HOME 憂国日記からテキスト起こし05年3月分

HOME 起こし目次

2005年3月分

■ 2005/03/27 「たかじん」テレビがなくなる?、刑法39条、婚外恋愛
■ 2005/03/20 「たかじん」竹島、復活してほしい(ほしくない)人や物、府知事に直撃
■ 2005/03/13 「たかじん」2ちゃんねらー登場、憲法9条など
■ 2005/03/06 「たかじん」南京大虐殺第二弾ほか

<お知らせ>

「たかじんのそこまで言って委員会」が以下のネット局で放送開始されます。
 
4/3〜 南海放送 長崎国際テレビ
 
4/17〜 中京テレビ
 
当該地方の皆さん、おめでとう!(・∀・)


■ 2005/03/27 「たかじん」テレビがなくなる?、刑法39条、婚外恋愛

「たかじんのそこまで言って委員会」

司会:
 やしきたかじん、辛坊治郎(読売テレビ解説委員)
パネラー:
 三宅久之、田嶋陽子、蟹瀬誠一(ジャーナリスト・明治大学教授)
 宮崎哲弥、橋下徹、桂ざこば、遙洋子、山口もえ
ゲスト:
 芹沢一也(学習院大・京都造形大講師)

今日の話題
(1)テレビがなくなる?
(2)凶悪犯の精神鑑定で暴論…刑法39条を削除すべきか
(3)婚外恋愛にハマる妻

憂国な話題がなかったので、全然気合い入ってません(´・ω・`) ショボーン
メモだけでスマソ。
内容を知りたい方は、動画(後述)を落としてご覧下さい。

今回はマターリとしてました。中国やら韓国やらが絡んでないせいか、田嶋もすごくまともに見えたし。
いつも激論ばかりだと疲れちゃうから、たまにはこういう回があってもいいな〜と思いました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(1)テレビがなくなる?
ライブドアのホリエモン、「いずれテレビはなくなる」というような発言。

(((質問)))
あなたにとってテレビは必要?不要?

・「必要」と回答した人
もえ「部屋の空気が明るくなる」
橋下「重要な収入源」
宮崎「国家の“要”」
三宅「ないと不便」
蟹瀬「リアルタイムのニュースのみ」
遙「仮の友達」

・「不要」と回答した人
田嶋「時間を占領されてしまう」
ざこば「無かったら無かったで済む」

以下、討論時に画面に出たキャプション
・放送と通信の融合
・ネット…個人で出来る放送局
・見る?…たかじんチャンネル
・独身女性とテレビとの関係
・視聴者が見たい映像とは?
・テレビ…双方向機能の必要性
・テレビ局…多チャンネル化、デジタル化でどうなる?

(2)凶悪犯の精神鑑定で暴論…刑法39条を削除すべきか

↓番組サイトより引用↓
大きな犯罪がある度に耳にする「精神鑑定」…。鑑定の結果「精神喪失」と認められれば、その罪で罰することができません。これが所謂“刑法39条”で、その是非をめぐっては大きく議論が分かれていますが…、ここで皆さんにお伺いします。

(((質問)))
刑法39条は削除すべきだと思いますか?

「削除すべきでない」と答えたのは、もえだけ。
あとは全員「削除すべき」

三宅「罪を犯す時は多かれ少なかれ正常でない」
遙「“配慮”という“差別”だから」
田嶋「精神鑑定のあり方が十分ではない」
橋下「責任能力の定義をしたのは学者。机上の空論」

以下、討論時に画面に出たキャプションを交えつつ

・精神鑑定の問題点

・刑法39条は削除すべき?

殺人犯で検挙された人1456人中、心神喪失や心神耗弱と認定された人は108人。
108人のうち起訴されたのは34人、不起訴になったのは74人。不起訴=無罪放免。これでいいのか?

・精神障害者に対する現行法

橋下「『罰しない』じゃなく、『刑務所に入れられない』とすべき」(病院なりに入れてちゃんと対処せよ、という意味)

・精神障害者の責任能力

・責任能力有無の判断基準

芹沢一也先生、登場。
でも、「だいたいは今、皆さんが話された通り」ってf(^ー^;

・精神障害者の犯罪と刑罰
橋下「検察官が起訴するかどうか権限握ってしまっているからだめ。検察は起訴して無罪になるのを嫌がる(から不起訴にしてしまうことが多い・・・らしい)」

・7月施行…心神喪失者等医療観察法

橋下「病院とかに入れる時は2人の医師がチェックするが、今まで、出す時は1人の医師の意見だけで出していた。そのへんを強化する法律。治療内容とかは変わらない。でも出す時のチェックは大切なので、この法律でかなり変わる」

・精神鑑定の問題点

宮崎「精神鑑定は、犯行時の状態を推理する。ある精神医が言っていたのは、小説を書いてるのと同じだと」

・刑法39条は削除すべき?

芹沢「一人前の人間として扱っていない」
橋下「近代国家の“責任能力”の定義をしたのは学者。机上の空論」
宮崎「昔は、ろうあ者も39条みたいなのがあって罪に問われなかった。でも逆に差別生むからと削除された」
(その後いろいろやりとりあって)
ざこば「そんなわけのわからん奴ら、道歩かせたらあかんやろ!」(キレる)

・精神障害者の犯罪と刑罰

田嶋「精神障害者、普段は気弱。また再犯もほとんどない。無理に病院に入れたりして、その後犯罪に走る人が多い。バスジャック事件の少年もそう。親が病院に無理に入れようとした・・・」
確かに凶悪犯罪、精神障害者が起こすものは一般人より率が少ないのだそう。

・凶悪犯罪を防ぐには…

橋下「一般の危険人物を隔離すべき。親が責任持って止めるべき」
が、親は我が子が可愛いからそれも難しいのでは?という議論に。

芹沢先生、頼りないf(^ー^;
みんな話を先生の聞こうとして、質問をするのだが、逆に先生が「でもそれはこうでしょ?」みたいに逆質問しちゃうので、ますます喋る機会が減ってるf(^ー^;

芹沢「心神喪失の意味がまずわからないでしょ」

結論としては、刑法39条は近代国家の大原則だ、という風潮なので、削除にはならないだろう、という感じ?

辛坊「国会ではこういう議論には絶対ならん」
宮崎「こういう番組で啓発していくしかないな」

たかじん、宮崎に勝手にまとめられたので、ちょっと怒ってますたf(^ー^;

もえちゃんは「皆さんの話を聞いてたら、考えが変わりました」ってことで、「刑法39条は削除すべき」に回答変更。

たかじん「これまでいろんな先生が来たけど、あれだけすっとして、帰ったのは初めてやなー」
ほんとに何のために来たんだろ?という感じでした。
ちなみに芹沢先生って、その世界では期待されている人なのだそう(宮崎・談)
現在は女子大で教えているそう。イケメンだからさぞモテてるんでしょう・・・という感じで、この話題は終わり。

(3)婚外恋愛にハマる妻

(((質問)))
あなたは婚外恋愛したいですか?

「したい」と答えたのは蟹瀬だけ。
蟹瀬「したい…ばれなければ」

三宅「愚問だ!“姦通”と正しく呼べ!」
宮崎「したくない…面倒」
橋下「したくない…大阪湾に浮いてしまう」
田嶋「?」←ホントにこの1文字のみ
もえ「したくない…結婚の意味がなくなる」
遙「したくない…恋愛に興味がない」
ざこば「機会があればさせていただきます」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今週も親切な2ちゃんねらーさんが動画をUPして下さっています。
(どこのどなたか存じませんが、いつもありがとうございます)

2ちゃんねる http://www2.2ch.net/2ch.html のメニューから以下のように辿ってって下さい。
※社会>マスコミ>たかじんのそこまで言って委員会19

↓いちおうリンク貼っておきます
119 名前:筑紫は呆道@外国人参政権反対 投稿日:2005/03/27(日) 16:18:16 ID:aWCgxIQu
今週分です。
うpするファイル容量の関係で順序が一部入れ替わってます。
1,2,...,7の順で見てください。
また、パスワード入力を省略した直リンはやめてください。
(今日はWMV版はありません。)

1 http://49uper.com/up20/download.php?no=24448
Keyword : un.thiur

2,7 http://49uper.com/up20/download.php?no=24449
Keyword : Fiasuito

3 http://49uper.com/up20/download.php?no=24453
Keyword : Zashanpa

4 http://49uper.com/up20/download.php?no=24450
Keyword : paithiub

5 http://49uper.com/up20/download.php?no=24451
Keyword : manfaobi

6 http://49uper.com/up20/download.php?no=24452
Keyword : Veozovou

ちなみに、2ちゃんねるにおけるこの番組の実況板はこちらでつ。
※実況ch>実況ch>たかじんのそこまで言って委員会

動画も実況も時間が経つと落ちちゃうので、できるだけ早めに(できたら一両日中に)アクセスして下さいね。

このページのトップへ


■ 2005/03/20 「たかじん」竹島、復活してほしい(ほしくない)人や物、府知事に直撃

3/21 2:30改訂
「たかじんのそこまで言って委員会」

司会:
 やしきたかじん、辛坊治郎(読売テレビ解説委員)
パネラー:
 三宅久之、田嶋陽子、江本孟紀、西村眞悟
 勝谷誠彦、宮崎哲弥、橋下徹、桂ざこば

今日の話題
(1)竹島問題
(2)復活してほしい(ほしくない)人や物
(3)府庁乗り込み知事直撃

竹島問題ではかなり盛り上がりました。

2ちゃんねるの書き込みによりますと、
<2時間半収録したもののたかじんさんも辛坊さんも「これ使えるところはほとんどないんとちゃうか」と頭を抱える爆裂ぶり。 いやホントどの部分がオンエアされるのか楽しみである。(勝谷誠彦) >

今回の起こしもメモ程度でかなりいい加減ですので(入力追い付かない箇所多数)、正確な内容は動画(後述)を落としてご覧下さい。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

つかみは「おかずが多い」ことで口論になり73才の妻を殺した80才夫の話。

なお西村眞悟議員は収録開始に間に合わず。辛坊さんによれば、「国会から飛行機で向かっているものの、風が不安定で遅れてしまってる」とのこと。

(1)竹島問題

辛坊
「韓流ブームに水ぶっかけられたようになってます、この問題です」
(辛坊さん、読売テレビに気遣い?)

