327.【て】 『天馬(てんば・てんま)空(くう)を行く』
『天馬空を行く』
天馬が空を駈けるように、着想や手腕が自由奔放なこと。
*********

つづく