ネブラスカは牛でしょう

2001年の12月、住み慣れたネブラスカ州オマハを後にして千葉県住人となってしまいました。
留学中の出来事を記載していたこのホームページでしたが帰国してしまったからしょうがない。適当な時間に適当なことを記載してもいいでしょうか。そんな感じのHPです。

Netscape4.7、Internet Explorer 4.01で確認しております。

お知らせ

日々の記録

2005.12.28


飲み疲れて帰宅の途上、いつもの常磐線。

私は酔っぱらいのおじさん達の幅寄せに

悲しくもはじき出された電車の扉付近。

流れにただただ身をゆだねているばかりの私が

たどりついた場所には

迷惑にも全開した雑誌で

近所迷惑を省みることのない若い女性が陣取っていた。

私ののぞき見を気にして閉じてしまった彼女は、

木村カエラ風に手を加えられている若い女性。

確かに人目はひきそうなのだけど、

改造が困難であることは周囲の人々にも悲しい位によくわかる。

もちろん視線をあわせる人はいない。

のぞき見された気がしている彼女は

決して私に心を許す気はないらしく、

私からはなるべく距離をおこうともがいているよう。
(おいおい、俺は痴漢じゃねえ。)

そんな危うい満員電車の一構成員として

いつものように存在している私の足底につながる末梢神経が異物を感知した

ちょうど新松戸駅、多くの客が押し出されるように降車し

私の領土がわずかに広がったこともあり、

サッカー選手日本代表なみの技術でもって

こやつをひっくり返してみた。

問題のものは、野郎の名前入り定期券が前面に押し出されている財布。

でも、他人の興味はその背後に潜むおさつ。

周囲の多くの乗客達もこやつへの対処法について

私と同じ思考過程に入っているはずである。

しかし厄介には関わりたくないらしく、無関心を装っている。

私もこれ以上は現場保持につとめることにして

今後行われるであろう財布紛失事件の捜査に協力することにした。

ところが、次の刹那、先ほどから話題になっている

カエラ似になりたい姉ちゃんがその財布を突然つかみとり

定期券にのみ興味がある風にしげしげと見つめた後、

何事もなかったかのように自分のバックに入れてしまった。

ハンドは反則だろう。いやバッグはやばいぞ。

いただくにしてもせめてこの場は駅員に届るふうに装わなければ。

他人の目があるだろう。と、心の中で助言をしてあげながら

彼女を見つめていたのであるが、

無情にも電車は私の降りる駅へと到着してしまった。

そして私は財布と、いや彼女と別れることになってしまった。

私も電車男になれるのでしょうか。


千葉写真館

オマハ写真室第1室第2室第3室第4室薩摩写真館
新着写真

替え玉しましょう。どうせ一杯じゃあ足りないっしょ。


 不器用なのかナイフで鉛筆削れないんだって、現代っ子って。「〜てゆうかあ、ナイフで鉛筆、削る必要ってあるの?」 って、つっこみを入れたくなるこの調査について考えながら味わう、豚骨ラーメンや塩ラーメンは最高。でも味わいを楽しむのもいいけれど、スープを飲み干してしまっては塩分過多の後の高血圧症。うわああああ。現代っ子の鉛筆削りについての考察はもうやめよう。

 
へこへこへこ、牛食うならやっぱりオマハかなあ。
Counter

2000年07月29日 14時19分33秒より
1.更新の記録室
最近数カ月の更新状況
2.Tad王国皇室紹介
自己紹介
3.王国in 東京
まあ千葉人としての生活といったところかな
4.王国in 鹿児島
故郷鹿児島でのお仕事は楽しい?
5.王国in Omaha(Nebraska州)
オマハでの愉快だった出来事
6.王国芸術の間
オマハ写真室と落書きの間
7.王国研究室
こんなテーマの研究ないかなあ
8.キリ番ゲッターのスペシャルルーム
キリ番を踏んでいただいた人々
9.工事中
何が工事中だあ。
10.皇室ホットライン
私の知り合いのリンク

Mail
メールお待ちしてます

更新日

これからどんどん充実させていきますので、よろしくお願いしま す。


 このサイトの一部あるいは全部を無許諾で複製、改変、送信、配布、引用、転載することは、お断りいたします。

GeoCities Japan