<VTR>
島根県制作の竹島の広報VTR。
韓国が沿岸に警備隊置くなど領有を既成事実化。
漁業権の協定があるのに日本の漁船は締め出されてる。
島根県、条例で「竹島の日」を制定。
韓国は「歴史歪曲だ」として特別番組を。
韓国政府のスポークスマンは「条例を即時破棄しない場合、対抗措置を取る。今後発生する事態に対する責任は全面的に日本にある」・・・
2005年は日韓友情年とされているが、韓国では反日デモが・・・
3/1の盧武鉉の演説では、「日本は過去の真実を究明し、心から謝罪し、賠償することがあれば賠償しなければならない」・・・
日韓基本条約で賠償問題は終了している。
40年前に解決済みの話を蒸し返しているのは韓国では?
拉致問題に対しても、「日本側の強制徴用や従軍慰安婦問題で、数千倍、数万倍の苦痛を被った」・・・
金正日の日韓離間工作に利用されかねない。
韓国は「日本による竹島編入がのちの併合の始まりだ!」
日本は「不法占拠するな!」

(((質問)))
竹島問題を解決するにはどうすればいいですか?

ざこば「何ごねとんねん」
三宅「国際司法裁判所の判断を」
江本「総理が韓国の大統領にピシッと主張すべき」
宮崎「領土問題は理性では解決しない」
勝谷「一度“日韓戦争”を!(フォークランド紛争を思い出せ!)」
田嶋「外務省の情報開示・漁業権を平等に!」
西村「そもそも橋下内閣に問題がある」
橋下「 」(見落としますた)

江本
「今頃こんなこと言う大統領はおかしい」

たかじん
「向こうのニュース映像、異常。デモ500人しかおらん」

三宅
「反日では一致する、向こうの国民。支持率が下がってる。内政が困った時は外敵を叩く。どこの国もそう。フォークランド紛争も。盧武鉉は弁護士出身。法理について明るくなきゃいかん。解決してるのに賠償って、血迷ってる」

宮崎
「あの人は弁護士というより社会運動家。土井たか子みたいな人。さすがの朝日新聞もあの演説には呆れてた」

勝谷
「一事不再理の原則」

橋下
「刑事はそうだが民事はどうやって翻すかを考える」

勝谷
「盧武鉉は頭が悪い。今までの大統領も反日を利用してたが、コントロールしてた。が、この人は人気取り。中国と同じ。コントロールできてない。一つの文にも矛盾がある。北朝鮮といっしょ」

西村眞悟タン到着。

西村
「金泳三の時と同じ現象。激昂してた。今は日本人みたいな顔で早稲田で教えてるが。韓国はほっといてもつけ上がる。理不尽な反日外交。土下座外交しろと、『世界の普遍的な方式・・・韓日外交の・・・』、そう言わないとおさまらんと言われても駄目、その都度言っていかないと」

田嶋
「外務省は言えない事実がある。日露戦争の時に、中井養三郎という人が、竹島を国に編入してほしいと外務省に言いに行った。漁業やりたいから。外務省は丁度いいやと。日露戦争の拠点、通信の便利な拠点に丁度いいやということで。中井さんて人が頼みに行ったのは1904年9月だが、1905年の1月にはもう日本のものと閣議決定してしまった。4ヶ月後にバルチック艦隊やっつけて、7月に鬱陵島(ウルルン島)に行って、編入したよと言ったら、向こうはびっくりして、その時2回目の会議があって、韓国は日本から外務省の交渉権を奪われてたので文句言えない。その後併合に。韓国と日本の状況は男と女の状況に似てる・・・(またジェンダーフリー論を展開)」

一同「関係ない」とツッコミ。

宮崎
「それは韓国が怒るよ」

三宅
「例えがよくない」

田嶋
「私は国会議員の時に従軍慰安婦問題とかやってわかってる。日本はずるいことしないで、情報出して、謝るべきところは謝って、主張すべきところは主張して、清廉潔白に行動を」

宮崎
「田嶋さんの言うことは事実関係はだいたい正しいが。で?何で日本が謝らないといけないの?」

西村
「外務省が隠してるみたいなこと言ってたな」

三宅
「竹島を編入した時、国際的にどこも異議申し立てなかった」

辛坊
「昔は船で何百キロも行けないので、江戸時代までは竹島は絶海の孤島だった。どっちの国というのはなかった。あとは力関係でどう取っていくか。1905年、韓国がノーと言えない状況でやった。でも、戦後は日本がノーと言えない状況でやられた。似てる。結局、99年に領土問題は棚上げにして、漁業権を約束したのに、守られてないから島根県民は怒ってる。少なくとも漁業権を守って・・・」

宮崎
「北朝鮮も領有権を主張してるが、北朝鮮は日本が国際問題にしようとしてると文句言ってる。国際問題にして何が悪いのか」

西村
「国際問題にしたのは金泳三。昭和40年の日韓条約とともに交換公文で、紛争は話し合いで処理しましょうと約束した。が、金泳三は突如、大型船が接岸できるよう工事をして、日本のふざけた野郎の根性を叩きのめしてやるとわめいた。一線を超えた。橋本内閣が海上封鎖、空も封鎖して、工事継続するなら撃沈するぞと言えば、国際司法裁判所に行くきっかけになったのに、漫然と何もしなかった。3つの領土問題(竹島、尖閣、北方領土)で押されてるのに、何もしない内閣だった。僕は南の島の方は行ったが、竹島には行けなかった。(竹島は軍隊がいて)撃つから」

三宅
「日本は戦争できないから、国際司法裁判所に訴えるしかない」

勝谷
「戦争できないと思ってるから、あんなことしてくる」

三宅
「外務省が立場をその都度明らかにする」

辛坊
「世界の領土紛争で、片側が実効支配してて、国際司法裁判所で解決したことはない」(うなづく一同)

勝谷
「僕は三宅先生をさらにレベルアップした意見で(一度“日韓戦争”を)、紛争が起きないと国際問題にならない。大国同士の領土戦争が大きくなることはない。フォークランド紛争のように。小さな火が世界に広がると言う人もいるだろうが・・・(田嶋への嫌みらしい)」

田嶋
「男は馬鹿。キーセン観光、男が女を買う・・・(またその手の話につなげる)冬ソナは平和裡に稼いでる」

勝谷
「韓国は小学校から修学旅行で行く。ウルルン島からツアー出てる。万歳して、『ここは韓国の領土だ』とテレビでやってるから、町中でインタビューしても、韓国の人はみんな『あそこは日本が勝手にやった』と言ってる。そのこと日本人は知らない。日本は教育ちゃんとやらないと駄目。(田嶋と激しく言い合いになり)冬ソナのファンのおばさんに竹島問題知ってるか?って聞いてみろよ!」

宮崎
「なぜ何十年も日本は放置したのか」

たかじん
「竹島だけの問題ちゃう。中国、北朝鮮に対してもなぜバシッと言えないのか」

橋下
「学校で、日本は謝らないといけないと教えられた。こういう番組出るようになって、勉強して、最近知った」

田嶋
「(ドイツの戦後補償の話を出す。またかよ、もういいよ田嶋(・A・))」

橋下
「あれはナチスが悪かったと言ってるだけ。ドイツ国民が悪いとは言ってない」(橋下以外の人もツッコミ)

田嶋
「中国は、あの戦争は国民じゃなく政府要人がやったんだから、賠償はいいですよと寛大な・・・」

橋下
「その政治的な裏でODAでお金を送ってる。正当化するつもりはないが、日韓併合もプラス面あったと明らかになってきてる」

田嶋
「従軍慰安婦あったのに、三宅先生らはまだなかったと言ってる・・・」

宮崎(?)
「ないって」

西村
「ちょっと待てよ」

三宅
「具体的な事実を言いなさいよ」

田嶋
「HP開けて下さいよ。きちんと確認取ってる」

勝谷
「歴史はトータル。売春あるよ。日本大使館・・・健康診断・・・」(早口でわかんなかった)

田嶋
「国会のHPの議事録読んで!」

宮崎
「向こうは国旗燃やしたりしてる。どっちが上品か」

江本
「ナイフで指切って血で文字書くな」

三宅
「2〜3日前に新聞で見たが、去年の7月、サッカーのユースがソウルで試合した。朝鮮日報が『日本を叩きのめす時が来た』と書いた。対日になると敵愾心に・・・」

西村
「日本も少々見習うべき。あの執念深さは。・・・ロシア、日露戦争で最初に日本に沈められた船を引き揚げて、慰霊碑の除幕・・・。ロシアは韓国を取り込みに来てる。プーチンはああ見えてやってる。シベリア鉄道を釜山までつなげる。ロシアが100年前に狙ってたこと。さっき(田嶋が)1905年に韓国政府があったように言ってたが、韓国政府はロシア公使館の中にあった。だから日本は戦わざるをえなかった。韓国とすれば、正当な歴史観を持っていれば、韓国と日本が共闘して、朝鮮と満州から凶暴なロシアを追い出した日本軍の慰霊碑の除幕をせなあかんところなのに、全く意識してないから、ロシアに未だにやられてる」

勝谷
「治らない。統一朝鮮ができたら、核国家になって、日露戦争の前の、西郷隆盛の征韓論の頃のように、さらに悪化した国になってしまうかも」

西村
「反日、盧武鉉がやってる、北朝鮮が一番喜んでる。だから日本は負けたら駄目」

勝谷
「西村先生には西郷隆盛になってほしい。『おいが行って殺され申す』から戦争になって、韓国を攻められると」(会場笑い)

辛坊
「今のコーナー、編集つらいな〜(笑)」(会場笑い)

たかじん
「竹島に行って先生が死ぬ前に、この番組、自爆する」(会場爆笑)

西村
「そうでもない。韓国のテレビ局が取材に来た時、『竹島問題は戦争で片付けないかん問題。君たちは日本と戦争するつもりか。日本はその気になったら意外と強いよ』と。そしたら冷静に聞いて、『そうですね』と帰っていった。その前は金泳三と、『総督府の建物つぶすと。どう思いますか?』と言われて、『つぶすのはいいが、50年間勝手に使ってからつぶすな。なら、ソウル駅もつぶせ。2万キロのレールもはがせ。首都にかかる橋もつぶせと。日本が作ったものを50年勝手に使って、お礼の一言ぐらい言え!』と言ったら、金泳三は握手して帰った。意外に韓国も中国も、はっきり物を言い合ったら、青筋は立てるけど、分かる」

辛坊
「韓国、支持率低くなったら、この手法は効果がある」

西村
「国家分裂、暴動の危機が来る、盧武鉉。韓国にも良心的な勢力がある。北朝鮮と立ち向かっていこうという・・・」(この意見には大半が「そうかあ?」的な反応)

