Edgar Allan Poe


上の写真をクリックすれば、その写真のあるページへ飛びます。

【詩人紹介】
エドガー・アラン・ポー(Edgar Allan Poe:1809〜1849)
ボストン生まれのアメリカ詩人。貿易商の養父と衝突し、以後詩の世界へ。詩に音楽的な美を追求した。


【詩人エピソード】
大学では秀才とも変人とも言われていたらしい。わがままなところがあり、それが原因で養父と衝突したとも言われている。


−Epigram for Wall Street−
Poems by Edgar A. Poe (1831)より

Epigram for Wall Street

I'll tell you a plan for gaining wealth,
 Better than banking, trade or leases ―
Take a bank note and fold it up,
 And then you will find your money in creases !
This wonderful plan, without danger or loss,
Keeps your cash in your hands, where nothing can trouble it;
And every time that you fold it across,
 'Tis as plain as the light of the day that you
double it!
ウォールストリートへの警句

富を手に入れるための方法を教えよう、
 銀行業、貿易や賃貸よりもいい方法だ―
紙幣を持ち、それを折りたため、
 そうすれば紙幣は折り目がついて増えているだろう!
危険も損失もないこの素晴らしい方法は
現金を持ったままだから、問題も起きない。
それに折りたたむたびに、
 日の光と同じくらいはっきりと金は
倍になる
そういわれても困りますね(笑)。ただ私でもわかった事は4行目のin crease はin +crease(折り目がつく)と、increase(増える)をかけているんだなあと。でもそんな事よりこの詩にはもっと重要な事が隠されているような気がします。だいたいタイトルが“Epigram(警句)”というのが気になります。また何かに気付いたら更新しようと思います。


【文献案内】





アメリカ詩人index / イギリス詩人index / マザーグース
Emily Dickinson / 英米人名言集 / 英米詩関連リンク