「全集」

新潮社の黄色の全12巻、黒の全22巻(まだ新刊で入手可能)がありますが、本棚の飾りになっています。
古書での購入のポイントは月報の有無だと思います。


開高健 全ノンフィクション 全5巻

これは全5冊をセットで6000円で購入。バラではよく見かけます。

「河は眠らない」 文芸春秋社  1977.5.15初版  カバー・ビニールカバー・帯
定価2000円
  「私の釣魚大全」「フィッシュ・オン」を中心とする釣エッセイの集大成。  
「叫びと囁き」 文芸春秋社  1977.2.15初版  カバー・ビニールカバー・帯
定価2700円 
 「過去と未来の国々」「声の狩人」「ベトナム戦記」「サイゴンの十字架」からの海外ルポルタージュ。  
「路上にて」 文芸春秋社  1977.7.20初版   カバー・ビニールカバー・帯
定価2300円
  「ずばり東京上・下」「日本人遊び場」よりルポ。  
「孔雀の舌」 文芸春秋社  1976.12.5初版  カバービニールカバー・帯
定価2200円
  「新しい天体」などから「食」に関するエッセイ。 
「言葉ある曠野 」 文芸春秋社  1977.10.15初版  カバー・ビニールカバー・帯
定価2700円 
 「世界カタコト辞典」「人とこの世界」より。 


開高健 全対話集成 全8巻

これもバラで良く見かけます。5巻までセットで3000円、あとはバラで購入しました。

「ああ好食大論争」 食篇 潮出版社  1982.12.25初版   カバー・帯
定価980円
  対談相手として、きだみのる・檀一雄/阿川弘之/石井好子・黛敏郎/草野心平/団伊玖磨/ 牧羊子/小松左京/荒正人・池田弥三郎/ 安岡章太郎
「有罪は作家の勲章だ」 映画他篇 潮出版社  1982.6.10初版    カバー・帯
定価980円
  対談相手として、末松恭雄/井伏鱒二/吉行淳之介/大庭なみ子/杉瀬祐
「釣り人語らず」 釣篇 潮出版社  1982.6.10初版    カバー・帯
定価980円
  対談相手として、末松恭雄/井伏鱒二/吉行淳之介/大庭なみ子/杉瀬祐
「有罪は作家の勲章だ」 映画他篇 潮出版社  1982.10.1初版  カバー・帯
定価980円
  対談相手として、武田泰淳/吉行淳之介/西丸震哉/藤原審弥/牧羊子/小松左京・中村紘子/近藤啓太郎  
「きのうの戦争きょうの戦争」 戦争篇 潮出版社  1982.8.10初版  カバー・帯
定価980円
  対談相手として、D・ダンカン/井川一久/鶴見俊輔/石川達三/武田泰淳/安岡章太郎/大岡昇平
「右のポケットが空っぽになったような寂しさ」 文学篇 潮出版社  1983.2.10初版    カバー・帯
定価980円 
 対談相手として、遠藤周作/安岡章太郎/谷沢永一/奥野健男・吉行淳之介/田村隆一/奥野健男/丸谷才一/黒井千次/山崎正和
「群集の中の孤独」 文学篇 潮出版社  1983.4.10初版    カバー・帯
定価980円 
 対談相手として、武田泰淳/清水徹/小松左京/丸谷才一/佐々木基一/渡辺一夫/山崎正和
「6千万人の囚人たち」 思想篇 潮出版社  1983.12.10初版  カバー・帯
定価980円
  対談相手として、佐々木基一・木村浩/五木寛之/小田実/丸山真男/丸山真男・竹内好/上原専禄/梅棹忠夫/橋川文三・萩原延寿/宇井純/鶴見俊輔


開高健 全人物論集 全4巻

500円均一コーナーで4冊とも入手。 ↓△魯丱蕕任茲見かけます。

「人は、いざ・・・  潮出版社  1983.10.10初版   カバー・帯
定価1200円
  阿川弘之・井伏鱒二・田山花袋・遠藤周作・川端康成他
「人は、いざ・・・◆ 潮出版社  1983.11.25初版  カバー・帯
定価1200円
  永井荷風・夏目漱石・武田泰純・谷沢永一・高見純他  
「人は、いざ・・・」 潮出版社  1983.12.25初版   カバー・帯
定価1200円
  三島由紀夫・山本周五郎・安岡章太郎・平野謙他   
「人は、いざ・・・ぁ 文芸春秋社  1984.3.25初版  カバー・帯
定価1200円
  オーウェル・ヒットラー・ユトリロ他