辛坊
「人の振り見て、という感じで。冷静に。・・・西村さんがもし小泉さんならどうする?」

西村
「今度工事を始めたら、間髪入れず行動せないかん。韓国はあらゆる手段を使うと言う。国際用語では戦争するということ」

宮崎
「そこまでは考えてない。大使を召還するぐらい」

西村
「国際社会ではそう言う。日本はそう受け取ったと言えば、向こうはびっくりする。・・・日本は一貫して、国際司法の場で平和裡に決着しようと呼びかけてきてる。領土の正当な主張をしただけで、帝国主義復活だとか、軍国主義の復活だとか、奇妙奇天烈なことを言ってくる。あらゆる手段をとると。これは国際社会において明白な脅迫。だから日本海へ・・・と、舞鶴の海上自衛隊に指令する。やってくればやらなしゃあない」

辛坊
「やってこない。実効支配してるから」

西村
「(竹島は飲み水がないから)海上封鎖したら兵糧攻め・・・」

勝谷
「日本も防空識別圏かけて、スクランブルかける。きちきちのせめぎ合いから外交は生まれる」

江本
「ホリエモンを外相にして買収してもらう」(会場笑い)

宮崎
「逆に買収されるよ(笑)」(会場爆笑)

(2)復活してほしい(ほしくない)人や物

<VTR>
サッカー日本代表に中田ヒデ復活。
「ちびくろさんぼ」復活。出版社は「黒人差別」を否定。
ホリエモン復活。裁判所は2度軍配をあげた。
CCB復活。
阪神の昔のユニフォーム復活。
大食い選手権復活(数年前に死者が出てこの手の番組は自粛になってた)。
一方、復活しない6か国協議。
ライス来日。BSE心配。でも牛丼の復活が待ち遠しい。

(((質問)))
復活してほしい人(あるいは物)は?
逆に、復活してほしくない人(あるいは物)は?

三宅「(復活してほしい)男らしさ、女らしさ」
勝谷「(復活してほしい)捕鯨」
西村「(復活してほしい)武士道」
橋下「(復活してほしい)駄菓子屋」
ざこば「(復活してほしい)食堂車」
田嶋「(復活してほしい)虫食いや不揃いの野菜や卵」
江本「(復活してほしくない)久米宏」
宮崎「(復活してほしくない)田中眞紀子」

三宅
「性差別、服の色で区別するなと言うが、赤ちゃんは生まれたてだと男か女かわからない。産着の色で分けておけば円満に行く。生まれたての赤ちゃんはまだ色は選べない・・・」(と、田嶋を一生懸命諭そうとするが・・・)

西村
「もう相手にせん方がよろしいわ」(会場爆笑)

三宅
「私は田嶋さんのことは、思想は悪いが、あとは尊敬してる」

田嶋
「私も三宅先生のことは、思想以外は尊敬してる」

ここで三宅先生の新刊紹介。
『闘争 渡邉恒雄の経営術』
http://www.penguin-shobo.co.jp/shinkan/main.html
三宅先生もそうですが、実はナベツネも元・政治記者。
当時の政局の暴露ネタも載ってるそうです。
辛坊さんに言わせれば、「弱小出版社の本なので、大手であればカットされるような話も載ってて面白い」と。

宮崎
「西村先生がいるのでぜひ聞きたいが、民主党、小沢さんが勢力を伸ばしてる。小沢さんが、次の代表指名で田中眞紀子さんを、という噂があるが・・・」

西村
「全然知らん」(会場笑い)

宮崎
「もし田中眞紀子さんが代表になったら?」

西村
「させへん。あの人は実験済の人やから」

宮崎
「こういう人を代表にと考える小沢一郎さんはどう思いますか?」

西村
「ぼけたんやな・・・(会場爆笑。CMに行く曲が終わった後もまだ眞悟タンは)・・・ぼけたんや」(私は今日このシーンが一番うけますた( ´∀`))

その後、勝谷さんが捕鯨問題について。アングロサクソンがいかに捕鯨で醜いことをしてきたかを説明(乱獲して油だけとってあとは捨ててたこととか)。
BSE問題についても。アメリカの牛は輸入しちゃ駄目、危険、という話。
眞悟タン曰く「ノーベル医学賞とった人、和牛しか食わん」
宮崎、勝谷は「全頭検査やってる日本は世界に誇れることをしてる」と。
あと、あさりの産地表示について、たかじんが言及。

(3)府庁乗り込み知事直撃
たかじん&辛坊が大阪府庁に乗り込んで、遂に太田府知事と対面。
でも諸般の事情(府側の圧力?)により、府知事をヨイショしてるようなインタビューに・・・
以下カット。スマソ。

<以上>

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今週も親切な2ちゃんねらーさんが動画をUPして下さっています。
(どこのどなたか存じませんが、いつもありがとうございます)

2ちゃんねる http://www2.2ch.net/2ch.html のメニューから以下のように辿ってって下さい。
※社会>マスコミ>たかじんのそこまで言って委員会19

↓いちおうリンク貼っておきます
309 名前:筑紫は呆道@外国人参政権反対 投稿日:05/03/20 15:39:16 ID:0PPmWPQs
今週分(DivX)です。
うpするファイル容量の関係で順序が一部入れ替わってます。
1,2,...,7の順で見てください。
また、パスワード入力を省略した直リンはやめてください。

1 http://49uper.com/up20/download.php?no=23548
Keyword : thovuore

2 http://49uper.com/up20/download.php?no=23549
Keyword : Zuiduadi

3 http://49uper.com/up20/download.php?no=23555
Keyword : shiakiur

4 http://49uper.com/up20/download.php?no=23556
Keyword : thiubapa

5,7 http://49uper.com/up20/download.php?no=23558
Keyword : pui.koir

6 http://49uper.com/up20/download.php?no=23557
Keyword : Dia.gins

343 名前:筑紫は呆道@外国人参政権反対 投稿日:05/03/20 17:06:40 ID:0PPmWPQs
今週分(WVM)です。
うpするファイル容量の関係で順序が一部入れ替わってます。
1,2,...,7の順で見てください。
また、パスワード入力を省略した直リンはやめてください。

1 http://49uper.com/up20/download.php?no=23563
Keyword : zebaizud

2,4 http://49uper.com/up20/download.php?no=23573
Keyword : tavougeb

3 http://49uper.com/up20/download.php?no=23568
Keyword : finsaosh

5,7 http://49uper.com/up20/download.php?no=23574
Keyword : fuagozia

6 http://49uper.com/up20/download.php?no=23570
Keyword : keothioz

ちなみに、2ちゃんねるにおけるこの番組の実況板はこちらでつ。
※実況ch>実況ch>たかじんのそこまで言って委員会

動画も実況も時間が経つと落ちちゃうので、できるだけ早めに(できたら一両日中に)アクセスして下さいね。

このページのトップへ


■ 2005/03/13 「たかじん」2ちゃんねらー登場、憲法9条など

3/14 0:00改訂
「たかじんのそこまで言って委員会」

司会:
 やしきたかじん、辛坊治郎(読売テレビ解説委員)
パネラー:
 三宅久之、田嶋陽子、鳩山由紀夫、遙洋子
 江川達也、宮崎哲弥、桂ざこば、山口もえ

今日の話題
(1)2ちゃんねらー
(2)憲法9条(鳩山由紀夫の「新憲法試案」をもとに議論)
(3)わびる理由

かねてから番組サイトで「2ちゃんねらーの観覧希望者」を募集してたんですが、今日はついに番組に2ちゃんねらー数十人が登場。

人権擁護法案、竹島問題についても少し触れられましたが、あまり踏み込まれませんでした。
田嶋は相変わらずで、竹島は韓国の領土であるかのような発言も・・・
今日は田嶋vs三宅でなく、田嶋vs宮崎になってますたf(^ー^;
鳩山も全然頼りなくて、「??」な発言多数・・・

今回の起こしはメモ程度ですし、かなりいい加減ですので、詳細は動画(後述)を落としてご覧下さい。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

つかみは中西一善議員、強制猥褻の話。

(1)2ちゃんねらー

<VTR>
2ちゃんねらー、キタ━━━━━━ ( ゜∀゜ ) ━━━━━━ !!!!
(ほんとにこの顔文字出ました)

番組サイトで2ちゃんねらーの観覧を募集したところ、大会議室のサーバーがダウン・・・
(と、ナレーションは言っていましたが、これ違うと思う。ダウンしたのは先週(3/6)の放送直後で、募集自体はもっと前からかけてたので)

・2ちゃんねるとはどんなものか?の基本的な解説
・2ちゃんねる用語の解説(ヤツ→ヤシ→香具師、逝ってよし、禿同、萌え〜)

1999年アメリカ留学中のひろゆきこと西村博之氏が作った。

2000年の西鉄バスジャック事件に犯人が事前に書き込んでいたことで一躍有名に。

電車男は50万部を超えるベストセラー、その他2ちゃんねる本が多数出版。

2001年のTIME誌企画、今年騒がせた人物?を選ぶ投票で、田代まさしを1位にしようと2ちゃんねらーが多数投票。後に削除された(1位はビンラディン)。

2002年にはフジテレビ27時間テレビの企画で海岸のゴミ拾い、その前日に2ちゃんねらーが海岸のゴミを拾いつくす。こういうのを「祭り」と言う。

また、2ちゃんねるでは左翼が嫌われて槍玉にあげられやすい(モザイク付きで筑紫哲也、田嶋陽子の顔のアップ)。一方、安倍晋三、西村眞悟は人気がある。
右翼番組、反中番組というレッテルを貼られているような当番組。

が、2ちゃんねるには問題も多く、少年犯罪の加害者の写真流されたり、イラク人質香田さんの殺害映像のリンク貼られたり・・・
ガセ、誹謗中傷が多い、便所の落書き?!でも新たな社会運動、新たなジャーナリズムとも言える?!

(((質問)))
2ちゃんねるなどのネット掲示板は規制すべき?

