ういちゃんねるTopへ・・・
うい郎の作品群


04年11月23日勤労感謝の日まんがまつり。 もう一丁! またね!(^〜^)
04年11月16日ネタ帳の話2。 ネタ帳に次々と書き記したネタの中から投稿するネタを選び イラスト付きか文字ネタか判断して清書します。 ↑ このネタをハガキに   イラストネタとして清書します。   そして完成した ↓ イラストネタがコチラ。 俺の場合、絵にしてより分かりやすく笑えるネタは イラストネタにし、ギャグ背景を読者に想像させて 笑いを取るタイプのネタは文字だけ投稿する。 ・・・と決めていました。
04年11月12日ネタ帳の話。 プロの芸人さんは漫才やコントのネタ帳に 面白いネタが思い浮かぶと書き記したりするそうです。 芸人さんではないですがハガキを書く投稿者も 同じようにほとんどの人がネタ帳を持っています。 日常生活で常に持ち歩き面白い事が浮かんだ時は 忘れないようにネタ帳に記します。 持ち歩かなくともメモ代わりに なんらかのネタ帳を持っているでしょう。 このネタ帳というものは他人に見られると 非情にこっ恥ずかしいものです。 俺もハガキを投稿していた時はネタ帳を家に置いていました。 手に収まるくらいの大きさのメモ帳に コーナー名とその後にネタという具合で 思いついたネタを書きまくり、その後厳正に審査して ハガキに清書してポストに投函します。 では、これが俺が現役時代に使っていたネタ帳です。 イラストネタは簡単なイラスト付きで描いていました。 俺の場合ダジャレネタなら、ズラっと1ページくらい 思いつくダジャレを搾り出して書く。という風にしていました。 各レースの最初には「○○レース!」と区切りをつけて 一行ごとに、発売号を1号、2-3合併号、5号、6号・・・。と 発売ナンバーを書いてその週毎に どのコーナーに何枚投稿したか記録していました。 今読み返してみると面白くない赤面ネタがビッシリ! こんなネタ帳をアルタの大型ビジョンで公開されたら 絶対自殺しちゃう程の恥ずかしさでしょうね(笑)
04年11月9日 まんが。
04年11月8日 ジャンプの投稿ページ「ハガキ戦士ジャンプ団」で 3段オチ形式の「すごレベル」というコーナーがありました。 3段オチというのは古典的ですがシンプルで面白い。 シンプルだけに奥が深い、1、2のフリが計算高い程 3段目のオチに爆発力がうまれます。 これはもうセンスの問題なのでセンスを磨くしかないですよね。 センスのある人が羨ましい。凡人は努力努力か…。ふぅ。
04年11月7日 かつてランキング形式で バカ日記を紹介するコーナーがありました。 ある日の出来事・・・。
04年11月6日 ジャンプ放送局の「奇特人間大賞」 ジャンプ団の「珍プレーくん」など 変な友人を紹介するコーナー。がありました。 結構思い付くんですがなかなか掲載されません。 自分がネタを沢山思い付くコーナーは 他の投稿者も思い付くという事なんでしょうね。 インパクトや爆発力がカギだと俺は勝手に思っています。
04年11月5日 うい郎はジャンプの投稿ページの他に 家でノートに漫画をよく描いていました。 ギャグ漫画から日記の代わりに漫画日記を書いたり。 小中学生の頃は漫画家になりたかったんですけど 年を重ねるたびに現実の厳しさを知り断念しました。 でも趣味程度に漫画を描くのは大好きで描き続けてました。 今は仕事が忙しくなったり余裕が無くなったので ハガキも漫画も描いていませんが漫画を描いていたノートは へたっぴながらも、自分自身の宝物です。

悲 劇 : : 涙が止まりません…。


出すぎ!!!
♪ざわわ ざわわ
不良シリーズ。
昔、週刊少年ジャンプ「ハガキ戦士ジャンプ団」に 投稿して没になったハガキ4枚連続ギャグ。
04年11月3日 みんな久しぶり!網輪うい郎です。 ボーっとしてたらジオシティーズが統合されてて 旧ジオシティーズの引越しが出来なくなってしまいました。 んで「ういちゃんねる」はそのままで過去の遺物として 更新終了と考えたんですが、俺が以前 週刊少年ジャンプの投稿ページにハガキを書いていた頃の 思い出を残す為に&思いついたギャグを無駄に 世界に発信する為に性懲りも無くサイトを立ち上げます! その名も「ういちゃんねる の残党達」です。 では、いつまで続くか分かりませんがお付き合い下され。 ・・・ってか、題名でいきなり誤字かよ!!