+ほんじつCafe+ TOP PAGE   +ほんじつCafe+のご案内   掲示板   BOOK MARK   Mail
自由が丘には、若くてかわいい ママが多い。 ん〜・・・もったいない

渋谷駅。

昨日の銃撃事件の直後だけに、ものものしい警備が敷かれてるのかと思いきや、拍子抜けするほどの、いつもの渋谷駅。

改札を出てしばらく歩くと、あちこちに警官の姿が増えてきたが、それは駅の警戒ではなく、駅前で選挙演説してる首相の警備の警官たちだった。

きっとこの街では、ほかのどんな街よりも 数段速い速度で時間が流れていく。
人知れず時は過ぎる。変化は変化ではなく日常の一部になる。過去は瞬く間に忘れ去られる。


いつものドトールのいつものバイト君は、二週間前と変わらず今日もミラノサンドを作るのがやけに遅かった。

彼の時間はそれほど速くは進んでないらしい。

2004年06月25日 02時08分33秒


真夜中のピノがやめられない。マルチパックが・・・もう・・・

ランドマークやガーデンプレイスに行くと、あの長〜い 動く歩道で、前の人の歩く速度にイライラすることが多い。

もう少し幅を広げればいいのに。で、なんなら白線なんかも引いたりして。

  左  :立ち止まる人用。
 真中 :歩くけど遅い人用。
  右  :ぐんぐん歩きたい人用。

で、右のラインで追い越したらとりあえず真ん中のラインに戻る。高速道路の要領。
これできっとスムーズに流れる。

<今日立ち読みした本 >
   『スローライフな人生!』

 ・・・・・・

2004年06月19日 02時28分46秒


いつものパン屋に あの子がいない

朝の込み合う電車。

発車直前に駆け込んできた男性が 閉まりかけたドアに体半分はさまれた。
そのまま体をねじ込んで 無理やり乗り込む。

ほかの乗客からの冷たい視線をあびて肩身の狭い思いをしているところへ、車内アナウンスが追い討ちをかける。
 「お客様にお願いします。無理な駆け込み乗車はおやめください。くりかえします・・・」

車掌の怒りが伝わってくる。

どうせなら もっと具体的に個人攻撃すればいいのに。
 「たった今、先頭車両の前方のドアにはさまれた、グレーのスーツに茶色いスーツケースのお客様、危険ですので駆け込み乗車は・・・」


もしくは、ドアのゴムの部分を鋭利な刃物にするとかね。

2004年06月17日 03時28分08秒


C 2飲んだ? C 2飲んだ?って、みんな完全に 踊らされてる。 C 2飲んだ?

「お会計、2310円になります。」

財布から千円札を三枚出すオヤジ。

「ちょっと待ってよ。10円、10円。あったかな。」

ズボンのポケットをさぐる。
両方のポケットから100円玉やら50円玉がじゃらじゃら。10円玉はない。

上着のポケットをさぐる。
両方のポケットから100円玉やら50円玉がじゃらじゃら。10円玉はない。

シャツの胸ポケットをさぐる。
100円玉やら50円玉がじゃらじゃら。10円玉はない。

「ないな。じゃあ それで。」

五つのポケットの小銭を全部かき集めたら、かなりいいモン食えそうですね。

2004年06月14日 01時57分11秒


雨の鎌倉 成就院に 紫陽花を見に行ってきました

毎日使ってる地下鉄には、平日の通勤時間帯にだけ、女性専用車両が登場する。

もっと色々作ったらおもしろい。

 男性専用車両

 80歳以上専用車両

 二日酔い専用車両

 メガネ専用車両

ヘタに駆け込み乗車もできない。

2004年06月12日 00時29分59秒


自販機で 缶コーヒーを1本買ったら、3本出てきた。ラッキー・・・より 迷惑!

