Last Up Date 2003/01/04
第2章 文章構成
第3条 句読点の使い方
第3項 感嘆符と疑問符

 三つ目は、「感嘆符(!)」と「疑問符(?)」です。最近はテレビの字幕やテレビ欄で多用され、何に驚いているのか、 何に疑問しているのか分かりません。世の中に!や?があふれすぎて、何事においても感動も疑問もすることがなくなってしまったのではないでしょうか。い え、ちょっとしたぼやきですけれど。
 まず、二つに共通したことといえば、この符号を書いたあと(全角)一字は空ける、ということです。これは原則で、例外は」』)などのかぎかっこ類が、感 嘆符や疑問符の次にくる場合だけです。いろいろと言うべきこともあるのですが、最初に例文を挙げることにします。

「ありえない! そんなことがありえるわけがないだろう」
「人はなぜ争うのでしょう。誰も争いなんて望まないのに……そう思いませんか?」

 このように、文の途中で使用する場合は(全角)一字空け、」のある文末は空けないのが原則です。
 いまさら、疑問符・感嘆符の意味を説明するまでもないと思うのですが、それでは意味がありませんよね。感嘆符は文字通り驚きを表現するためのもので、疑 問符は疑問に思ったときや相手への質問を表現するためのものです。
 原則として、感嘆符・疑問符はあまり多用しないのが望ましいです。小説は別ですが、論文などでこの符号を使うと、世間知らずと思われるので使うことはお 薦めしません。少し考えてください。普通の作文だって「!」や「?」を多用する作文がありますか? その辺りは常識の範囲内です。まあ、やる人間を見かけ たら驚きか疑問を投げかけてあげてください(苦笑)。
 一応、誤解のないように言っておくと、感嘆符・疑問符は文章を扱う人間の中で高い評価を受けていません。言葉を覚えたてのこどもが猫や犬のことを 「にゃーにゃー」「わんわん」というのと同じ扱いです(そこまで酷くはありませんが)。学校で言われなかったでしょうか、「擬音語・擬声語(総称して擬態 語)」は多用してはいけませんと。意味合いとしては、それと同じだと考えてください。論文・レポートに使用するのは文章の書き方を知らぬ礼儀知らず、小説 で多用するのは稚拙な証拠であると言えます。
 また、原則として感嘆符・疑問符は一字のみで使用します。まれに「!!」「!?(?!)」が使用されることがありますが、これも(実用文・論文では)特 殊な場合でしょう。もっとも、テレビなどでは「そのとき彼に何が起こったのか!?」というような使い方をしていますが。

 この条の最初に、よく使うものを紹介すると言いました。けれど、ここではあまり使ってはいけないと言いました。矛盾し ているように思われますが、実はそうではありません。実際、この「ベストセラーなんてダイッ嫌い!!」でも使用してしています。これは、「ダイッ嫌い」を 強調するために、あえてつけたものです。もし、感嘆符がなければ、あまりインパクトもなく、しかも軽い調子にはならなかったでしょう。それこそ、挑発的な 題名です。感嘆符・疑問符は使いどころさえ考えれば、有効な符号です。

*このページに書かれていることは、壬桜華の私見であり、必ずし も絶対とは言えません。
最終的には、ご自身で判断してください。


次のページへ

トップページへ

Copyright(C)2002, Kankodorido All Rights Reserved.