47都道府県への道





廃藩置県は、明治4年7月14日(旧暦)に行われました。
新政府はそれまで存在していた「藩」を解消し、かわりに「県」を配置する事で全国的統制を目論みました。
(維新後の「藩」では、旧来の藩主が新政府から「藩知事」として任じられていましたが、「廃藩」で藩主らを罷免、上京させました。新政府から新たに「県知事」を赴任させる事で、住民に新時代を実感させたらしいです。)

この時点で、全国に3府302県の自治体が出来たといわれます。
(北海道には開拓使、沖縄には琉球国が存在していました。)

学校の授業ではこの位しか判りませんが、新政府は廃藩置県以前にも幕府の領地などに「県」を設置しています。

中には実情が不明なトコや、数日間しか存在しない県名など、なかなか面白いなぁ、と興味を持ちました。

このページでは県名と設置日、補足の3項のみにとどめています。
もし興味を持たれたら、近くの図書館で自分の住んでいる地域の変遷を調べてみて下さい。


*注意!

1.なにぶん昔の事柄なので、資料により名称・年月日が異なる事がありました。
ここで紹介している内容は「参考程度」である事をご承知願います。

2.明治4年11月、全ての府県が一旦廃止され、新たに府県を設置したようです。
新設した際、以前と同じ府県名を使用した府県は(第○次)・(第◎次)などと分類した方が正しいのでしょう。
しかし、このページでは簡略にする為、連続したように作表しました。



北海道

東北
中部 中国

四国
関東 近畿 九州

沖縄




趣味TOPへTOPへ





このページは GeoCitiesです 無料ホームページをどうぞ