氷の花束
りんく
小説
初めに





       

                                      
          



                                        

since2002/10/5


 


     9/21   昔八割書いてほったらかしにしていたの再発掘してなんとか仕上げた謎の短編。「パーソナルスペース」ひとりっ子ディスってないですか? と突っ込まれそうですが、そんなことはないと信じタイ
    12/31   ウェブ拍手に苦し紛れ更新。
   8/21   鉄の腕輪と黒い剣五十一話「反逆の刻印」更新





    


























 ここから下は妊娠出産育児の話が出てきますので苦手な方は回避してください。  


















 












 予定日一日前。











 ペコ太、39.5度の熱。













  無の極致










 ……






 ……















 頼れるものは己だけだッ!!(食べまくる)

















   風邪うつされてなるものか!の執念で無事に予定日一日過ぎの現在、なんとかペコ太も回復して保育園に送り出しました! 瞬間来るおしるし!(からだ空気読んだ!)













 家を適当に片づけて、用意もとりあえずパパッとし――







 あとはッ!!







 陣痛が来るまでッッ! 







 幻水2をやめないッッッっ!!!(バナナを貪り喰いながら)














 







  




 管理人へのメール(コピーして貼り付けてお使いください)→honkuibana@hotmail.com


 ブログ


              






copyright (c) 2002- hayamaiku ALL RIGHT RESERVED


キリ番next停止中
頂き物