ここ最近の蒸し暑さに 早くも耐え切れず、エアコンのタイマーを 帰宅の一時間前に設定してから出かけたりします。

ゴミの収集日の朝 早く起きれそうにないときは、前の日の深夜にゴミを出したりします。

こんな、地球環境や地域社会にとってマイナスの行動ばかりとってるオレですが・・・

毎朝、毎晩、駅の改札を出たとたんにタバコに火をつけてトコロかまわず吸い始めるオッサンたちには
心底 腹を立ててます。

これってお門違いですか?

2004年06月11日 01時54分29秒


31アイス のキャンペーンには いつもちょっとムリがある

人のアクビがすぐうつる。

誰かのアクビを チラっとでも見てしまうと、その直後には間違いなく自分もあくびをしてる。
人はともかく、犬や猫のアクビまでうつるのだから困りものだ。


さっき電車の中で読んでた小説の中の一文。
 『・・・ ふわあ、と口を開けての大きな欠伸(あくび)が一つ。・・・』

気付くと、アクビをかみ殺してた。

2004年06月03日 02時35分33秒


LOFTの店員は みんな 首からホイッスルをぶらさげてるけど。あれって・・・?

仕事を終えたあとの深夜の電車や、飲んで歌って夜を明かしたあとの早朝の電車で。
眠り込んでしまわないように必死に睡魔とたたかいながら、ようやくあと一駅、というところまで来て つい気が緩み、気付くと降りるはずの駅をひとつかふたつ通り越してた
というのはよくある話。

これって、
全国の天気予報で、南から順に流れる地域ごとの予報画面を見ながら、もうすぐ関東地方の予報だというところまできて つい気が緩み、気付くと 画面はもう東北地方の予報に切り替わってた
っていうのにとても似てる。

どちらも日常茶飯事です。

2004年06月02日 01時22分09秒


衝動的に クイックマッサージ受けたけど 特に 気持ちよくもなく・・・どこも疲れてなかったらしいね

ある運送会社の、
“配達日時 メールでお知らせサービス”
みたいなのを利用してみた。

配達の日が近づくと、あらかじめ登録しておいた携帯アドレスに配達予定日の連絡が入り、都合が悪いと、そのまま携帯を通じて配達日時の変更ができる、っていうサービス。

知らないうちに、こんなサービスまで始まってる。
さすが21世紀。

と、ここまではよかったんです・・・。

説明によると、日時の変更は5回まで可能ということだった。
最初に指定した日時では都合が悪くなったので、再度 変更した。

予定では今日の午後22時から24時の間に荷物が届いて めでたしめでたし、という手はずだった。

・・・間もなく午前1時。
まだ来ない。


見せかけの21世紀。


自宅の机の引き出しに勝手に荷物が届くようになるのはいつですか。
車が空を飛ぶのはいつですか。
人型ロボットが町の平和を守るのはいつですか!!!

2004年05月26日 00時50分00秒


久しぶりに 本屋の開いてる時間に 帰る。本屋って落ち着く〜

おじいちゃんの団体。

 「 アイコ 3つと、トマジュー3つね!」

若い!

   注)アイコ = アイスコーヒー
      トマジュー = トマトジュース

  * * * * * * * * * * * * * * * * * *

おばさまの団体。

公園の、ツタのからまる白い東屋(あずまや)を見て、口々に。

 「まぁ きれいねー」
 「ほんと きれい。」

 「映画みたいね。イギリスの映画。
  サ ラ ウンド オブ ミュージック みたい。」


オーストリアが舞台のアメリカ映画、“サウンド オブ ミュージック”。

惜しい!

2004年05月25日 00時38分41秒


板橋って 練馬区だっけ? なんてバカな質問してしまった

ちょっと恋してしまいました。

恋のきっかけは、先日行われた『CS(顧客満足)研修会』。
物販と飲食の各テナントから代表が参加して、ランダムにペアを組んで接客の基本の講習を受ける。

その内容がこんなの。

 「じゃあまず、隣の人と向かい合って、自己紹介してください」

 「向かい合って、30秒間 真剣にお互いの目を見つめ合ってみてください」

 「向かい合って、お互いの見た目のいいところを 褒めあってください」

 「向かい合って、鼻から下を隠して、お互いの目だけを見て 相手が笑顔か真顔かを当てっこしてください」

 ・・・・・・・・

 ・・・・



そりゃ 恋するって!