全員「規制すべきでない」と回答。
(江川と遙は少し考えてからそう回答したが、あとは全員即答)

たかじんも2ちゃんねるに以前、書き込んだことがあるそうです。
辛坊「本人が書き込んだら、降臨と呼ばれる(笑)」

宮崎
「現実に規制されているので今のままでいい。刑事事件に発展するようなものは削除されるようになってる。事後規制ではあるが。また事件があったら警察に協力するようにもなってる」

辛坊
「2ちゃんねるの書き込みは匿名ではあるが、何かあったら、あとでデータが出せるようになってる。いちおう見張ってる人いるが、いつもではないし、全ての板を見てるわけにもいかない」

宮崎
「西村博之氏はホリえもんの盟友」

江川
「ホリえもん、友達いたんだね(笑)」

ざこばのHPの掲示板は、現在工事中。いろいろ議論(荒らし?)があって、もう工事中にしてしまえ、と。

鳩山
「私が代表の頃、HPをやれと周りに言われてやった。いろいろ書かれた。最近書かれず寂しい(笑)。書き込みの中には事実でないものもあるが、自浄作用で収束していく」

たかじん
「(2ちゃんねらーに質問)1日2時間以上、2ちゃんねるを見てる人は?」

観覧席の2ちゃんねらー、大半が挙手。

2ちゃんねらーAさん(男性)
「3時間ぐらい。毎日書き込む。ジャンルは馴れ合い系。自己紹介とか・・・」

たかじん
「(2ちゃんねらーに質問)この中で一番古くから2ちゃんねる見てる人は?」

2ちゃんねらーBさん(男性)
「2000年のバスジャックの頃から。この掲示板はやばいと思って、いったん見るのやめた。が、1年ぐらい後に戻ってきた」

たかじんもバスジャックの時、同じように思ったそう。

2ちゃんねらーBさん(男性)
「僕も馴れ合い系によく行く。あとニュース系、あと悪口言ってる最悪というとこ」

たかじん
「2ちゃんねるのどういうところがいい?」

2ちゃんねらーBさん(男性)
「いろんな考えの人が集まって、いろんな意見が聞けておもしろい」

たかじん
「田嶋先生の悪口書いたことある人?」みたいに振って、数名が挙手。

2ちゃんねらーCさん(男性)
「ジェンダーフリーはもういいんじゃないか、と」

三宅
「本当のこと言っていいんですよ、この番組は」

宮崎
「ここで田嶋先生を論破したら、神と言われるよ(笑)」(会場笑い)

田嶋
「私は売国奴とか言われてるが、女に対してせまいよね〜」

辛坊
「田嶋先生が好きという人は?」

3分の1から4分の1ぐらいの人が挙手。
(「えっ、嘘!」って私はちょっと目を疑ってしまいました)

2ちゃんねらーDさん(2ちゃんの顔文字のアイマスクで顔隠してる男性)
「(田嶋を好きな理由)男性のためにも頑張っている。専業主夫とか看護師とか男性も受け入れるようにと・・・僕の母は津田塾大学卒業で、田嶋先生といっしょなんですよ。ジェンダーフリーにも興味があります」
(まさかこの人、釣りじゃないですよね?f(^ー^;)

辛坊
「規制すべきとかいう議論がおかしい。これを規制という方がおかしい。人権擁護法案ひどい。少年が凶悪犯罪犯したとして、なぜこのようになったのか?など取材できなくなる」

宮崎
「あれは人権ファッショ法。メディアも2ちゃんねるで何かあったらすぐ批判するが、政治家、役人が批判に利用してる。メディアも考えないといけない」

鳩山
「(人権擁護法案をどう思うか?と聞かれ)わからんですね」

たかじん
「そんなん言われたら・・・(脱力)」

鳩山
「メディア規制は行き過ぎてはいけない。人権擁護法案、人権という名前があるだけに、この法案を否定すると、人権を否定するかのように思われる」(( ゚Д゚) ハァ?何言ってんでつか?)

辛坊
「マスメディアが事実を伝えないので、2ちゃんねらーが出てきた、成長した」

三宅
「新聞は世論を反映してない。朝日と産経、投書欄見たら全然違う。投書載せるの選ぶ人、社の方針に合った投書を選んで載せる。2ちゃんねるの方が世論に近い」

田嶋
「私、テレビで2回も謝らせられた。昼の生放送。三宅さんもいたが先に帰った」

辛坊
「生で田嶋さん出した放送局が無茶(笑)」(会場笑い)

田嶋
「放送の最中に電話が来て、アナウンサーが『いま不適切な発言が・・・』と勝手に謝ってしまう。腹のすわってないプロデューサーは番組担当するな」

三宅
「田嶋さんを出したらどういうこと言うかぐらい、わかるでしょ(笑)」

もえ
「何を言ったんですか?」

田嶋
「病気のこととか、ちょっとしたことで、でも発言の前後を見たら、差別とかでないとわかるのに・・・(何の番組かときかれて)TBSの『とってもインサイト』。三宅先生はさっといなくなった(怒)」

たかじんも、これまでの出演番組で、どれだけ謝らされたことか、どれだけ脅迫されたことか・・・の話。

(2)憲法9条(鳩山由紀夫の「新憲法試案」をもとに議論)

<VTR>
衆院、参院の各憲法調査会・・・改憲の最大の論点はやはり憲法9条
鳩山由紀夫、「新憲法試案」を出版。
自衛隊を軍隊と認める。核を持つのは制限する。等々
軍隊を持った場合、同盟国の軍事行動への協力をどう制限?
侵略・武力による威嚇は放棄するが、国連など国際的機構の要請があった場合、警察的な活動は積極的に行う。
日米同盟、アメリカに引きずられないようにする・・・
が、もし、アメリカが単独で北朝鮮を攻撃した場合、日本は何ができて何ができないのか?

(((質問)))
鳩山試案で賛同できる点は?賛同できない点は?

回答はしょります。スマソ。でも各パネラー、「賛同できる点」よりも「賛同できない点」の方を多数あげてたように思う。

国民は憲法改正にあまり興味がない、何でだろう?
もえは「変えてくれないんじゃないかとあきらめてるのでは」

辛坊
「憲法改正には国民投票がいるが、その法律もできてない。鳩山さん、改正なんてできないんじゃないですか?(笑)」

鳩山
「与野党が一致しないとできない。野党が積極的に案を打ち出す必要がある」

三宅
「自民党で試案作っても絵に描いた餅。まず公明党の了承を得て、その後野党。民主党が鍵を握っている。・・・『武力行使放棄』は誤解されやすい。前文の『平和を愛する諸国民の公正と審議を信頼し』、でも敵性国がある。信頼できない国がいる。その時どうする?自衛権さえ放棄してると受け取られかねない」

鳩山
「侵略を否定するだけで、他の国からやってきたら当然守る」

江川
「侵略と自衛の定義があいまい」

宮崎
「どこの国もだいたい憲法には『侵略しない』と書いてある」

江川
「大東亜戦争も、自衛と言い続けて行った」

鳩山
「アメリカもイラクのことは自衛と言ってる」

田嶋
「だから自衛軍はいらない」

三宅
「吉田茂が、共産党の代表の野中参三に『侵略戦争はいかんが自衛戦争はいいじゃないか』と言われた。が、吉田茂は『侵略も自衛のために行われる』と答弁してえらいことに・・・。北朝鮮が日本を攻撃してくる、ミサイル撃ってくる、日本はこれを落とすのは無理。じゃあその前にミサイル基地を叩くのが有効」

鳩山
「ミサイル防衛よりレーザービーム防衛。これから開発」(一同( ゚Д゚) ハァ?)

辛坊
「鳩山案によれば、『内閣総理大臣が自衛軍の出動を命ずるときは国会承認を必要とする・・・』、これでは間にあわん」

鳩山
「もちろん事後承諾もある」

江川
「それで日中戦争は拡大した」

たかじん
「シミュレーションとして、北朝鮮がいまミサイルを撃った。大阪に着弾してしまったら、現時点ではどういうことができる?」

三宅
「現時点ではアメリカに叩いてもらうしかない。そのために自衛隊がイラクまで行ってる」

田嶋
「集団的自衛権、アメリカが北朝鮮攻撃したら、日本も行かざるをえない。また第二次世界大戦になる。だから集団的自衛権だめ・・・日本の憲法は国連憲章よりも上」

ざこば
「撃たれても見てるだけ?(怒)」

田嶋
「そういう議論ばかり。北朝鮮が攻めてくるから憲法変えようなんて」

宮崎
「そういうことじゃなく・・・田嶋さんの好きなフランスは、中国に武器を売ってる。ビジネスで」

田嶋
「それは別!」

宮崎
「アフリカでフランスがいま何やってるか知ってるのか!(怒)」

田嶋
「それは別!」

宮崎
「何で別にするんだよ!(怒)」

田嶋
「関係ない!いまはイラクのことを言ってるの!・・・戦争をしない憲法を持ってても、戦争する・・・」

宮崎
「じゃあ戦争する憲法を持ってても、戦争しないという選択をすることもあるってことでしょ!」
(江川がまあまあ、と宮崎を抑える。田嶋はギャーギャー言ってる)

ざこば
「(キレて)戦争すべきや!日本人が人質にされて拉致されてんのに、何をぼーっとしとんのや!」(会場笑いとどよめき)

宮崎
「ざこばさん、いまの反応は2ちゃんねらーっぽいよ(笑)」(会場爆笑)

田嶋
「日本の平和憲法、よその国もそうなりたいと言ってる。これから世界に広まる」

宮崎
「絶対広まらない」

田嶋
「最近、宮崎さんうるさい。三宅先生に影響されすぎ・・・」

宮崎
「私は前から改憲論者ですよ」

辛坊
「ハートウォーミングな田嶋さんの言うことはわかりますが・・・」

田嶋
「このあと否定するんでしょ!」(会場笑い)

辛坊
「竹島上空、朝日新聞の飛行機が行っただけで、韓国はスクランブルで戦闘機が出てくる。尖閣諸島もすぐ横を中国の潜水艦が通る。占拠される可能性がある」

田嶋
「竹島、侵犯した方が悪い(竹島は日本の領土じゃん!と誰かがツッコミ)。・・・係争中じゃん」(この人、マジでアホや( ゚д゚) ポカーン)

江川
「国際司法裁判所で係争してほしい。日本は勝てる。でも韓国は出てこない」

田嶋
「そこで戦うよう韓国を引っ張り出せばいい。それで解決するんだってば」

江川
「出てこない」


「ミサイル落とされた時のこと考えるんじゃなく、落とされないことを考えるべき」

江川
「だってもう始まってるのに!」


「(憲法についていろいろ講釈)」

三宅
「遙さん、いまの憲法は統治憲法。アメリカが統治しやすいように作った憲法。自分のものを作ればいい」

鳩山
「押し付け憲法だからだめというのは、押しかけ女房もだめだとなる。感情論はだめ」(この人は本当に政治家なのだろうか( ゚д゚) ポカーン)

辛坊さん、ここで鳩山試案の前文紹介。説明的な内容。

鳩山
「明治憲法と昭和憲法のいいところを残す・・・」

辛坊
「理系の人が書いた文(笑)」

鳩山
「憲法改正の可能性、高くはないが・・・9条、自民党と民主党が協力すれば乗り越えられないことない」

田嶋
「適用範囲を広げてる。三宅先生が危険なのは、アメリカとの関係で改憲が言われてる」

三宅
「攻められたらしょうがないじゃないか。北朝鮮の奴隷になりたくない。あんただけなればいい」

田嶋
「60年間憲法は国を守ってきたじゃない!」

三宅
「アメリカのポチになって守ってもらっただけ」

宮崎
「ポチという言い方は・・・」

三宅
「ポチなんかやめようじゃないか」

辛坊
「鳩山さんの試案ではイラク派遣は?」

鳩山
「可能でない」

辛坊
「現行でも自衛隊容認されてる。9条では軍隊だめとあるが実際はある。田嶋先生は細かいところを変えてきたと言うが、軍隊持つか持たないかは国の根幹に関わる大事な問題」

田嶋
「違法のものに現状を合わせるのおかしい」

辛坊
「自衛隊を廃止するというのならわかるが」

田嶋
「自衛隊は災害派遣で役立ってる。人道支援をする」

辛坊?
「武器はどうするんですか」

田嶋
「売りゃいいじゃん!」(( ゚Д゚) ハァ?正気か?)

