ご あ ん な い
 

更新情報 (目標:月イチ更新)

2003.05.11........こぼれうた・四季のうた篇 差し替え。

2002.08.18........こぼれうた・四季のうた篇 差し替え。

2002.02.24........りんく古国文化再興会


・・・・・・・・・・・・・・・・・日本総合文化情報サイトCUL−Net を追加。

2002.02.18........こぼれうた・恋のうた篇 差し替え。





凡例

うたの本文については、原則的に岩波書店の新日本古典文学大系によっ

ています。

表記は、字面と掛詞(かけことば)との兼ね合いで、漢字にするか平仮

名にするか自分で適当に選んでいます(漢字か平仮名かっていうのは読

みやすさと字面の問題だと思ってるので)。

訳は私のイメージに合うようにしています(そのうたをどう解釈するか

は、趣味である限り鑑賞者の自由だと思ってるので)。

こぼれうたの分類(四季・恋・雑)は、私がイメージで勝手に分類してます。

萬葉集の「挽歌」なんかは恋のうたに近いと思いますし、閑吟集とかでは、

分類そのものがないので。


あくまで研究でなく一個人の趣味なので、「正しい」解釈はしてません。

私はこう思うなあと言ってるだけです。本を読んで、「作者の言いたかった

ことは何か」を考えずに、「この場面が好き」とか「このキャラがかっこいい」

とか言ってるのと同じです。

なので、多少の空想は大目に見ていただけるとありがたいです。

とはいえ、ツッコミ・質問などは歓迎です。



 主要参考文献

新日本古典文学大系(岩波書店)

日本古典文学全集(小学館)

福武古語辞典(Benesse)

日本国語大辞典(小学館)

.....後はものによって、評釈本をいくつか見てたり見てなかったり。



b a c k