ことわざ(9)

※並びは、故事・ことわざ索引(旺文社国語辞典)を元にしています。

【と】

343.年寄りの冷や水

ことわざ(1)  【あ】〜【い】

344.図南

ことわざ(2)  【い】〜【お】

345.斗南の一人

ことわざ(3)  【お】〜【か】

346.駑馬に鞭打つ

ことわざ(4)  【か】〜【け】

347.鳶が鷹を生む

ことわざ(5)  【け】〜【し】

348.飛ぶ鳥を落とす

ことわざ(6)  【し】〜【せ】

349.虎の威を借る狐

ことわざ(7)  【そ】〜【ち】

350.虎は死して皮を残す

ことわざ(8)  【ち】〜【と】

351.鳥無き里の蝙蝠

ことわざ(9) 【と】〜【の】

352.泥棒を見て縄を綯う

ことわざ(10) 【は】〜【ほ】

ことわざ(11) 【ま】〜【も】

【な】

353.無い袖は振れない

ことわざ(12) 【や】〜【わ】

354.泣いて馬謖を斬る

【ことわざ一覧】

355.長い物には巻かれろ

356.泣き面に蜂

357.泣く子と地頭には勝てぬ

358.情けは人の為ならず

359.七重の膝を八重に折る

360.名は体を表わす

361.怠け者の節句働き

362.蛞蝓に塩

363.名を取るより実を取れ

364.南柯の夢

【に】

365.煮え湯を飲まされる

366.二階から目薬

367.逃がした魚は大きい

368.苦虫を噛み潰す

369.憎まれっ子世に憚る

370.錦を着て夜行くが如し

371.二豎

372.似た者夫婦

373.二度あることは三度ある

374.二兎を追う者は一兎をも得ず

【ぬ】

375.糠に釘

   
 

376.盗人に追い銭

377.濡れ手に粟

【ね】

378.猫に小判

379.猫の手も借りたい

380.猫をかぶる

【の】

381.嚢中の錐

382.残り物には福がある

383.喉元過ぎれば熱さを忘れる

384.暖簾に腕押し