辛坊
「それ、自衛隊じゃない(笑)」

三宅
「田嶋さん、おやめなさいよ」

江川
「北朝鮮の船はどうするの?」

宮崎
「中国の東シナ海・・・どうするの?」

田嶋
「自衛隊廃止はもったいない。せっかく鍛えてきたのに!」

毎度のことながら、もうわやくちゃ状態でつ(´・ω・`) ショボーン
そのとき・・・

元自衛隊員2ちゃんねらーさん
「あまりに皆さん、現実を知らない。入ってから言え!」とタンカ切る。
しかし・・・

たかじん
「その理屈おかしい。ガンの苦しみはガンになってから言えと言ってるのと同じ」

江川は自衛隊に取材に行ったことがある。宮崎は自衛隊員の知り合いが多い。鳩山も訓練に参加したことがある。と反論されて、自衛隊員2ちゃんねらーさん、トーンダウンしちゃいました・・・ちょっと気の毒ですた(´・ω・`) ショボーン

辛坊
「いまの憲法、少しずつ変えていくのが現実的では?」

鳩山
「まず全体、日本のあり方、それを描いてから・・・全体をいっぺんに見て・・・」

田嶋
「憲法は58年間、生活とともにあって、それをおこがましくも変えるなんて。小指の手術したら痛い(田嶋、ほんとに手術したらしく小指に包帯)。全体の調子が狂う。全て変えるなんてのは日本国民をバカにしてる」(バカにしてるのはアンタだよ(゚Д゚)ゴルァ)

三宅
「あなたの小指といっしょにしないで(手帳をめくりながら)。96条の1で改正の手続きが認められてる」

辛坊
「読売新聞もやってるが、いろんなところで憲法試案を作ってる」

三宅
「いろいろやっていくといい」

(3)わびる理由

<VTR>
ある女性タレントが番組で窃盗告白。
(VTR中では「あびる優」とは明記しなかったけど、「わびる理由」(りゆうとフリガナ、しかも「ゆう」のところだけ大きく表示してますたf(^ー^;)
世間では謝る人が続出。わびる理由、カミングアウト。
・堤義明、株の虚偽記載で逮捕
・中西一善、強制猥褻で逮捕
・朝日新聞が竹島取材用の軽飛行機を韓国の防空識別圏に接近させた。竹島は日本固有の領土なのに・・・
(VTRの中の小さな囲みの中で 宮崎「え?朝日謝っちゃったの?」、三宅「謝ることないのに!」)
・イラクで人質になって解放されたイタリア人記者、米軍が誤射。どっちの主張がTRUEかはわからない。

(((質問)))
この機会にあなたも何か詫びてください

各々、個人的な体験談紹介・・・カットします。スマソ

<以上>

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

以下、マスコミ板で見つけたカキコ(収録終わった日の夜のもの)。
参考までに・・・

750 名前:文責・名無しさん メェル:sage 投稿日:05/03/11 22:00:18 ID:Ojqse72l
収録に参加した人お疲れさん
ナマ田嶋はやはりキティでしたか?

751 名前:635 メェル:sage 投稿日:05/03/11 22:07:53 ID:/lFMCbV4
>>750
最初から最後までずっと怒ってるって感じには思えなかったけど、
何かの話題の時はちょっとキてたなーと思いました。

私は一般観覧席に座ってたんだけど…田嶋氏が一人で叫んでる時に後ろの夫婦で来た
おっちゃんが「田嶋は何いうとんねんアホちゃうか」とつぶやいてました。私は失笑してました。

752 名前:文責・名無しさん 投稿日:05/03/11 22:09:42 ID:Vmnv2o/A
>>750
ヤッパシかなりキティですたー
あきらかに浮いてますたー

あと、やっぱり
2ちゃんねらーはトークはむいてないかと・・・

発言された方々もキーボード持ってれば、もっとうまく表現できたのにね。
残念

754 名前:文責・名無しさん 投稿日:05/03/11 22:21:04 ID:anuyTz5a
収録が終わった後、タレントさん達は手をふったり、にこやかに退場して
逝ったのだが、鳩山氏は私達に深々と頭を下げて去って逝った・・
政治家の中の人も大変だなぁ・・

宮崎さ〜ん 降臨してぇ〜w

756 名前:635 メェル:sage 投稿日:05/03/11 22:27:41 ID:/lFMCbV4
>>308
私もVTRはまぁ良かったんじゃないかな。と思いました。
負のイメージばっかりになったりされてなくて。

こっち(一般観覧)の方は全然カメラ写されなかったorz

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今週も親切な2ちゃんねらーさんが動画をUPして下さっています。
(どこのどなたか存じませんが、いつもありがとうございます)

2ちゃんねる http://www2.2ch.net/2ch.html のメニューから以下のように辿ってって下さい。
※社会>マスコミ>たかじんのそこまで言って委員会17

↓いちおうリンク貼っておきます
383 名前:筑紫は呆道@外国人参政権反対 投稿日:05/03/13 17:42:06 ID:otY1LqCW
今週分です。 (WMV)
1,2,...,7の順で見てください。
また、パスワード入力を省略した直リンはやめてください。

1 http://49uper.com/up20/download.php?no=22733
Keyword : duthugua

2 http://49uper.com/up20/download.php?no=22735
Keyword : shaovonk

3 http://49uper.com/up20/download.php?no=22736
Keyword : pomaidau

4,7 http://49uper.com/up20/download.php?no=22737
Keyword : guofousu

5,6 http://49uper.com/up20/download.php?no=22741
Keyword : saupoish

ちなみに、2ちゃんねるにおけるこの番組の実況板はこちらでつ。
※実況ch>実況ch>たかじんのそこまで言って委員会

動画も実況も時間が経つと落ちちゃうので、できるだけ早めに(できたら一両日中に)アクセスして下さいね。

このページのトップへ


■ 2005/03/06 「たかじん」南京大虐殺第二弾ほか

3/8 18:15改訂
「たかじんのそこまで言って委員会」

司会:
 やしきたかじん、辛坊治郎(読売テレビ解説委員)
パネラー:
 三宅久之、金美齢、西村眞悟、川崎泰資、デーブ・スペクター 
 宮崎哲弥、桂ざこば、遙洋子
ゲスト:
 東中野修道(亜細亜大学法学部教授)

ちなみにパネラーの席順は
下段:画面向かって左から、川崎、金、三宅、ざこば
上段:画面向かって左から、宮崎、デーブ、遙、西村

今日の話題
(1)南京大虐殺と反日プロパガンダ
(2)評価されない人(物)・評価しすぎの人(物)
(3)「魂の叫び」

昨秋の南京大虐殺論争第一弾に続き、本日は南京大虐殺論争第二弾。
辛坊さんが前回、「『虐殺あった派』は呼んでも来てくれない」と言ってたんですが、今回もまた「あった派」の専門家は登場せずでした。
今回は少し気合いを入れて起こしました(但し南京大虐殺のところだけf(^ー^;)。
細かい振りとか茶々とかはカットしたり、あと発言の中での言い回しとかも多少違ってると思いますが、それ以外は放送時のままです(重要発言と思われるにもかかわらず、ここに載っていない場合はご指摘いただけたら有り難いです)。
但し写真が多く取り上げられ、スタジオでも何枚か検証されてましたので、テキストだけでは辛いところがあります。できたら動画を手に入れてご覧になることをお勧めします(日記の最後で動画の置き場所を紹介しています)。あるいは東中野修道氏の著作<南京事件「証拠写真」を検証する>をご覧いただくか。
「あった派」でがんばっていたのはほとんどデーブ一人ですが、最後には「なかった派」の主張に納得せざるをえなくなってました。
(2)の話題では金美齢さんが眞悟タンをべた褒めで、眞悟タン大照れですたf(^ー^;
なお、NHKの悪口言わせたら日本一(辛坊さん評)の川崎氏は、ほとんど見せ場なしでした。フリージャーナリストを持ち上げるも、辛坊さんに「政治活動目的の人もいる」と返されちゃってたし( ´,_ゝ`)プッ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(1)南京大虐殺

辛坊
「今日は何すんねん?と、ある報道の幹部としゃべってたら、『辛坊さん、まあなんとチャレンジャーな話題を』と言ったぐらいの大ネタです(笑)」

<VTR>
1937年12月。
南京陥落時に日本軍が多くの捕虜や民間人に対し殺害、暴行、略奪、放火などを繰り返したとされる南京大虐殺。
犠牲者の数、また存在そのものを巡って論争が繰り広げられてきました。
最近、1冊の本が話題になっています。「南京事件「証拠写真」を検証する」。10万部に迫る売り上げ。
実際に虐殺があったことを裏付けるとされる写真のうち、「証拠として通用する写真は1枚もなかった」と。
著者の亜細亜大学法学部教授・東中野修道氏らは、「ザ・レイプ・オブ・ナンキン」をはじめ、大虐殺に触れた本を可能な限り収集し、証拠とされる写真を検証しました。

検証1(首から鶏をぶら下げて笑顔の日本兵のアップの写真)
写真の説明文「日本軍の行くところ、略奪されて鶏も犬もいなくなった」
この写真の元ネタである「朝日支那事変画報」には、「民家で買い込んだ鶏を首にぶら下げて前進する兵士」とあり、兵士が代価を支払って購入していたことが記されています。

検証2(日本兵らしき人物が座った中国人らしき人物の首を後ろから斬ろうとしてるような写真)
南京陥落時は真冬だったはずなのに、写真の多くは薄着。
また太陽の角度で初夏とわかるものも。(写真の上に角度を示した図が出る)

検証3(日本兵らしき人物が杭に縛られた中国人らしき人物を銃剣で刺そうとしてるような写真)
写真の説明文「中国人の体を銃剣の標的にする日本軍兵士」
実はこれはすでに中国によるプロパガンダ写真であると判明。配信したAP通信社も謝罪している。
中国の抗日意識高揚のために使われた写真も、なお虐殺の写真と流布しています。

日本の教科書に歴史的事実と記されている南京大虐殺は、もともと東京裁判の過程の中で初めて持ち出され、その際に被害者20万人以上と認定されました。
が、中国・南京市にある南京大虐殺記念館には30万人という文字が表示されており、この数字が中国の統一見解のようです。
中国メディアはこの記念館をユネスコの「世界遺産」に登録申請すべきと主張しています。
アウシュビッツ強制収容所、広島の原爆ドームはすでに登録されている、世界の人々が歴史を学び、過ちを繰り返さないために意義があると・・・

果たして私たちの歴史認識は正しいのか?間違っているのか?
歴史教科書に間違いはないのか?
また、メディアは真実を伝えているのか?

