://kuroneko22.cool.ne.jp/index.htm
8/4,メモメモ

■ちょりーっす。
私は7/6に購入して一週間程度でクリアしていました、俺翼preludeを。
今さら感想をつらつら述べても仕方がないと思いますが、少しだけ。
王雀孫はぽっと出の一発ネタ芸人ではない。そのことを深く実感いたしました。
そもそも、泡沫芸人でしかないなら我々ユーザーの心にかくも深々と刻まれたでしょうか!?
事前に情報を仕入れなかったので、グレタガルドの世界が存在するのかと半ば本気で信じていた気がします。これは読解力の問題です。
でも舞台はギバラ。正式には柳木原。ポンギとアキバを足して二で割ったような世界で物語は進みます。

今回はpreludeということで、「ある日の明日香」「ある日の京」「ある日の美咲」「千歳鷲介編」「成田隼人編」そして最後に「ある日の狩男」が鑑賞可能に。
「ある日の〜」は女の子目線でのストーリーということで、敢えて攻略される側の女の子の視線を描くことにより、単なる萌えやお涙ちょうだいに留まらない、リアルなストーリーを目指そうとする試みが印象に残ります。
寝起きの怠惰や人間嫌いを隠しもしない「プリンセス」なんて、ちょっとそれ散るでは考えられない深化ではありません?
それと京の鬱病生活はちょっとリアルすぎて若干引きました。あー知り合いこんな感じだよなーとか思いつつ。
登場人物は誰もが日常生活(たとえば学校や、職場)に少し疎外されていて、彼らが生き生きとするのは友人がいる密度の濃い空間。
いや、そう一括りすることもできなくて、ある人はどこでも我を通そうとしたり、またある人はどこでも我を消そうとしたり。
物語を決して主人公とヒロインの一対一関係に終始させず、ギバラという都市を舞台にした群像劇に仕立て上げることで、有機的な街の姿が浮かび上がってくるのです。
そしておそらく、終幕には各コミュニティの成員たちが複雑に絡み合い、お互いに影響を与えあいつつも最後の幕を引くことでしょう。

ギャグは全く衰えていません。いったいどこから引っ張ってくるのかと不審に思えるほどのネタのオンパレードです。
一押しは「成田隼人編」に登場するフレイムバーズの人々ですね。
「成田隼人編」は一口に言ってIWGPの世界をそのまま持ってきたイメージ。
石田衣良原作『池袋ウェストゲートパーク』と宮藤官九郎脚本・堤幸彦演出の同名ドラマはかなり高い人気を博したので知ってる人も多いでしょう。僕も大好きです。「ブクロ最高!」は泣ける。
IWGPのマコトが俺翼の成田であり、タカシがカケルなのです。
つまり、面倒くさがりながらも一目置かれる主人公が街のギャンググループと関わりを持ちながら面倒事に巻き込まれていく、というお話。
そのギャングのメンバーLR2001、チゲドン、バニィDの三人の掛け合い漫才の面白さは実際にプレイしていただかねばわかりません。
LR2001はギャングスタラップを得意とするシットなデブ。彼に関しては「セリフが長い」「テンポを崩す」という不評が多いです。慣れればいいと思うよ。僕も慣れません。
チゲドンはラリってればいいので割愛。
バニィD! 見た目チャラ男中身チャラ男文句なしのチャラ男ですが、王にかかれば笑いの殿堂入り。
彼の「デスヨネー」をどれほど携帯ボイスにしたいと思ったことか……!!
なんか中の人はvipperで声優やってる人らしいですね。LR2001も現役のラッパーということで、今回は声にまでかなりこだわりがみられます。
声についてもう少し加えると、鳳鳴がごとゆ……もとい、籐野らんです。
彼女こそがハマリ役なのは重々承知なんですが、彼女は声優としてキャラ立ちしすぎたのでゲームから浮遊してしまう感が否めない。
でもキャラがかわいいからいいや……もう何でもいいよ、王テキストを味わえるなら。

それは舞い散る桜のように完全版 展開中
げっちゅ屋に詳細が載っています。
絵師は一部(?)変更、原画家は「チームBasiL」に移行。ライターにおそらく新人の丘亮助が参加。
「完全版」の内容は、ヒロインに「芹沢かぐら」「結城ひかり」が追加されたこと&主人公桜井舞人にボイスが追加されたことですね。
あとは新曲と、それくらいですか。
まあ、永遠のサブヒロインかぐらちゃんをヒロインに昇格させた時点で、わかってないなあと嘆いてしまいます。
メインヒロイン格のキャラデザの変化をCharacterで確認することができます。
感想は……正直西又センセのほうがいいですね。ってか鬼浅間久々に見たら鬼畜ゲーに出てきそうでワラタ。
ちなみに西又センセも御憤慨なので、mixiに
「すっごい笑ったwwwなんだあれ?www」「違和感がぬぐえませんwwwwww」と嘲笑しておられます。
ユーザーからしたら別に義侠心を働かせてボイコットする必要もなく、ただプレイして判断するのみです。