氷の花束
りんく
小説
初めに





       

                                      
          



                                        

since2002/10/5


 


   8/21   鉄の腕輪と黒い剣五十一話「反逆の刻印」更新
   8/10   鉄の腕輪と黒い剣五十話「草原へ」更新
  5/21  鉄の腕輪と黒い剣「キャットファイト!」更新
  4/17  鉄の腕輪と黒い剣四十六話「ガキの頃から」四十七話「かなしみ」二話分更新
2/29 覆面作家企画参加作品「電子レンジ、ひかる!」やや修正版
     11/2   小説家になろうさんに読み切り短編。お姉さんが裸族で苦労する弟のコメディ。





 俺はかーちゃんのブックオフじゃないっつーの!(byジャイアン)




 天気予報を見ていたらキャスターが言ったセリフ「昨日は局地的に雨が降りましたが、今日は広い範囲で雨になるでしょう」地味に追い打ちかけとるなあ、とちょっと面白くなりました。

 
 まあそんな感じで天気が悪い最近。ここでも書いたかもしれませんが、以前、実家に行って帰る際に雨が降ってきたので

葉山「あー降ってきちゃった。申し訳ないけど、いらない長傘あれば貸して」

母親「じゃあ、これあげる。柄のところがちょっと壊れているけど、」


母親「300円でいいよ


 職場とかでこういう話するとたいてい「あはははナイスジョーク、面白いお母さんですねー」という流し方をされますが。




葉山→払う





葉山「いやあ……前に300円で買わされた傘マジで壊れてて四五回使ったら柄のところがぽっきり折れてね。初めてだよ、柄の部分折れた傘なんて!」

母親「いいじゃないの、それくらい」

葉山「よくないよ! だったら「ちょっと壊れてるからあげる」が普通だよ! なんで壊れた傘売るんだよ!」

母親「売れるものは売らないと。他に何かなかったかな(ごそごそ)あ、この折り畳み傘使ってないから300円で」

葉山「いらないよ!そこも普通は「使ってないからあげる」でしょ!」

母親「売れるものは売らないと」

葉山「売れねえよ!








 だいぶ前にもユニクロのサイズ間違えて買ってしまったTシャツを定額で買い取りさせられたんですが。俺はかーちゃんのブックオフじゃないっつーの!













 9/21にレスくださった方

 ・ 独り言のフリした相談でした!

 おお、良かった。あなたの人生が幸あるものでありますように。







 




 








     





 










 ここから下は妊娠出産育児の話が出てきますので苦手な方は回避してください。  








 絵本を読んでやっても二ページで逃亡していたペコ太くんが、ついに本をある程度聞くようになってきました。



 以前、母親が話していた「本好きな子にするのは簡単。ともかくその子が好きな物についてかかれた本をいくらでも与えてあげればいい」というアドバイスをまあ元図書館司書の言うことだしなあと実践して電車の本に埋もれる毎日でしたが、ようやく非電車本も楽しんで聞いてくれるようになりました。


 さすが元司書だなあ(保育園のおかげもあると思いますが)と感心していたところ、実家に連れて遊びに行くとペコ太の相手をしてくれていた母がなにやら悔しそうに


 母親「こいつ…! 私が借りて来た本には見向きもせずに電車の本ばっかり……!」




 ……。










 葉山「いやー、ようやくペコ太も本読んでくれるようになったか。今見ているのは電車本だが、まあよしよし。さて、私も読みかけの高畑京一郎著「ダブルキャスト」を……」


 おもむろに寄ってくるペコ太→べしっ!!


 葉山「ダブルキャストぉぉぉぉーー!!!



 べしっ!!



 葉山「よつばと10巻ー!!



 べしっ!!



 葉山「図説英国メイドの日常ーっ!!!







 読んでないで相手してやんなさいよ、ってだってだって『本を読む子に育てるには親が本を読んでいる姿を見せるのが一番効果的です』って育児書に書いてあったからーっ!!!!(←自分に都合のいいところだけ抜き出すタイプ












 最近もらい物のおまるで用足しがちまちまできるようになってきたペコ太くんです。むろん基本的にはオムツつけていますが、成功するたびにわーすごいペコ太くんヒューヒューとわざとらしくほめながら


 これでオムツが一枚浮いたぜ…。


 と頭の中でつぶやいてます。


 オムツ高いね! うち前世が水飲み人形だったのかと思うくらい大量に水飲むせいで余計かかるのかもしれませんが、1200円のオムツが一週間もたないもん!



 まあそれはともかく、オムツ姿は間抜けで大変可愛いですね。


 短い手足にぽこっと出たお腹……。正直、くまのぷーさんとかあのくまの何が可愛いんだ(暴言)とか思ってましたけど、あれ見事に幼児体形なんだなあ…。


 他にも、ぶりっこの元ネタは赤ちゃんからだ、とか、いわゆる世に可愛いと言われるものは(女の子のしぐさも含めて)全部赤ちゃんから来てるんじゃないかと思います。



 身を守るための力を何も持たない彼らの、生存のための唯一にして最大の武器だから、牙は常に研いでいるのかな、となんかうまい物を食べると両手に頬を添えて首をかしげてにっこりするペコ太見てると感心半分に思います。







 散歩に行くと電車見てー、おうちに帰ると電車で遊んでー、おもちゃにあきると電車のDVD見てー、電車の絵の服に反応してー、図書館行くと電車の本借りてー、お休みの日は電車模型の走行会に行ってー。 





 

 すげえなお前





 どうも葉山です。(電車に囲まれながら




 正直、二人に一人は乗り物オタクになるという男児持ったときから、それに走ったら面倒くせえなあと思っていたんですが、喜ぶものがはっきりしているのである意味楽っちゃ楽ですね。




 男の子っていいなあウフフ、とかいうのは意地でも思わないと心に決めて30年ですがまあよくひとつのことでここまでいっぱいになれるなあとは思います







 しかしここまで電車に投資したら、なんとしても小説で元をとりたいぜ…!!






 こいつが生まれる前から列車物の構想があって今でもちまちま書いてるんですが、あいにく舞台はSLの寝台列車なんですよなあ…。まあSLも嫌いでもないみたいだけど。それにかっこつけて、プラレールのSL買うか検討中です。(投資続行中
 









  




 管理人へのメール(コピーして貼り付けてお使いください)→honkuibana@hotmail.com


 ブログ


              






copyright (c) 2002- hayamaiku ALL RIGHT RESERVED


キリ番next停止中
頂き物