(((質問)))
あなたは南京大虐殺はあったと思いますか?

西村「なかった。20万人も人がいない」
遙「あった。証拠が多い」
デーブ「あった。聞くまでもない」
宮崎「なかった。『南京事件』はあったが、『大虐殺』はない」
川崎「あった。外電は伝えていた」
金「なかった。『大』でもなければ『虐殺』でもない」
三宅「なかった。『民間人』を誤って処刑した程度」
ざこば「あった。『大』ではないが」

宮崎
「70〜80年代は中国はあまり言わなかったが、江沢民政権になって反日、愛国心を高めるために盛んに言うようになった。そこに日本のある種の勢力が呼応している」

辛坊
「たかじんさんも私も教科書で習ってないはずなんです。教科書に載り始めたのは1980年前後なので」

西村
「文化大革命のあとでしょ」

辛坊
「日中国交回復の前後から」

たかじん
「だが、いきなり出てきたと」

デーブ
「外国には当時から出てた」

辛坊
「なぜ80年前後から出てきたのかも含めて、本をお書きになった人の主張から聞いてみましょう」

亜細亜大学法学部教授、日本「南京」学会会長
東中野修道氏、登場。

辛坊
「80年前後に教科書に載り始めたが、それまで話が出なかったのは何でですか?」

東中野
「何ででしょうね?知りません(笑)」(会場笑い)

たかじん
「先生にそんな言われたら・・・(苦笑)」

東中野
「あるものはこうだというふうに説明できるが、ないものは説明が難しい」

西村
「子供の時に、南京に行った人に話を聞いたら、できるはずがないと言っていた。あっさりと」

デーブ
「でも、その場にいた兵士もあったと証言してるが?その人たちは嘘つき?何のために?」

たかじん
「戦争ですから、事件的なものは当然あったろうが、大虐殺になると話が変わってきますよね」

デーブ
「大虐殺は何人から?5万人以内はただの虐殺?・・・」

西村
「中国人に聞かないとわからん」

デーブ
「数じゃない。何万人も10万人もいっしょ。数字だけにこだわるのは、なかったとすり替えたいから?」


「数字にこだわってるのは中国人で、日本人じゃない。中国は数をどんどん増やしてる」

デーブ
「中国は言いすぎだが、日本は5万人だったら認めるんですか?」

宮崎
「ユダヤ人虐殺は600万人と言われてる、これは世界の大半が認めてる。英語ではジェノサイド、民族滅ぼす。世界遺産の例を見てもわかるが、中国は南京をアウシュビッツと同列に置こうとしてる。おかしい」


「論争のもとは昭和46年でしたか、朝日新聞の本田勝一さんの『中国への旅』がきっかけで、日本はそんなことしてるの?と。あの段階から南京大虐殺という言葉が出てきてる。そこから論争が・・・」

三宅
「遙さん、聞いたようなことを言ってるが、いわゆる戦闘行為をやった、松井石根(いわね)を総隊長とする攻撃をする前、ビラをまいて、『攻撃するから逃げろ』と言ってるわけ。攻め始めてから、国民政府軍が、ドイツ人ラーベが管理している国際安全区の中に逃げ込んだ。これは便衣兵と言ってゲリラになる。民間服を着て。それは徹底的に洗い出す。後ろからやられたら困るから。軍人でない者の処刑はあったかもしれないが、意図的に30万人殺すなんて、考えてみなさいよ、もう全部死体になるから」

デーブ
「レイプの話はどうなんですか?」

三宅
「レイプの話なんかしてない。攻撃の話をしてるんです。順番に聞け!松井石根という大将が2回、内外に会見してるが、30万人殺したという責任追及はない。日本のマスコミは統制されてるから追及ないのはわかるが、敵対していた欧米記のマスコミも質問してない。だからなかったということ。あれば質問するでしょう?」

デーブ
「236部隊とか人体実験、残酷な実験もなかったと言うの?」

三宅
「今そんな話してない」

デーブ
「関係してくる」

宮崎
「(デーブに)731部隊ですか?今、236と言ったが・・・」

デーブ
「あ、はい(笑)」

たかじん
「(川崎に)『外電で伝わってきた』というのは?」

川崎
「戦争というのは異常事態。日本国内も報道管制が厳しいし、事実は伝わらない。日本人は当時知らない。でも外電は伝えて、世界中の人は南京で虐殺事件があったと伝えてる。人数については正確なことはわからなかっただろうが。中国は白髪三千丈の国。人数は考え直さないといけないが、なかったと言うのは大問題」


「どこの外電が、どういうふうに伝えたんですか?」

川崎
「・・・(返答に詰まって)外電が伝えて、ヨーロッパにもアメリカにも伝わってる」


「だから、どこの外信社が、どこでどういう内容を伝えたのか?と聞いてるんです」

東中野
「(辛坊かたかじんに振られて)そのことについて話にきたつもりはないんですが(笑)、シカゴデイリーニューズ、ニューヨークタイムズが陥落の3日後、5日後に出してる。南京の欧米人の目撃によると、『頻発する殺人』だと。が、南京の欧米人が目撃した殺人事件は1件もない」

辛坊
「誰がどこで取材して記事にしたんですか?」

東中野
「シカゴデイリーニューズのスティール記者と、ニューヨークタイムズのバーディン記者。12月15日にいた。南京というのは城壁で34kmの囲まれていて、高さは25メートルあります。2ヶ月間出られません。陥落直前の人口は20万人。陥落10日後の人口が20万人」

辛坊
「直前の人口は国際機関が認定したんですが、10日後の人口はどこが?」

東中野
「10日後は南京外国人会が出した数字。クリスマスイブの日に、ジョージ・フィッチが書いています」

辛坊
「全員殺せば20万人は殺せるという意味ですね」

東中野
「殺せるが、人口はゼロになる。ところが、1ヶ月後には人口は25万人」

辛坊
「それはどこの調査?」

東中野
「日本軍の調査で、外国人がそう出した」

デーブ
「大虐殺が空想から生まれたものなら、なんでこんなことに?」

東中野
「完全な解明までには至ってないが、ひとつの戦争プロパガンダとして始まったと解釈しています」

デーブ
「当時の中国にそんな余裕あったんですか?」

東中野
「ありました。国民党宣伝部がやってた。その中のひとつが写真」

辛坊
「これね、デーブさんを説得できなければ、欧米メディアは説得できないと思うんです。リトマス試験紙みたいなもので・・・」

デーブ
「さっきの写真の検証、興味あるからやって下さい・・・」

(CM)

司会席後ろのパネルに写真が出る。
(たくさんの中国の女性や子供などが橋を歩いていて、日本兵が何人かいっしょに歩いてる写真)

東中野
「これは国民党の軍事委員会政治部が、プロパガンダで南京陥落の翌年夏に出した写真で、女性が連れていかれて司令部で強姦されたと説明が出ているが、元写真は、現在の『朝日グラフ』の前身に載った、昭和12年11月10日のもので、南京虐殺前の写真です」

たかじん
「このふたつ、同じ写真ですね」(中国側の写真と、朝日グラフの写真を見比べる)

東中野
「一番前の女性は笑っているように見えます。三番目の男性は白い歯が見えてます」

その箇所がアップで写される。

たかじん
「たんなる出歯とかじゃないですよね?」(会場笑い)

東中野
「要するに、農村地帯の人を日本軍が護衛をしている写真ということです。あと、鶏を首に下げてる日本兵の写真ですが(大きな元写真を取り出す)、これは現物で、古本屋でたまたま見つけたんですが(笑)、略奪の写真として密かに転載されて、キャプションが改竄されています。残念ですが、本多勝一さんもこれを略奪の証拠写真として使っています」

辛坊
「(元写真の説明読みつつ)南京侵攻の2ヶ月前の写真ですね」

たかじん
「略奪してきたわりには爽快な顔やな(笑)」(会場笑い)

宮崎
「これ、朝日グラフって、朝日新聞社の写真なのに、本多勝一は知らなくて間違ってやったんですか?知っててわざとやったんですか?」

東中野
「私は本多さんじゃないからわからないから、本人に聞いて欲しいんですが(笑)、取材の手順を省いたのは考えられる」

宮崎
「手抜きですね(笑)」

デーブ
「人を殺戮する時に、はいポーズと言って写真は撮らない。殺される前に記念に撮ってと言う人もいない。逆に記録に残る方がおかしいんじゃないですか?イラクの時みたいに誰もかれもビデオ持ってる時代じゃないので。これで全くないと断言できるんですか?」

東中野
「だから写真をひとつひとつ検証してるんです。そのことと、虐殺があったかなかったかは別次元の話。あくまでひとつの歴史の研究として、絶対に避けては通れない検証作業なんですが、今まで放置されていたんです。みんなそうだと(虐殺の写真だと)思ってるが・・・」

