Last Up Date 2003/02/20
第7章 登場人物
第1条 登場人物とは
第5項 アンサンブル(端役)

 さて、最後の「端役(アンサンブル)」についてですが、マンガでは「モブ」などと呼ばれている存在です。
 この役割なのですが、つまりその他大勢、ショッカーの皆さん的な役割です。実を言えば、小説ではそれほど重要でもありません。たとえば、「警官達が大勢 詰めかけた」とか書けば、それだけで済んでしまう存在で、たいしたものではないのです。気にしないでください。以上(笑)。

 いや、嘘です(苦笑)。もう少しちゃんと説明しましょう。たとえば、主人公が大泥棒だったら警官がアンサンブルとして 大量に出てくるわけですし、登場人物の一人がアイドルだったらファンの大量に発生するわけです(苦笑)。
 端役とは登場人物というより、背景としての存在です。その世界や物語を彩るための存在ですから、それほど気を配ることはないないでしょう、世界観や物語 がしっかりしているならば。
 これが重要になるのはマンガや映像(ドラマ・アニメ・映画など)の方でしょう。小説については深く説明する必要もないので。

 以上が登場人物についてです。ようやくすべてが説明し終わりました。長かった、ホントに長かった。実は小説1本分の分 量がありますから。ホントに書いたものです。
 とりあえず、「ベストセラーなんてダイッ嫌い!!」はひとまずこれで終わりです。しかし、まだまだ改良の余地がありますし、自身わざと書かなかった部分 (知識不足などで)もあるので、いつかその辺も含めて書けていけたらなと思います。

*このページに書かれていることは、壬桜華の私見であり、必ずし も絶対とは言えません。
最終的には、ご自身で判断してください。


次のページへ

トップページへ

Copyright(C)2002, Kankodorido All Rights Reserved.