ういちゃんねるTopへ・・・

05年1月11日 第26回ABCお笑い新人グランプリ。 1月10日に第26回ABCお笑い新人グランプリが放送されました。 ABCお笑い新人グランプリとは関西若手芸人の登竜門的な賞で M-1グランプリも過去4回中3組が、このABCお笑い新人グランプリから 排出されており、数々のスターがこのグランプリを制してきました。 オープニングCGで歴代の有名受賞者の コンビ名が紹介されながら始まります。 第3回・宮川大助・花子、第4回・トミーズ、第5回・ダウンタウン 第13回・ナインティナイン、第15回・ますだおかだ、第17回・中川家 第21回・フットボールアワー、第22回・キングコング、第25回・千鳥 司会の桂三枝をはじめ審査員の紹介があり あらかじめ抽選で決まった順番で10組のネタが始まります。 桂三枝は第1回からの司会だそうです。 審査員の中には若手お笑いフリークとして有名な大林素子さんも。 この審査員の中で唯一全員のネタを見た事があるそうで ガチで若手のお笑いが好きだという事が垣間見れます。 審査員の紹介が終わり、いよいよ若手10組のネタが始まります。 1・ネゴシックス エントリー癸韻呂瓩舛礇ぅ韻両个錣嵯い王で 一躍全国区にのし上がった島根出身芸人ネゴシックス! ネタは甲子園球場の清掃員に扮したネゴが、客席に 無造作に落ちている変なゴミに突っ込む設定。 審査員の大竹まこと曰くこういうネタは業界用語で 「平面のネタ」と言うらしく、ランダムにネタを拾ってゆく為 ネタの組み立てができない分だけ盛り上がりが少なく 難しい高度なネタだそうです。あえて挑戦した事が高評価。 2・はだか電球 九州出身のはだか電球は鬼ごっこを 伝統芸能“能”風に見せたがイマイチ。 喜味こいし師匠に勉強しなさいと言われる始末。 3・アジアン ボケとツッコミが巧く女性コンビの中では実力者だろう。 漫才慣れしていてアドリブもいける。高評価。 4・イシバシハザマ あるあるショートコントのようなひねりのあるネタを披露。 エンタの神様あたりでウケるのではないか。 関西には珍しい関東系のスマートなネタでした。 5・スーパーZ わずか結成半年で出場のスーパーZ。 間を楽しむような漫才でボケを繰り返す芸風らしい。 笑い飯のようなボケを続ける芸風がパクられはじめているような。 6・NON STYLE ABCお笑い新人グランプリ3度目の挑戦のNON STYLE。 いつまで新人として挑戦できるのか謎だ。 漫才は経験がある分巧かったが喜味こいし師匠に 「ボケが聞き取りにくい」と注意されていました。 余談ですが、昔キングコングも他の審査員に「西野の突っ込みが 聞き取りにくい」と注意されてその後、聞き取りやすい 喋り方に修正したというエピソードもあります。 7・エージェント 野球のノックをしながらノックをしている相手となる 対象者にダメ出しをするネタを披露。 芸能人やファミレスなど多彩な物や人に毒舌をはいていました。 8・タカオカナ! 女の子の方が歌手であるという異色のコンビ。 ネタはイマイチ。町田審査員に褒められるも 褒められたのはネタの中で歌った歌に対しての評価でした。 9・にのうらご トリオの「にのうらご」は死ぬ前に物事がスローになる という現象を再現しながらのコントでした。 審査員の大竹まことは自身もトリオでシティーボーイズを やっているだけあって「トリオは3人いる分、コンビよりも 面白くなければならないんですよ。」と言っていました。 10・なすなかにし 松竹芸能の若手実力コンビでありイチオシ?の なすなかにしがトリで登場。このコンビも ABCお笑い新人グランプリには何度か挑戦しているだけあり 見ごたえのある喋くり漫才を披露しました。