たかじん
「写真は写真として、事実を検証ということですね」


「証拠になる写真は一枚残らずなかったと?」

東中野
「私たちは手に入る写真を全て手に入れて検証しました。あったなかったは別にして、写真に矛盾、疑問はないのか、この写真の初出はどこで、どういうふうに使われたのかを綿密に調べました。本の巻末に、一枚の写真がどの本や雑誌に使われたのかという流れ図を付けました。この結果、1938年7月、陥落の8ヶ月後の支那事変1周年の年に、中国国民党宣伝部が出版した戦争プロパガンダの本に、写真が初めて出てきたんです。しかも説明を改竄して載せているのが明らかになってきました」

司会席後ろのパネルに二枚の写真が出る。
(駅で一人座って泣いてる赤ちゃんの有名な写真)
(その赤ちゃんの後ろに男性が二人いる写真)

東中野
「なぜこの駅を日本軍が爆撃したか。それは物資の集配場だったので、戦略上爆撃した」

たかじん
「この写真、ここで切ってるね」(男らと赤ちゃんの間を示して)

東中野
「が、撮った人はこの前(赤ちゃん一人写ってる状態の前の時間)から撮ってる」

たかじんと辛坊にいっぺんに質問されて、

東中野
「いっぺんに聞かれても困るんですが・・・(笑)」

たかじん
「(やや恐縮して)タレントじゃなく学者さんですから(笑)」

東中野
「タレントでも無理です(笑)」

たかじん
「何か慣れてきはったで〜(笑)」

東中野
「なぜここに赤子がいるかというと、この男性が赤子を運んできた。そしてわざわざ置いて、離れてパシャッと撮った。これは動画で録ったので出てきた。演出であると。撮影者は『おうしょうてい』という有名なカメラマンで、国民党宣伝部の映画班撮影部の専属ということが、やっと去年わかりました」

デーブ
「虐殺があったとして、立証する写真ないから、いけないことなんですが、捏造的に使ったということはないの?」

たかじん
「あのな、単純でええと思うねん。そんな難しく考えなくても。プロパガンダ言うて、それは何らはばからないのではないかと・・・」

デーブ
「じゃあ日本だけが正しくて、全世界が間違ってるの?」

宮崎
「彼(デーブ)の今の論法だと、UFOは実際はあるから、偽物写真を撮っても許されるという論法になる(笑)」

デーブ
「矢追純一はそう言ってた」(←ふざけすぎ!)


「デーブさんの今の話、説得力ゼロなんですよ。東中野先生の言う『なかったと説明できないんだ※1』というのは全く賛成、あったというのを証明するなら本当の証拠を出さないと。写真が全部いい加減な写真とわかった時点で、私たちはあったかどうかを疑問を持って考えないといけないというのが、普通の感覚だと思います」

※1 3/8 18:15追記
金さんの発言の「東中野先生の言う『なかったと説明できないんだ』というのは全く賛成・・・」の箇所、『あったと説明できないんだ』の言い間違いかなと思ったんですが、ある訪問者様より以下のようなコメントをいただきましたので、『なかったと(あったと?)説明できないんだ』の()内を削除しました。「そのまま受け取れば良いかと思います。無いことを証明することは俗に「悪魔の証明」として知られていることはご存知の事と思います。大虐殺派が幻派に「無い事を証明しろ」と言う事への牽制ではないかと思います。」


「写真が当時のものではなかったと、写真は証拠となりませんと、プロパガンダ混じってるから中国の言い分も信じられないとなると、戦争に利害のなかった海外の外交官が、本国に向けてる文書、宣教師の証言とか、えらいさんじゃない一兵卒の日記とか日誌とかいうもの、証拠に出てきてるが、これは第一線の利害に関わらない証拠ですよね。これは?」

東中野
「・・・(一瞬答えに詰まるが)外交官・・・」


「大丈夫ですか?(笑)」

東中野
「大丈夫です(笑)。外交官にしても、特派員にしても、中立的な立場にあると見るのは、極めてナイーブなんです」

三宅
「(遙に)純情ということです。わかりますか、単細胞だということ」

東中野
「染まっているということです。東京裁判で、何人目撃されたかと言われて、『一人だ』と答えたジョン・マギーという、この人は牧師です。当時の日記を見ると、実際の殺人は見ていなかったと言ってる。だから南京で殺人事件があったと目撃した人は一人もいない。今あなた(遙)がおっしゃった、南京の欧米人はどう見てたかというのは、「市民重大被害報告」といって、住民被害をほとんど毎日日本大使館に渡してる。それはほとんど1セットになってる。目撃された殺人は合法的処刑の1件だけ。アウシュビッツと南京とは違う。南京の問題を当時の記録を掘り下げてると、玉ねぎの皮と同じで、何も残らないんです」

デーブ
「外国の記者が南京に入って、何で写真が出てこないんですか?」

東中野
「戦闘の写真の死体は残しています」

デーブ
「虐殺であれば、当然ある。撮りたいんだから。が、それがない。だからなかった」(うんうんうなづく)

デーブ、おまえ何じゃそりゃ〜?!って感じでCMへ。

(CM)


「たとえばごく直近の報道でも、朝日があんないい加減な歪曲報道をする(この1月に朝日が書いたNHK番組圧力改変報道のこと)。だから、6〜70年前のことを知るのは大変。東中野先生は客観的に一枚一枚調べた。本人が良心的におっしゃるのは、写真の検証と、あったなかったとは違うという、良心的な学者の姿勢です。断片的にいろんな人が言ってて、報道も真実とは限らない。となると、総合的に考えければ。中国人の生命に対する考え方と日本の生命に対する考え方は違うんです。日本人には虐殺するという習慣も伝説もメンタリティもない。台湾は50年間、日本に統治されました。日清戦争が終わって、清朝から台湾が割譲されたあと、日本軍が入った時、戦闘行為の中で、1万人ぐらい亡くなっています。が、その後、政治犯として死刑になった人はひとりもいないんです。無政府主義者であった父親が受けた7年の判決が最長だったと、これはつい2〜3日前、本人から、黄文雄(こうぶんゆう)さんから直接聞きました。日本の統治が終わった後、中国の蒋介石が入ってきた、2年後、1947年2月28日に台湾人が政府に抵抗した。その後、中国大陸から軍隊が入ってきた。2〜3万人殺しました。たった2年足らずで。しかも犯行行為に関わった人たちだけじゃなくて、今後おそらく台湾のリーダーになりうるインテリ全員を殺しました。中国人はそういうことやる。核戦争になっても人口10何億いるから、1億ぐらい死んでもどうってことないよと言う民族」

宮崎
「本当にそう言ってる」


「そういう人たちですから、日本が来たら何十万も殺すのは当たり前だと考えてるんです」

宮崎
「実際に中国は文革でたくさん殺してる」


「1万人死のうが、30万人死のうが、1億人死のうがいいと思ってる。命の価値が違うというのを、基本において考えなければいけないというのが、私の考えです」

三宅
「日本通の中国人の本を読むと、『俺は南京では何万人殺した』と言うと拍手、『いや見なかった』というと臆病者、スパイと言われる。と、こういう中で出てきた。本多勝一が百人斬りというの書いた。上海から南京に攻めていく途中、若い少尉が二人で百人斬りをやろうと。毎日何人斬ったと言い合う。浅見一男さんという毎日新聞(当時は東京日日新聞)の記者がこの記事を書いた。浅見さんの、私は後輩ですが(三宅さんは元毎日新聞記者)、私は浅見さんを直接知らないが、浅見さんを知ってる人に聞いたら、あれは戦争講談だと言ったと。百人斬りなんて誰もできるわけがないと。戦意高揚で、明日はどっちがたくさん斬るかとか、賭けをして明日はどっちが勝つだろうとか、言い合うと。新聞の拡張戦術なのに、証拠だと言われて二人とも死刑になった。マスコミが肩をかついでヨイショヨイショと。だから罪が深い。自分が名乗り出てあれは創作だったと言ってたら、二人は助かったかもしれません」

たかじん
「西村先生、刀で何人ぐらい斬れるもんですか?」(会場笑い)

西村
「山本七平さんが、少尉の時に、自分の体験で、人の骨を斬ったと(「私の中の日本軍(下)」にある「S軍曹の親指」の内容を指しています。正確には「戦死者の死体の親指」)。が、鞘に刀が入らない。曲がる。私の弁護士の時(眞悟タンは元弁護士)の経験で、殺人事件で刀使った人によると、右利きは刀は右に曲がる。そんなにめっためったと斬れるはずがないと」

デーブ
「黒澤さん(黒澤明)の映画、何十人も斬るの、ありえないと(笑)」

たかじん
「あのな〜、映画やろそれは」(会場笑い)

辛坊
「百人斬りについては、実際の記者がごめんなさい、あれは講談と言ったと。が、その記事が日本でウケるという時代であったのは間違いない」

デーブ
「一つだけ危険なのは、この話は説得力あると思いますが、日本軍が他の国で、アジアでやった、731部隊とか否定できないものが多い。非常に残酷だった。すり替えるのは困る。戦争美化する癖がある」

一同、口々にデーブにツッコミ。

三宅
「美化してないよ。君の国は無抵抗の日本人、何十万人も原爆で殺した!どう説明するのか。君はそういうこと言うから、CIAのスパイだと言われるんだよ!」

たかじん
「あれを大虐殺と言わんで何と言う!ヤンキーゴーホームや!」(会場、拍手)

デーブ
「・・・(苦笑)」

辛坊
「そっちに行かないで!今日は、南京の証拠といわれる写真がどうだったのかという話をしてるの!(笑)」

ざこば
「(たかじんに振られて)虐殺は『小』もあかん。が、今日、先生の写真を見て、今まで証拠だったことが証拠でないとわかって、ごっつい嬉しい。僕は先生の本で、(虐殺は)なかったと変える!もうこれ変えて!(とパネルに書いた自分の回答を指して)」(会場、拍手)

辛坊
「共産党は少数民族までテリトリーとして、統治の手段としてる。80年代、共産主義自体が揺らいできた時、統治の手段として有効だと・・・」

宮崎
「外敵に目を向けた」

三宅
「日本と戦ってきた、今日の中国を作ったのは共産党だ、というのは嘘です。そう言うことで、共産党は自らの存在確認をしようとしてる」

西村
「共産党がそうしなければ、正統性は明日にもなくなりますよ」


「デーブさんがレイプがどうとか言ったが、平和の時代でも沖縄で米軍がレイプすることがあるんですよ。だから戦場でいろいろあったのは推測できる」

三宅
「アメリカが日本を占領して、独立するまで、3万件のレイプが起こってる。が、世界の戦争の歴史の中で見ると少ないじゃないか、他の国はもっと多い、とアメリカはいばってる」

