前から楽しみにしていたアルゼンチン戦。 仕事もどうにか切り上げて、南北線で埼玉県浦和美園駅に急ぐ。
 平日開催だと皆、夕刻辺りに集中してスタジアムに向かうので電車の中はすし詰めの"弱"って感じ。
 美園に着いたのはだいたい18時25分。 駅から歩く事20分、ユニフォームの路上販売を覗き見ながら、やっと埼玉スタジアム2002の入り口に到着です。
 スタジアムへ向かう道中の路上販売は普段よりかなり多め。
 W杯の在庫一掃狙い?
 ただ、売れ筋はアルゼンチン代表ユニ」や 中村俊輔のレッジーナ・ユニあたり。
 ゲンク鈴木隆行は見かけなかった・・・
 19時00分くらいに座席到着。
 座席はカテ2でバックアッパーの603入り口のこの辺。(23列233番)
 全体見渡せるしスゴク見易い。

 写真中央はウォーミング・アップ中のアルゼンチン代表。
 以前ブラジル代表見た時も感じたけど南米のウォーミング・アップは凄くカッコ良い。
 「南米は個々に気ままにやるのかなぁ?」と思うと予想を裏切られる。
 南米チームは統制取れててホントお見事。
 19時10分くらいにスタメン発表
 「おぉぉぉぉ!」どよめくスタジアム。
 豪華絢爛なアルゼンチン代表。
 オルテガ、アルメイダ、クラウディオ・ロペス、サムエル、ベロン、クレスポ・・・・そして監督はジャージ姿のビエルサ
 このメンバーと戦えるチャンスはそうそう無いのに・・・・ジュビロ磐田はJの完全優勝がたいそう大事?と言うことで・・・対する日本代表のメンバーに名波浩服部年宏もその名前は無し。
 今回のスタメンはジーコが決めたんかな?それとも監督代行
 国歌斉唱はゴスペラーズの皆さん。
 アルゼンチン国歌を歌った方は・・・知りません、でもスッゴク濃いめのラテン系の人でした。
選手入場とともにビックフラッグ出現。
 今回、ゴール裏のカテ4が全席指定だったけど、上手に広がってますね。
 ただ平日なのでキックオフの時間になっても依然が空席がチラホラ・・・
 さぁ!KickOff。
 試合開始早々からオルテガが右サイドをグイグイ抉るアルゼンチン。
 翻弄されながらも要所は凌ぐ日本代表。
 前半19分、名良橋晃のロングシュートをゴール前でカットした高原直泰のシュートは惜しくもポスト左へ。
 左足アウトにかけたクラウディオ・ロペスのミドルは楢崎正剛がファイン・セーブ! なんとか0−0で前半終了。
 後半開始2分、ベロンのFKが中央やや右のオルテガへ。
 対峙した松田直樹は間合いを詰め切れずオルテガソリンへ、受けたソリンは落ち着いて右足でGOAL
 落胆する間も無く、今度は後半4分、左サイドでボールを受けたベロンが右のオルテガに流し、オルテガはそのままゴール前にドンピシャのクロス、 待ち受けたクレスポがドフリーで完璧ヘッドで追加点。 
2点目は秋田豊松田直樹の相手へのマークがズレちゃってました・・・
 0−2になってからはもう余裕のアルゼンチン代表、逆に組織立って攻めれない日本。中山雅史高原直泰アレックスらの個人の頑張りで活路を捜すけどアルゼンチンDF陣には、ほとんど通用しません・・・ 点差離れてからの一番盛り上がったのはサビオラの投入の時かな?
 試合は0−2でタイムアップ。
 自分たちのサッカーの型を持ってないとアルゼンチンあたりには通用しません・・・・痛感しました。
 日本ではまだ代表マッチはTV局とタイアップしたイベントのひとつでしかないのかな?同日行われた韓国代表×ブラジル代表の戦いが結構羨ましかったりする訳で・・・・
 しかしベロンは巧い・・・・
02/11/20 at SAITAMA

イベント?