−開高健 文庫本−

角川文庫

「片隅の迷路」
1972・6・30初版/カバー


おみやげ(サントリークォータリー)込みで4000円。
下の画像は11刷のもの。最近では重版もあまり見かけない。
角川文庫の初期本はネットでも高く取引されています。
実際この初版も珍しいと思います。見たことの無い人も多いのでは・・・。