開高健 私蔵書 文庫



文庫本は出版社別に記載しています。
初版で蒐集していますが初期本は古書店でもなかなか見つかりません。
単行本とは違い、市場に長い間留まることがないためと思われます。
廃棄本の中に沢山あるはずだとの古書店主の話もあります。
もしくは個人の本棚か…。




新潮社文庫

新潮文庫は「日本三文オペラ」のみが重版、その他はすべて初版で揃いました。



「パニック・裸の王様」

「日本三文オペラ」

「ロビンソンの末裔」

「フィッシュ・オン」

「新しい天体」

「開口閉口」

「地球はガラスのふちを回る」

「歩く影たち」

「輝ける闇」

「夏の闇」

「開口一番」

「対談 美酒について」

「食卓は笑う」

「友よ、さらば」
−弔辞大全機

「神とともに行け」
−弔辞大全供

「舞台のない台詞」

「ワイン手帖」

「洋酒天国 1」

「洋酒天国 2」

「街に顔があった頃」

「洋酒天国 3」

「破れた繭 耳の物語」

「夜と陽炎 耳の物語」

「花終わる闇」




角川文庫

角川文庫は「裸の王様・流亡記」が再版(検印有、カバーは高橋忠弥氏)
「日本三文オペラ」「ロビンソンの末裔」が重版。その他はすべて初版で揃いました。

※2002年3月「片隅の迷路」初版を入手しました。



「裸の王様・流亡記」

「日本三文オペラ」

「ロビンソンの末裔」

「岸辺の祭り」

「片隅の迷路」

「見た 揺れた 笑われた」

「白いページ・機

「白いページ・供

「白いページ・掘

「悠々として急げ」

「あかでみあ めらんこりあ」

「渚から来るもの」

「食後の花束」

「ALL MY TOMORROWS 機

「ALL MY TOMORROWS 供

「ALL MY TOMORROWS 掘

「ALL MY TOMORROWS 検

「ALL WAYS 機

「ALL WAYS 供

「ALL WAYS 掘

「ALL WAYS 検




文芸春秋文庫

文春文庫はすべて初版で揃いました。



「青い月曜日」

「私の釣魚大全」

「世界カタコト辞典」

「ロマネコンティ・一九三五年」

「最後の晩餐」

「ずばり東京」

「もっと遠く!・上」

「もっと遠く!・下」

「もっと広く!・上」

「もっと広く!・下」

「珠玉」




集英社文庫

集英社文庫はすべて初版で揃いました。



「オーパ!」

「日本人の遊び場」

「野生の叫び声」

「風に訊け」

「オーパ オーパ !」
-アラスカ・カナダ・カルフォルニア編-

「オーパ オーパ !」
-アラスカ・コスタリカ編-

「オーパ オーパ!」
-モンゴル・中国・スリランカ編-

「知的な痴的な教養講座」

「水の上を歩く?」

「生物としての静物」




中公文庫

中公文庫はすべて初版で揃いました。



「眼ある花々」

「人とこの世界」

「ピカソはほんまに天才か?」

「衣食足りて文学は忘れられた?」

「小説家のメニュー」




潮文庫

潮文庫はすべて初版で揃いましたがネットでは高い値段がついています、なぜ・・・。



「黄昏の一杯」

「書斎のポ・ト・フ」

「ああ、好食大論争」

「釣り人語らず」

「男と土曜日と水平線」




講談社文庫

講談社文庫はすべて初版で揃いました。



「それでも飲まずにいられない」

「13カ国いうたらあかんディクショナリー」




その他文庫

すべて初版で揃いました。



「ベトナム戦記」

「ちくま日本文学全集−開高健−」

「知的経験のすすめ」