新しいページ 4


チャット専用ソフト「プチ・チャット」
旧PC-VANにおいても、SFDBではチャットが盛んでした。現在はインターネット上でのチャットを行っております。現在のところ、フリーソフトの「プチ・チャット」を利用させていただいております。プチ・チャットは、Windows環境でも、MacintoshでもLINUXでも使用できる優れものソフトです。ファイルは以下の「プチ・チャット公式ページ」でダウンできます。


Official Petit Chat



チャットの開催時間と、当日のIPアドレスの伝達方法
チャットの開催時間は、一般的なお休み(土日&祭日)前夜の23時ないし24時から、午前2時ごろまで行われる伝統です。その他、誰かの呼びかけによる、突発的なチャットもたまにあります。

プチ・チャットを行うには、だれかが主催者となって、プチ・チャットのサーバ(ソフトをインストールすると自動的に入っているはずです)を起動して、そのIPアドレスを、どこかで告知しないと、チャットはできません。
参加者は、毎回変わる(ことが多い)IPアドレスを、クライアントソフトに入力します。
IPアドレスは、SFDB GEO http://www.geocities.co.jp/Bookend-Kenji/7763/) の掲示板などで告知されます。

 

プチ・チャットのログの取り方

とりあえず私の例でご紹介。 

まず、ログ取り専用フォルダを用意します。場所はお好みでいいんだけど、私の場合だと、
CドライブのルートにPCHATという名前のフォルダを作っています。
パスで表すなら、C:\PCHAT です。もちろん、MyDocumentの中とか、別のドライブとか、
場所は好き好きですが、パスごとの名前だけ確認しておいてください。


で、プチチャットのクライアントソフトを起動するとメニューは左から順番に、
File Edit Chat Option Help


とならんでいますが、このうち、のOptionをクリックすると

Tool Bar
Status Bar
Preference

というメニューが上下に並びます。

このうちのPreferenceを選びます。すると、また、メニューが出てきまして

General Log URL Catcher Notice

というタグが並びますが、このうちのLogをクリックします。
その画面で、上から順番に、「□ ログを記録する」のアタマの□をクリックして
チェックを入れて、保存先フォルダ名で、自分で作った専用フォルダのパスを入れ
ます。私の場合なら、c:\pchat です。

その下の「ファイル名スタイル」では、▼をクリックしてログファイルの形式を選
びます。
私の場合だと、pchatYYYYMMDD.log にしているのでファイルごとに日付が自動で入
ります。どれを選ぶかは好みです。

その他、「発言ごとに時刻を表示」「日付も表示する」などは読んでの通りの意味
でして、お好みに応じて□にチェックマークを入れます。
なお、自分でログ取りの練習をするなら、チャットのある日まで待たなくても、インストールしたプチチャットソフトのうちの、プチチャットサーバというやつをは じめに起動しますと、自分のパソコンに真っ黒なウィンドウが開きまして、その行のあたまに、petit chat Java なんたらかんたら on ulq2a3(211.9.29.119)などと いった表示がでます。この、いちばん右側の( )の中の数字はサーバソフトを起動するごとに異なるのですが、これがIPアドレスでして、これを、この場所などで他の方々にも告知する ことで、プチチャットを主催することができるわけです。で、べつにチャット主催するつもりなくても、自分でサーバ立ち上げて、そのIPアドレスを自分だけでクライアントソフトの方でつかえば、一人だけのチャットが できますので、ログ取りなども、一人で練習できます。
その他、詳細は、プチチャットのヘルプや、公式ページのマニュアルをご参照ください。

HOMEへ戻る