つるりんどうの館




つるりんどうの館




震災小説・ティーンズ小説のページ


六甲山中腹から見た三宮方面
あの震災からもう既に5年が経ちました。それでも、あの震災が残した爪痕は、まだまだ残っています。た とえ、表面上の傷痕が姿を消したとしても、すべての傷が癒されたことにはならないのです。
あの震災の残して行った、教訓、そして人々の思いを追憶のかなたに置き去りにしてしまうことがないよう、ここに筆を認めることにしました。
このページでは、皆様からの投稿作品を募集しています。震災の記憶を風化させないためにも、どうぞよろ しくお願いします。あくまで、フィクションを扱うことにしていますので、誰かの迷惑となるような作品の投稿はお避け下さい。
また、震災で深く心を痛まれた方や、震災のことを思い出したくない方はここで戻られることをお勧めします。
You are the th guest!!

Click here to enter the page!! 入館する

*** CAUTION ***
このページの一部のコンテンツには、スタイルシート(CSS1)およびJava Scriptが含まれています。それらに対応したブラウ ザの使用をお勧めします。
このページは、Microsoft Internet Explorer 5.0で動作確認しています。

Sorry, almost all of the contents are written in Japanese. You need Japanese fonts to see the pages.
We recommend you to use Microsoft Internet Explorer 5.0 or higher to see this home page.
Web Master : Tsururindo
Mail Adress : tsururindo@geocities.co.jp