2004年05月21日 22時16分54秒


各地の友人に 続々とベビー誕生。愛媛で 広島で 東京で 横浜で。そしてもうすぐまた 愛媛で ひとり

年齢を尋ねると すぐには答えず ニヤニヤ笑って 「いくつに見える?」なんて聞いてくるヤツは嫌いだけど、

年齢を尋ねられると すぐには答えず ニヤニヤ笑って 「いくつに見える?」 なんて聞いてしまうのです。

2004年05月20日 01時45分38秒


年金 納めてる議員だけで 党 組んで内閣作ればいい。あとは野党 “未納党”

最近、体重ばかり気にしてるスタッフの女の子。

 「わたし、今日は時間に余裕があるから横浜駅まで歩いて帰ろうかと思うんです。」

時間は深夜。横浜駅まで、歩けば30分はかかる距離。
しかも、その道のりを、あの デューク更家 の、あの デュークウォーキングを 織り交ぜながら歩くらしい。

暗い夜道を ひとり デュークウォーキングする若い女性・・・

 こんなの

・・・うん。襲われる心配はなさそうだね。


ていうか そんなことよりまず、そういう会話をしながらも、今まさにフォークにさして 口に運ぼうとしているその期限切れのショートケーキをなんとかガマンするところから始めてみてはどうだろう?

2004年05月18日 03時40分49秒


江ノ島の野良猫の多さといったら

店から見える桟橋に よくやってくる豪華客船。

後輩がポツリと。
「あのぉ、いつも気になってるんですけど、あの船、あんなに立派な豪華客船なのに なんで
 『マルンポツニ』
なんてヘンな名前なんですかね。」




その客船の船首には、大きく『丸んぽつに』と書いてある。

2004年05月09日 01時25分32秒


GWの後半 天気がわるいという うれしいウワサ

聞こえてきた お客さん(初老の男女)の会話

「まぁ、私も昔は 今で言うところの モーレツサラリーマンだったんですよ。」




言わない 言わない

2004年05月02日 00時55分09秒


福田官房長官を見ると エージェント スミスを思い出します

朝 起きて 何気なくつけたテレビの番組が いつもの 『とくダネ!』 や 『モーニング』 ではなく、
『朝だ!生です 旅サラダ』 だったり 『渡辺篤史の建物探訪』 だったり 『王様のブランチ』 だったり 『サンデーモーニング』 だったりすると、突然ブルーになって 出社拒否したくなる。
それは土日の到来。

今日の 『旅サラダ』 は特に憎たらしい。
それはGWの幕開け。

さぁ今日も、毎週 浴槽からあふれ出すお湯の量に要注目! の 竹内都子の入浴シーンを目に焼き付けて GWを乗り切るよ!

2004年05月01日 08時41分36秒


銀座に ドンキホーテ ・・・ 

最近、店の発注を一手に任されるようになった。
いきなりゴールデンウィーク用の大量発注。
何か忘れてるような気がして、寝ても覚めてもそのことが頭から離れない。落ち着かない。


深夜、国連のアナン事務総長が 色んな難題を抱えて頭を悩ませながらも ひたむきにがんばっている様子をテレビで見た。

彼の悩みに比べれば、ゴールデンウィーク中にストローやガムシロップが 足りなくなることくらい、何でもないことのように思えてきた。

ありがとう アナン事務総長。
がんばれ! アナン事務総長。

2004年04月27日 10時03分26秒


昨日から、英語のしゃべれないスペイン人が 店にいっぱい来るんですけど ・・・どうしろと?
朝。
車が絶えない片道三車線の大通りを サイレンを響かせて救急車が走る。
次の大きな交差点を右折するらしい。

