海上自衛隊護衛艦「はるさめ」体験航海記 2006.8.27

T0Pへ  次へ

海上自衛隊護衛艦「はるさめ」体験航海に参加させていただきました。
晴海港出航して東京湾一周の航海です。
この日は風も無くお天気も上々で、東京湾の全貌を全角度から眺めることが出来て
素晴らしかったのですが、そんな平和ボケの感想を述べるなんて不謹慎です。
日々訓練と緊張感の中で任務に励む若き隊員達の姿を目の前にして、 搭載された兵器が
一発の発射も無く、
無事に任務を継続されん事を祈りました。

 
   
護衛艦「はるさめ」
入港時の整列

このはしごから乗り込みます。これもラッタルって言うのでしょうか。

 
 
出航、お見送り  
 
乗船後、出航までここで待ちます。
老若男女いろいろ、乗り組員さんの家族も見受けられる。
私たちは、涼月さんのご招待でした。有難う!とっても良かったです。
 
若い水兵さんたちの制服はどれも涼しそうで、
動きやすそうで、格好よくて合理的にできているなぁと思った。
出港準備中の隊員さんたち。
護衛艦・はるさめの文字が鮮やかな救命用浮き輪。
艦首前甲板上の参加者、波静かな東京湾での大きな護衛艦
の乗り心地の良さと言ったらない、大きな懐に抱かれたよう。
Mk36 チャフ発射機
 
T0Pへ  
次へ