西村
「日本軍の名誉のために言うと、日本軍の戦争中の服装は簡単にレイプできる服装でない。小便するのも中でやらざるをえない。上にベルト、たすきかけて、下に弾入れて・・・」

たかじん
「××××・・・」(会場爆笑)

辛坊
「ちょっと次元が違う(笑)」

たかじん
「デーブ、考え変わった?写真見て・・・」

デーブ
「・・・後日、返事していいですか?(会場笑い)変わった、おもしろかった。が、一つ危険な感じがするのは、石原慎太郎的に中国に敵意持つのは建設的でない。10億人もいて、文化・貿易が盛んで、冬ソナみたいにほんとはいい関係なのに・・・」

三宅
「わかってるって、そんなこと」

デーブ
「いやな政治家が、中国はおこがましいことを言うが、アメリカにも言うが、一概に中国はどうのこうのと決め付けるのはよくないです」

三宅
「それはよくわかってます」

南京大虐殺についてはここまで。

(CM)

(2)評価されない人(物)・評価しすぎの人(物)

<VTR>
ゴルフの宮里藍の評価はうなぎのぼり。
が、がんばっても評価されないレオナルド・ディカプリオ。アカデミー主演男優賞を逃した。

そこで、がんばってるのに評価されてない人たちに当委員会から・・・
〜がんばってるのにいまいち「アカンデミー賞」〜

・ライブドアのホリえもん、世論調査では支持者多いが、フジテレビの日枝会長は「人気投票的にやってるとどうなのか」
♪そんなこと言うな、できたら言うな♪(ドラえもんの替え歌)
・南野法務大臣
・プロジェクトH2A(ロケット)打ち上げ成功、でも使った税金は前回もあわせて1400億円、「プロジェクトTAX」
・「全然アカンデミー賞」は堤義明コクド前会長

(((質問)))
がんばってるのに、もっと評価されていいと思う物や人は?
あるいは、それほどでもないのに、評価されすぎだと思う物や人は?


「(パネル=評価低すぎ、西村眞悟)まさか今日、西村さんといっしょになると思わずに書きました。テレビでごいっしょするのは初めてなんです」

西村
「・・・(照れてヒョコッとおじぎする)」

たかじん
「カワイイとこあるんや〜(笑)」(会場笑い)


「西村さん、国政任せるのに一番ふさわしい人だと思う。大阪市の人たちはわかってなかった(ちなみに眞悟タンの選挙区は堺市で、大阪市は違います)。ある意味パイオニアなのよ。尖閣諸島の問題、拉致問題、国会議員が誰も何も発言しない時代からずっと尖閣、拉致の発言してた。パイオニア。が、いざ拉致問題が今みたいに大きな話題になると、猫も杓子も私がやりましたと言い出した。そうなったら西村さん、だまっちゃった。シャイな人。ああ見えてすごく人見知り、シャイなんです。有権者は理解しないと」

三宅
「日本男児ですよ」


「小選挙区で一度落っこってる。選挙民が悪い」

たかじん
「しんちゃん!(茶々入れる)」(会場笑い)


「横山ノックに投票して西村眞悟を落とすなんて、問題です。考えてほしい」

辛坊
「良かった〜。選挙が遠いから(笑)。放送でけへんがな!」(会場爆笑)

西村
「己を知る者のために死すと言うが、俺は金美齢さんのために死ねるな」(会場大うけ)


「何か、ここ(眞悟タン指して)とここ(金さん指して)でラブラブですね(茶々入れる)」

西村
「台湾のために戦いますよ。台湾のために戦うことは、日本のために戦うことなんです」


「長生きしてがんばって!」

西村
「戦争の危機が台湾海峡に近づいているのは確実です」

ざこば
「何や知らんけど、俺、涙出てきた。嬉しい〜」(マジ泣いてネクタイで涙を拭いてました)

ここから、宮里藍が出てきたせいで不動裕里の評価低すぎという話、あと天童よしみの話も。

(CM)

デーブ
「評価高すぎ、久米宏」
ということで、久米の4月からの日テレの番組のギャラ、1時間1000万円という話など・・・
辛坊さん曰く
「金があるのは日本テレビ、金がないのは読売テレビ」

辛坊
「朝日(ABC)と読売、どっちギャラいいの?」
宮崎
「事務所がやってるのでわからない」と逃げる。
(宮崎さんはABCの「ムーブ」という平日昼間の番組に出ています)

西村
「評価高すぎ、朝日新聞。百人斬り訴訟では、今でも百人斬りあると言い張ってやってる。サンゴ事件、自らサンゴに傷つけて、あの体質そのものを、戦前戦後存続させて、評価してるのひどい。国賊や」

宮崎
「みんなホンダなんだよ。本多勝一でしょ、サンゴ事件も本田でしょ、今回のNHKの問題も本田記者。三人ともホンダ」

西村
「ああ、その問題(NHK)もあった。それも入れな・・・」

川崎
「(評価が低い、フリージャーナリスト)いま本当のこと、書いたりするの、フリージャーナリストに限られてる。大企業にいる人は全てだめ。自衛隊が行って日本が出て行っても、日本の組織のジャーナリストはいない。フリージャーナリストが自分で保険金払って、行って写真とか送ってくる。NHKなんかは自衛隊が写した映像を勝手に流してるだけ。第三者としてきちっと活動してるのはフリーしかいない」

辛坊
「いや、意外とフリーでも、イラクについて生の映像出してくるけど、川崎さんご存知ないかもしれないが、秒いくらで、年間億単位の収入の方いる」

川崎
「いるの知ってるが、いつも使われるんじゃなく、テレビ局の都合のいいときに勝手に使われるんです」

辛坊
「もう一つ問題なのは、メディアが現地に行かないのはもちろん論外だと思うが、フリーの中にもいろんな人がいる。まともな中立な人もいるが、政治活動目的で入って、フリーだと言って、偏向した情報を流してきたのを、平気で載せてる新聞なんかもある」

西村
「拉致問題でも、そういうのにひっかき回されたことがある。大連連れてったり・・・」(若宮清のこと?)

三宅
「フリージャーナリストの場合は、大メディアが行かないところでないと金にならない。外務省が行くなと言ってる場所に行く。戦場ジャーナリストは危険な場所に行く、彼らの本能」

その他、遙の「評価高すぎ、長嶋茂雄」で、辛坊さん、「ここ読売なのに」とちょっと困ってますたf(^ー^;
遙は川藤幸三(元阪神)を持ち上げるも、三宅先生に「誰ですか?・・・わかった、魚屋のおっさんみたいな人ですね」と言われちゃってたし。

(CM)

(3)「魂の叫び」

辛坊
「スタジオの中心で○○を叫ぶ!ってことでこのVTRです」

<VTR>
尾崎豊の「卒業」。反逆のカリスマ。
彼の意志を受け継ぐ、井上マー「魂の叫び」のネタ・・・
(井上マーさんというのは、尾崎豊の格好をしながら、いろいろ叫ぶピン芸人さん)

(三宅「馬鹿馬鹿しいけど面白い」と、VTR隅の囲みの中で)

井上マー
「過去最低の39.9%になった小泉政権の支持率が叫んでる〜。でもまだ森政権の8倍もあるんだー」
(森の最低支持率は5.4%だった)
井上マー
「ホリえもんのヴィトンのTシャツが三宅先生に向かって叫んでる〜。そこらへんのTシャツより高いんだ〜」
(Tシャツ1枚2万円するそうです)
井上マー
「180億円無駄遣いされても叫ばない大阪市民にかわって、俺が叫ぶ。『金返せ〜!』」
(大阪市役所の前にて)

(((質問)))
あなた自身の「魂の叫び」を聞かせて下さい。

金さんは「『台湾』を認知して!」、眞悟タンは「中国、北朝鮮にヘコヘコするな!」
でも、これらは放送時は取り上げられませんでした。

三宅さんが愛妻家であるという話、フジVSライブドアの話など。

締めは、遙が「何で文化人はタレントよりギャラ安いねん」と言ったのに対し(中身ないのに文化人ぶってるんだから自業自得だとユウコは思うが)・・・
宮崎「今はそんなことないと思うけど、以前は、文化人はテレビに出たら本が売れるから、プロモーションだ、という認識で安かったらしい」
三宅「遙さんの見識が高く評価されてるからですよ」(嫌み?f(^ー^;)
遙「じゃあ何で下がるの!?」
三宅「金で釣っちゃ失礼だからですよ」
辛坊「先生のおっしゃるとおり!(笑)」
遙「・・・(呆然)」
遙のアップで番組終了・・・( ´,_ゝ`)プッ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今週も親切な2ちゃんねらーさんが動画をUPして下さっています。
(どこのどなたか存じませんが、いつもありがとうございます)

2ちゃんねる http://www2.2ch.net/2ch.html のメニューから以下のように辿ってって下さい。
※社会>マスコミ>たかじんのそこまで言って委員会16

459 名前:筑紫は呆道@外国人参政権反対 投稿日:05/03/06 21:00:16 ID:mipos28Q
今週分(WMV版)です。
パスワード入力を省略した直リンはやめてください。

第2回2ch全板人気トーナメント投票お願いします。
マスコミ板は予選9組3/11(金)出場です。

第2回2ch全板人気トーナメントが開催されます
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1109140568/

1 http://49uper.com/up20/download.php?no=21857
Keyword : babontuo

2 http://49uper.com/up20/download.php?no=21858
Keyword : shun.zau

3 http://49uper.com/up20/download.php?no=21860
Keyword : Goizioth

5 http://49uper.com/up20/download.php?no=21863
Keyword : unthouba

4,6 http://49uper.com/up20/download.php?no=21861
Keyword : shaotuas

7 http://49uper.com/up20/download.php?no=21864
Keyword : buorimio

ちなみに、2ちゃんねるにおけるこの番組の実況板はこちらでつ。
※実況ch>実況ch>たかじんのそこまで言って委員会

動画も実況も時間が経つと落ちちゃうので、できるだけ早めに(できたら当日中に)アクセスして下さいね。

///////////////
3/8 17:10追記
上記のWMV版動画のURLはまだ生きているようですが、もし落ちた時のために他のURLも紹介しておきます。
但し、番組の前半部分「南京大虐殺と反日プロパガンダ」のみ、のようです。

27.8MBあります。
http://www.dela-grante.net/michelin/up/so/No_2965.lzh

ミラーはこちらです。
http://homepage.mac.com/nomura_osk/20050306takajin.lzh

このページのトップへ

HOME 起こし目次