青信号でひっきりなしに車が行き交うその交差点に差しかかり、救急車が右折のために中央分離帯から顔をのぞかせると、それまで淀みなく流れていた対向車線の車の列がピタリと止まる。

無事に右折して横道に入っていく救急車を見届けると、車の列は また何事も無かったかのようにゆっくりと動き始める。

いいなぁこういうの。
日本もまだまだ だいじょうぶだ。


夜。
車もまばらな 朝と同じ交差点。
速度オーバーで覆面パトカーに呼び止められた原付の若者が、びっくりして青信号の交差点の手前で止まってしまった。

拡声器から聞こえてきた警察官の若い声。
「ここは交差点なのでぇ、その信号を右折してから止まってくださいよぉ。」

いいなぁこういうの。
でも日本はだいじょうぶかな。

2004年04月23日 01時42分16秒


チキンラーメン with 充実野菜 − 相殺。
深夜のNHKスペシャル。

40億年前に 巨大隕石の衝突で 全部 蒸発してしまった海の水が、その後 2000年間にわたって降り続いた雨によって、もとの海に戻ったんだって。

2000年間降り続く大雨を、今日の帰り道の土砂降りから想像してみようとしたけれど どうにもうまくいかず、それどころか あまりのスケールのデカさに今日の疲れがどっと出て、思わずテレビを消してミスチルを聞いています。

今日のこの雨は 朝方には やんで、明日はまたいい天気になるらしい。

よかった。

2004年04月20日 01時44分56秒


イラク考 ニッポン考
先の3人に続いて、行方のわからなくなっていた2人も無事解放された。

まずはとにかく無事でよかった。

今回のこの拉致事件に関してよく聞かれる意見
 「自己責任だ」
 「認識不足だ」
 「危険なところに足を踏み入れたのが悪い」
 「行くべきじゃなかった」

『安全な』日本の茶の間で遠い空の下のこととして他人事のようにニュースを見ながら、『危険なところ』で日々の日常を過ごしてる(過ごさざるを得ない)何十万というイラクの人々にはこれっぽっちも思いを馳せずに、そのくせ たった5人の『日本人』を勝手に心配して一喜一憂した挙句にその5人の自己責任をとやかくいう、身勝手なぬくぬくとした『日本人』たち。

誰にも、家族や大切な誰かがいる。
それは日本人であれ イラク人であれ同じこと。

イラクの人々が それぞれの大切な人と平和な普通の日常を安心して送れるための手助けをしようとして、自分に与えられた大切な平和な時間を少しだけ犠牲にしようとした一握りの日本人たち。
彼らにはそれなりの覚悟があったはずだ。

だとすれば 今回の一連の家族の取り乱し方と、それに乗じた世間の騒ぎ方には少し行き過ぎた面がなかったとはいえないんじゃないか。

 「状況が安定するまでしばらくイラクには行きません」
なんて、彼らに言わせていいのかな。
そう言うしかない空気を作り上げて5人の帰国を待ち構えている窮屈な国
 『事なかれ主義国 ニッポン』

2004年04月18日 01時26分50秒


給料日まであと ・・・
今日は、骨を折って入院してる友人のお見舞いに行こうぜ というお誘いを、もっともらしいウソの理由でお断りして、一日中 好きなヒトと遊んでました。

『親友と恋人 どっちを選ぶ』なんていう古典的な究極の選択がありますが、そんなもの考えるまでもなく
『恋人』に決まってます。
それ以外の選択はすべてきれいごと。ウソです。

乗ってた船が沈没して、救命ボートで助けに来た親友が 溺れるオレと彼女を見て 先にオレを助けたとしたら、その後 回復したオレは きっとそいつの前からフェードアウトすることでしょう。気持ち悪くて。