以上、10組の漫才が終わり審査員はこの10組から 決勝に残る3組と審査員特別賞を選ぶ為に別室で審査します。 この間に今までのABCお笑い新人グランプリで賞を取った 芸人の漫才とコントが放送されました。 前回(第25回)最優秀新人賞「千鳥」 前回(第25回)審査員特別賞「安田大サーカス」 前々回(第24回)最優秀新人賞「チョップリン」 前々回(第24回)優秀新人賞「笑い飯」 第23回優秀新人賞「麒麟」 第21回最優秀新人賞「フットボールアワー」 第19回審査員特別賞「アメリカザリガニ」 第19回優秀新人賞「陣内智則」 第15回最優秀新人賞「ますだおかだ」 第16回審査員特別賞「メッセンジャー」
過去の受賞者のネタが終わり まずは審査員特別賞が発表されました。 審査員特別賞はNON STYLEに決定。 そして優秀新人賞に選ばれたのがこの3組です。 「なすなかにし」「イシバシハザマ」「アジアン」 そしてこの3組が最優秀新人賞を懸けてネタを披露し いよいよ、最優秀新人賞が決定!! 第26回ABCお笑い新人グランプリ最優秀新人賞は アジアンに決定! 女性コンビの受賞は 第16回(1995年)海原やすよともこ以来の快挙でした。
05年1月10日 第26回ABCお笑い新人グランプリ予告。 現在鑑賞中! 明日、ガッツリ感想を書きますのでお楽しみに! 最優秀新人賞を狙う10組の芸人。(出演順) 1・ネゴシックス 2・はだか電球 3・アジアン 4・イシバシハザマ 5・スーパーZ 6・NON STYLE 7・エージェント 8・タカオカナ! 9・にのうらご 10・なすなかにし 今回もなかなか個性的な面々が揃いました。 笑いながら、感想をメモってます!
05年1月9日 母の優しさ。 朝、目が覚めると母が俺を呼ぶ。 「早く支度をしないと遅刻するわよ〜!」 「ご飯を食べる暇が無くても何か口に入れないと毒よ!」 「さぁ、おかかを飲みなさい!!」 「おかかを飲みなさい!!」 「おかかを飲みなさい!!」 「おかかを飲みなさい!!」 差し出されたのはこんなおかかでした。 母ちゃん・・・。 コレはおかかではなく カカオが原料ココアです・・・。 「〜ですから!!」「残念!!」ってネタにしなかった俺に乾杯♪・・・って、言うじゃなぁい。
05年1月6日 FUJIWARAのオールナイトニッポン聴き忘れた!! ナインティナインのオールナイトニッポンリスナーのうい郎です。 新年一発目の木曜日はナイナイが正月休みの為、ナイナイの代わりに 今年はFUJIWARAのオールナイトニッポンを放送していたんですが 仕事疲れで眠っていて目が覚めると午前2時45分でした。 楽しみにしていた特番なのにたったの15分しか聞けずに落胆。 FUJIWARA(NSC8期)といえば吉本印天然素材(テンソ)のメンバーで ナインティナイン(NSC9期)、雨上がり決死隊(NSC7期) バッファロー吾郎(NSC8期)やほっしゃん。等が所属していた かつての吉本興業のお笑いとダンスを融合した 東京を拠点にしたユニットです。 最近はめちゃイケ!でメンバーが集まって 体を張ったゲームに挑戦したりしていました。 天然素材で初期に売れたのはナイナイのみで 他のメンバーはブームが去ると笑いの実力者揃いにも拘らず 人気がガタ落ちしバラバラになり大阪に戻ってきます。 そこから何とか這い上がって遅咲きしたのが雨上がり決死隊で その後に続けとFUJIWARAが昨今のお笑いブームに乗り 東京再進出を果たしました。 大阪では千原兄弟以来のリーダーとしてbeasよしもとを盛り上げ 各大阪ローカル番組で司会を務めてきました。 笑いの傾向はナイナイ岡村、雨上がり宮迫のような 動き系芸人で確かな実力を持っています。 大阪ローカルのFUJIWARAメインの吉本超合金Fは色々なバカ企画に FUJIWARAが体を張って挑戦し、時には爆竹を体に巻いて点火させられたり 地方ロケでナイナイと間違われて藤本が「くそー!ナイナイめ〜! 絶対負けへんぞ〜〜!!」と言ったり面白企画目白押しでした。 そんなFUJIWARAがオールナイトに単発で出ると聞いたので 楽しみにしていたのにラスト15分しか聞けずに残念無念・・・。 FUJIWARAは藤本のカラ回りキャラを脱却して大阪の頃の回しを 東京でも発揮して、原西を自由にボケさせてやって欲しいと思います。 そうすれば遅咲きの花が大輪になる事間違いなしです!
