sik world ギャラリー

INDEX(1)
  INDEX(2)へ

その1

その2 その3
Fly (羽ばたけ宇宙へ!)

短歌一首

人、争う時に思う

遠く住む友

短歌七首



アルターネィティブ

開放

原石がやがて光り放つもの
<輝き(生)、煌き(知)、炎(行)>

君輝く時、僕の元へ

今は雨が好き

お揃いの指輪
運命に乾杯!

バイク乗りに捧ぐ

春の調べに思う



創作にあたり思う

昭和39年岐阜

大切な一時
その4 その5 その6


廃墟にて(愚かしくそして虚しく)

旅情(ブルージュの森にて)

展覧された一枚の絵葉書

旅情(我が友眠る地インド)

春風の妖精(フェアリー)




望み

恋の行方

詩、私にとって

詩、私にとってU

君辿る道、光輝き

柔らかき光

短歌三首


童話「せつり」

切なくも甘く香るときめき

君は銀河に泳ぐ
(アントワープから見上げる)


大自然交響詩

自然界織り成す祭典


証言者

天遣わしたある昼下がり
(春のプロムナード)
その7  その8 その9 


バイク乗りに捧ぐU
(手は届く、果てしなくても)

詩ににて祈る。選ばれし魂の為

陳腐な詩(うた)

物語:オデッセイ果てしなく

歌詞:『雨、そしてパステル』

吟遊詩人の宿命(さだめ)

現実、それは幻
第一章、内宇宙へと至る

現実、それは幻
第二章、内なる宇宙は創造の泉

歌詞『雨音のメヌエット』

『The seaside highway』

太陽の聖都
《The lullaby for my life》

『The my true love story!』

『この一瞬がMy life!』

『ささやかな幸せ星印』

『歌曲:序章的我が巡礼の旅』

自由詩抽象的我が心の巡礼の旅


歌詞『夏の愛、南の島で』

『愛と平和の吟遊詩人』

『My bitter love song』

『For My Friend』

『仮面の街出よう』

『君は愛のラブダイバー』

『放浪の詩』

 散文詩的描写『幻影の時代

『逝く人再び生まれ来る(亡き人を偲び)

 『シルクワールド』