そういうこと。

オレが入院して誰もお見舞いに来てくれなかったらきっと泣きます。人知れず泣きます。
でもやっぱ男は来ても来てくれなくてもどっちでもいいです。

そんなもの。

2004年04月17日 02時14分56秒


「ぷっ」すま に出てオレも地味なゲームしたい
 「オレたち、アメリカ人3人〜」
 「ベタだな。オレたちカナダ人だぜ」
 「オレらはイタリア人。テレビにも映ったし!」
 「オレたちなんて、中国人7人!」
 「え、中国ってアメリカに反対してなかったっけ?」
 「マジ?知らなかった!」
 「ヤベ!おれらもロシア人捕まえちった!11人も!」

・・・・・
気が済んだら、危害を加えずに帰してあげてください。

2004年04月14日 00時02分30秒


月・火・土日・水・木・土日・金・土日 くらいの感覚で土日がやってくる
もうすぐ辞めるバカ店長に、理不尽なことで怒られた。
かなりムカついた。

頭痛と歯痛と腹痛と 痔と水虫を併発して、もう どこが痛いのか かゆいのかも わからないくらいになればいいのに、と思った。

2004年04月11日 01時30分21秒


若槻千夏ってカワイイ  のかな
最近、お客のおばちゃんたちと できるだけコミュニケーションをとるよう心がけてる。
平日のうちのお店は おばちゃんたちで成り立ってるからね。
オレも大人になったもんだ。

コツは、かしこまり過ぎないこと。
オーダーとるときなんかは、ちょっとイスの背もたれに手をかけちゃったりして、片足のつま先で床をトントン叩いたりして、たまに「ウン」なんてタメ口を織り交ぜたりしつつ親近感を演出する。
で、ケーキでも食事でも、なにかひとつオススメの商品を押してみる。
「コレなんてボクは大好きですけどね〜」「コレはおいしい!」
そうするとたいてい「じゃあ私それにするわ」「じゃあ私も」「私も」と、なんとも“あぁ日本人...”的にオーダーが決定されてゆき、その時点でなんとなくもう『オレの客』みたいなカンジになってくる。
で、注文の品が運ばれて おばちゃんたちが半分くらい手をつけた頃を見計らって再び登場。
「いかがですか?」
「おいしい〜〜」「おいしいわ〜」「来てよかったわ〜」
てなもんで。
あとは会計のあとに
「またお待ちしてますね〜」
「また来るわ〜」「あなたに会いに来るわ〜」なんて。

ただひとつ問題があるとすれば、ホントにまた来てくれたとしても、オレが顔を覚えてないことくらいだ。

見分けつきません!!

2004年04月10日 02時11分43秒


イラクで日本人が大変なことになってても、とりあえず明日の自分が大事。そんなもん。
 「いらっしゃいませ。何名様ですか?」
 「おタバコのほうは吸われますか?」
 「こちらのほうが禁煙席のほうになっておりますので、お好きなお席のほうへどうぞ」
 「こちらメニューのほうになっております」
 「ご注文のほうはお決まりですか?」
 「本日のスープのほうはコーンポタージュのほうになっております」
 「ランチのほうにはコーヒーか紅茶のほうをおつけできますが」
 「コーヒーのほうはお食後のほうでよろしいですか?」
 「お待たせ致しました、サラダランチのほうになります」
 「以上でご注文のほうはおそろいでしょうか?」
 「お会計のほうはあちらのレジのほうでお願い致します」
 ・・・・・・・・

っていう接客をする同僚がいます。
どうなの!

2004年04月09日 01時59分49秒


こんな時間にサンダーバードだとかハッチポッチだとか。いいぞ教育テレビ
今日みたいに天気がよくてあったかくて、それはそれは気持ちのいい午後には、休憩時間に外に出て、公園の花壇に腰掛けて まかないご飯を食べる。

その公園には鳥が多い。
ヒトが何かを食べてると、めざとく見つけてどこからともなく飛んでくる小鳥たち。
物怖じもせず、ちょっと気を許してると どんどん近寄ってくる。

