慣用句辞典 掲示板 HOME mail

ことわざ(3)

※並びは、故事・ことわざ索引(旺文社国語辞典)を元にしています。


10




【お】

90.鬼の首を取ったよう

ことわざ(1)  【あ】〜【い】

91.鬼の念仏

ことわざ(2)  【い】〜【お】

92.鬼の目にも涙

ことわざ(3) 【お】〜【か】

93.鬼も十八番茶も出花

ことわざ(4)  【か】〜【け】

94.帯に短し襷に長し

ことわざ(5)  【け】〜【し】

95.溺れる者は藁をも掴む

ことわざ(6)  【し】〜【せ】

96.親の心子知らず

ことわざ(7)  【そ】〜【ち】

97.親の光は七光り

ことわざ(8)  【ち】〜【と】

ことわざ(9)  【と】〜【の】


11





98.女賢しうて牛売り損なう

ことわざ(10) 【は】〜【ほ】

99.女三人寄れば姦しい

ことわざ(11) 【ま】〜【も】

【か】

100.飼い犬に手を噛まれる

ことわざ(12) 【や】〜【わ】

101.会稽の恥

【ことわざ一覧】

102.解語の花

103.隗より始めよ

104.蛙の子は蛙

105.蛙の面に水

106.蝸牛角上の争い


12




107.獲麟

108.華胥の国に遊ぶ

109.臥薪嘗胆

110.苛政は虎よりも猛し

111.渇すれども盗泉の水を飲まず

112.河童の川流れ

113.河童の屁


13




114.桂を折る

115.瓜田に履を納れず

116.鼎の軽重を問う

117.蟹は甲羅に似せて穴を掘る

118.金の切れ目が縁の切れ目

119.金は天下の回りもの

120.禍福は糾える縄の如し

121.壁に耳

122.果報は寝て待て

123.剃刀の刃を渡る

124.亀の甲より年の功


14




125.鴨が葱を背負って来る

126.痒いところに手が届く

127.烏に反哺の孝あり

128.画龍点睛

129.枯れ木に花

130.枯れ木も山の賑わい

131.可愛い子には旅をさせよ

132.邯鄲の歩み

133.邯鄲の夢

134.艱難汝を玉にす