HOMERECORD→「ぱそ戦記 III さいはての『本棚』へ」

「ぱそ戦記 III さいはての『本棚』へ」

日々戦う私

「cgiとの長い長い戦い その7」

で、まず1行目を変える(変えてなくてusrのままだけど)。それから、cgiというディレクトリを作ってパーミッションとやらを変える。で、表示させたいところにタグを入れる、、、だけどこの例とはディレクトリの名前が違うから、そこも変えなきゃいけないのね。さらに画像形式を選んで、画像ディレクトリを設定。でもってcgiファイルと画像ファイルを転送する。と。どっかで間違えてなかったら、これで表示されるハズなんだけど、、、(期待を持たせつつ、実は続く)  2001.10.06

「cgiとの長い長い戦い その6」

ここで、ハタと気が付く私。やはり、考えが天地真理(大甘、ってことです)。掲示板よりカウンターの方がカンタンそう、というのは大きな間違いでありました。掲示板だったら、1行目だけ変えて、とりあえず転送しちゃえば、設置できたかどうか、動くかどうかがわかるのよ。アイコンだとか、タイトルだとかは表示されないにしても。でもって、動くことを確認してから他を書き換える、というのが出来たのよ。ところが、カウンターの場合は、どこから画像を呼んでくるとか、あと何箇所か書き換えて、これでおっけー状態じゃないと表示がされないじゃないかっ!<BR>と怒っててもしょうがないや。書き換えるったって、3箇所ぐらいだし、まあひとつづつやっていきましょう。(しつこく続く)   2001.09.27

「cgiとの長い長い戦い その5」

私は、関西弁でいうところの「いらち」なのです。きっと。ひとつやりかけたら速攻でやってしまいたい。まあ、そのわりにはカウンターと戦い始めてからすでに半日たっているんですけどね。<BR>だもんで、ええい、usrはusrのままで、一度やっちゃえ。動かなかったら違ってたってことよ。♪けーせらあ、せらあ、なるようにーなるー♪といつものテーマソングを口ずさみつつ、キケンな決心をする私。ああ、でもその前に皿と洗濯物を片付けなくっちゃ、、、(まだまだ続く)   2001.09.24

「cgiとの長い長い戦い その4」

おおっ!そうだわ、長らくご無沙汰してたけど私にはぱその師匠がいたんだわ。この人には「起動ってまずどうするの?」だとか、「<br>と<p>ってどう違うの?」っていうレベルからお世話になっているので、今更何を訊いても恥ずかしくないような気がする。けど師匠も転職してから、やたらめったら忙しそうだし捕まるかしら?と思いつつ電話をすると、どこに居るんだか、たいそう電波状態が悪いながら捕まりました。「だからあ、1行目ってどう変えるんっ!」叫ぶ私。「そんなんプロバイダによって違う!」「そういう意味やなくて、、、ブチブチ(電話切れそう)」「HI−HOの時はかなり特殊やったから苦労した憶えがあるなあ」「誰もHI−HOのことなんか訊いとらんっ!!」絶叫。なんか話が食い違ってるよ。「せやからあ、小文字でゆー、えす、あーる、ってあるやん!!」大絶叫。「ブチブチ、、、俺、今からシンガポール行かなあかんねん!!」「えー!?」「、、、せやから、4〜5日電話通じへんで、、、ぶっちん。」切れちゃった。おいおい、飛行機はマトモに飛んでいるのか??(注 これは同時多発テロの興奮冷めやらぬ9月14日のお話です) はあ、どうしましょ?(当然続く)   2001.09.23

「cgiとの長い長い戦い その3」

「訊くは一時の恥、訊かぬは一生の恥」という言葉もあることだし、調べてみてわからないんだから訊いてもいいのよ、とムリヤリ自分を納得させて、同じレンタルスペースのユーザーの人に電話してみることにしました。ところが、せっかく意を決して電話してるのにつかまらないじゃないかっ!残念なような、ほっとしたような気分である。だって、そんなこと訊いたら、思いっきりバカにされそうなんだもん。けど、このままでは、一歩も進まないや。どうしましょ?(さらに続く)   2001.09.21

「cgiとの長い長い戦い その2」

ま、判らない時は「サポートコーナー」よ。でもその前にFAQよね、と行ってみたものの、そんな質問はドコにもない。「サポート掲示板」の過去ログ検索をしてみても、「判らない時はプロバイダーに訊きましょう」としか出てこない。いや、プロバイダーはね「usr/local/bin/perl」ですっ!って言って来てるのよ、、、だから、改めて訊いてみても、同じ答えしか返ってこないような気がする。<BR>
実のところ、あまりにもアホらしい質問なのかも?ということは、このあたりで薄々気が付いてはいたんです。だからよけい訊きにくかったりしたんですが。<BR>
だもんで、自分でなんとか調べようと、「スーパーウルトラ初心者のためのcgi解説」とか、「イラストで解説・初めてのcgi」みたいなところにアクセスしたおす私。なのに、それでも、ドコにもそんなこと書いてないのよおおおっ!!<BR>どんな解説をみても、「まず、1行目を usr/ナントカ/カントカ に書き換えます」ってところから始まっている。私の疑問って、疑問以前の問題なのでしょうか?(とうぶん続く)   2001.09.20

「cgiとの長い長い戦い その1」

カウンターに兆戦よっ!っていうんで(そんなにリキ入れるほどのことか?という気もしますが)まずはプログラムのダウンロードよ。けど、最初であるし、カンタンなのがいいな、と探していたら、<A href="http://www.kent-web.com/" target="_blank">「KENT WEB」</A>のe−カウンターというのが、png画像も使えるらしい。しかも難易度も星ひとつ(一番カンタン)だし、これよ、これしかないわー、ってんでダウンロードしてきました。あ、そうか画像を用意しなくっちゃ、これは単純なのでいいや、とビルダー君のウェブアートデザイナーで10個作りました。でもって、解説ページにあるとうりに、1行目を書き換えて、、、といきなりココでけつまずく私。<BR>まず、#!/usr/local/bin/perlっていうのを プロバイダで定められたPerlへのパスに書き換えるらしい。Perlへのパスっていうのはメールで来てたわよ。と見てみると、「usr/local/bin/perl」と書いてある。あのー、この場合の「usr」って、「usr」のままなの?それとも、自分のユーザー名にするんでしょうか?(続く)   2001.09.16

HOMERECORD→「ぱそ戦記 III さいはての『本棚』へ」