05年1月5日 M-1グランプリ2004のスタジオのその後。 12/29に関西ローカル(朝日放送)で 「今田・八方の朝まで生!楽屋ニュース」が 深夜に4時間ぶっ続けで放送されました。 八方の楽屋ニュースとは 以前関西ローカル「ナイトinナイト」の水曜日に 月亭八方が吉本の楽屋で起きたニュースを 八方流の誇張も含め面白おかしく喋るコーナーでした。 今回の特番は2004年の楽屋ニュース総決算という感じで 司会に今田耕司を加えて放送され、東京にも中継を繋げて 東京からは木村祐一と千原Jrが司会で若手の楽屋ニュースを 取り上げるという形で放送されたのですが、その東京の スタジオが何とまだ撤収されていない M-1グランプリ2004のスタジオだったのです。 このM-1スタジオにはFUJIWARAやロバート、ほっしゃん。等が居ました。 その後、大阪のスタジオで八方・今田の楽屋ニュースが 放送されたのですが、なかなか面白いスタジオ流用に 吉本は何でもやりよるなぁ〜。と感心したりしましたとさ。
05年1月4日 流され気味。。 今まで「何がブログだ!」と思っていたんですが 試しに作成してみると結構簡単便利! このままだとブログブームに流されそうです。 ういちゃんねる の残党達in Blog
05年1月3日 大変です!! 年明け速攻で仕事に明け暮れるうい郎です。 年末年始のお笑い特番のビデオがどんどん溜まってきています。 溜まっているお笑いビデオ一覧。
12/25 明石家サンタ2004 12/28 ダウンタウンのガキ使15周年記念SP 12/29 今田・八方の朝まで生!楽屋ニュース 漫才マン 12/30 オールザッツ漫才2004〜お笑い戦国時代三つ巴バトル〜 ?マジっすか!リターンズ 12/31 笑い飯のボケしろ    鶴瓶&ロンブーのお笑い!ゆく年くる年 1/1 登竜門F    こっちも生だよ!芸人集合今年最も売れる吉本1決定戦    よしもと大晦日感謝祭!NGK・うめ花で朝まで生で笑い初めSP    第38回爆笑ヒットパレード2005    元旦ナイナイサイズ!倍倍スペシャル!! 1/2  きらきらアフロ正月SP    初笑い!浪花の陣オール吉本漫才ヒットパレード    オセロの笑うお正月    志村・鶴瓶のあぶない交遊録8
今日までだけで見ていないビデオがこんなに!! 1/4の史上空前!!笑いの祭典ザ・ドリームマッチ'05 も、見なきゃならないしテレビっ子全開で頑張ります(笑)
05年1月2日 新年は神戸モザイクに行きました。 ビルに2005って書いてありました。 もう、明日から仕事だ!嬉しいなっ(鬱)
05年1月1日 謹賀新年ですぞ。 新年明けました。 今年こそはきちんと更新しますので宜しくお願い致します。 新年は初詣に行っておみくじを引きました。 んで、朝方に帰ってきて夕方まで眠り 近くのスーパーまで買い物に出掛けました。 おなかが減っていた事もあり、侘しくカップ麺を買いました。 コレが自分へのお年玉です!! 大好きな あつあつ豚汁うどん 大量Getォォォォォ!!!!!!! では今年も「ういちゃんねるの残党達」を 宜しくお願い致します。 m(__)m