マザー・グースは子供が読むものだと考えがちですが、読み直してみるといろいろな発見があります。
一緒にマザーグースの世界を味わってみませんか?


めぇ、めぇ、黒い羊さん

Baa, baa, black sheep,
Have you  any wool?

Yes, sir, yes, sir,
Three bags full;

One for the master,
And one for the dame,

And one for the little boy
Who lives down the lane.
めぇ、めぇ、黒い羊さん
羊毛はあるのかい?

ございます、ございます
まるまる3袋ございます

旦那様にひとふくろ
奥様にもひとふくろ

もうひとふくろは 小道のはずれの
ちいさなぼうやのためでございます
ほのぼのとした話の中に、貧しい子供にも羊毛を分けてあげようという温かさが伝わってきますね。上流階級にしか羊毛が手に入らないことへの不満を表したものだという説があります。



子守唄

Wee Willie Winkie runs through the town,
Upstairs and downstairs in his night-gown,
Rapping at the window, crying through the lock,
Are the children all in bed, for now it's eight o'clock?
ウィー・ウィリー・ウィンキーが町を駆け抜ける
パジャマ姿で2階に上がったり降りたり
窓をたたいたり、鍵穴を通して叫ぶ
子ども達はみんな寝たかい、もう8時だよ
ウィリアム・ウィラー原作。ウィンキーは眠りの妖精とされていて、子ども達がみんなちゃんと寝たかを毎晩見に来るという言い伝えがあります。このため、お母さんの子守唄としてこの歌は人気があるようです。
でも、8時に寝るって今の子どもにはありえないですよね。



早口言葉

Betty Botter bought some butter,
But, she said, the butter's bitter;
If I put it in my batter
It will make my batter bitter,
But a bit of better butter,
That would make my batter better.

So she bought a bit of butter
Better than her bitter butter,
And she put it in her batter
And the batter was not bitter.
So 't was better Betty Botter
Bought a bit of better butter.
ベティーボッターがバターを買った。
でもこのバターは苦いって。
もしも練り粉に入れたなら
練り粉が苦くなっちゃうね。
でも少しのおいしいバターなら
練り粉もおいしくなるかもね。

おいしいバターを少し買って
彼女の練り粉に入れてみた。
そしたら練り粉は苦くない。
少しのおいしいバターを買って
ベティーボッターよかったね。
っていうか、これは早口言葉なので、できるだけ訳を見ない方がいいですね(笑)。Botter, butter, bitter, batter, better それぞれ発音の使い分けができますか?



東西南北

Mr. East gave a feast;
Mr. North laid the cloth;
Mr. West did his best;
Mr. South burnt his mouth
With eating a cold potato.
東さんがごちそうした、
北さんが食事の支度をした、
西さんがベストを尽くした。
南さんが舌をやけどした
冷たいポテトを食べたから。
最後のなんとも言いがたいオチはいかにもマザーグースって感じです。
東西南北の方向を教えるための歌だそうで、それぞれ韻も踏んでいますね。
2行目 lay the cloth は、テーブル掛けをする→食事の支度をするとなります。
反対はremove the cloth 食事の後片付けをする です。


なぞなぞ
次に描かれるものは何でしょう?

Little Nancy Etticoat,
With a white petticoat,
And a red nose;
She has no feet or hands,
The longer she stands
The shorter she grows
.
ナンシーちゃん、
白いペチコートを身に付けて、
赤い鼻で、
手も足もなくて、
長く立てば立つほど
背が低くなってくる
longは時間の長さ、shortは背丈の高さを表しているところがヒントになるのでしょうか。答えはろうそくです。こんなマザー・グースもあるんですね。


Divination rhymes(恋占い)

One I love, two I love,
Three I love, I say,
Four I love with all my heart,
Five I cast away,
Six he loves, seven she loves, eight both love.
Nine he comes, ten he tarries,
Eleven he courts, twelve he marries.
ひとつ、愛してる、ふたつ、愛してる、
みっつ、本気で、愛してる、
よっつ、心から愛してる、
いつつ、私捨てる、
むっつ、彼が愛してる、ななつ、彼女が愛してる、やっつ、二人とも愛してる
ここのつ、彼がやってくる、とう、彼とどまる、
じゅういち、彼求愛する、じゅうに、彼結婚する。
花びらを一枚ずつ引き抜きながら歌います。日本では、「好き」、「嫌い」というような単純な恋占いですが、こちらはかなり複雑になっていますね。でも、ダメなところがfiveとtenしかないってのがなんか自分勝手な感じがしておもしろいです。


Books(読書案内)

完訳 マザーグース 鳥影社 2003年 ・・・ほぼあらゆるジャンルのマザーグースが網羅されています。
うたおう!マザーグース―家庭で、教室で楽しむ、英語のあそびうた〈上〉 アルク 2000年 ・・・CDで聞くならこちら。29曲収録されています。




ご意見・ご感想はこちらまで

アメリカ詩人index / イギリス詩人index / Emily Dickinson / 英米人名言集 / 英米詩関連リンク