自分のことを人間だと思い込んでるハト。
自分のことをハトだと思い込んでるスズメ。

そんなふてぶてしい小鳥たちには目もくれず、地面を這うアリたちにおこぼれを分けてやる、うららかな春の午後のひととき。

2004年04月08日 01時52分39秒


報道ステーションとやらの古館さん ちと気負いすぎじゃ・・?
月に一度か二度の割合で店にやってくる、ある業者の営業担当者。
まだ30代そこそこだと思われるのだが、見るたびに髪が薄くなっていく。明らかに。
コーヒーを出してあげるたびに、「営業、向いてないんじゃないですか・・・」というノドまで出かかった言葉を何度飲み込んだことか・・・。


話は変わって、長く勤めてきたある仕事を辞めるにあたって、二通りの辞め方があると思う。
『辞める以上は最後の日まで責任を持って今まで以上にしっかり働き抜く』責任感のある辞め方と、立つ鳥跡を濁しまくりの無責任な辞め方。
間もなく店を去ることになった現店長はまさに後者で、『もう辞めるんだから、余った有給をフルに使って土日以外は全部休ませてもらうよ』なんて無責任この上ない暴言を当然のように吐き捨てて、とっとと次の職探しに奔走し始めた。
まぁ、これまで何事につけてもこの調子だったダメ店長に辞めてもらうのは一向にかまわないんですけどね・・・。


・・・・・
こんな店長に振り回されても営業スマイル絶やさなかったんだから、そりゃ毛髪も長持ちしないよね。

2004年04月06日 23時20分12秒


済美!!!
ビニール傘を買うために入ったコンビニには、どうやら運命の出会いは待ってなかったようです。

2004年04月05日 00時56分31秒


花見。飯田橋の桜は満開でした
常日頃から、自分の身に起こるイヤな出来事を、できるだけ前向きにとらえて、好転的な展開に結び付けて考えるように努めてる。

今朝、ずっと気に入って使ってたカサをうっかり電車に置き忘れてしまった。けっこうへこんだ。

さぁ、この出来事をどう好転的展開にもっていくか。腕のみせどころである。

仝綟。雨が降るのがわかっていながら仕方なくカサを持たずに出かけ、案の定、途中で雨に降られて慌てて飛び込んだ店の軒下で・・・運命の出会いが。

雨に降られて急いでタクシーを拾おうとしたら、同じタイミングでタクシーを停めたオンナノコと譲り合いになり、「じゃあ一緒に乗って行きましょうか」ということになり・・・運命の出会いが。

失くしたのと同じカサを買いに行った同じ店で、店員のオンナノコが「前にもいらっしゃいましたよねぇ?」・・・運命の出会いが。

い箸蠅△┐坤咼法璽觧韻鯒磴Δ燭瓩貌ったコンビニで、たまたま近くで買い物カゴをぶちまけてしまったオンナノコを手伝って・・・運命の出会いが。

イ海虜歙泙蠑み傘にしようと思い、カサ売り場でためしに開いてみたカサが、隣で選んでたオンナノコのカサとぶつかって・・・運命の出会いが。


・・・雨に降られて雨宿りをするべきか、タクシーを拾うべきか、また同じカサを買いに行くべきか、ビニール傘ですませるべきか、折り畳み傘を選びに行くべきか・・・。
いやぁこれは、ヘコんでる場合じゃなくなってきたぞ。

人生って選択肢が多すぎるね〜。

2004年04月03日 01時47分37秒


仕切りなおし。お久しぶりです
部屋の中に大きなハエがいる。
いつの間に入ったのか。

とにかくこのままでは眠れない。
仕方がないので部屋の電気を全部消して、カーテンと窓を大きく開け放す。

・・・真っ暗ではハエの居場所がわからない。
  電気はつけるとしよう。


・・・ハエが出ていくのが先か
  湯冷めするのが先か
  ハエがもう一匹入ってくるのが先か・・・


ハエとにらめっこ、春の夜長。

とにかくあたたかい夜でよかった。

2004年03月30日 01時43分49秒


Bookend-Ohgaiのページへ | メイン | 今すぐ登録