2007年11月現在の状況 


2007.11.21更新



 2007年11月現在の私・・・・・

数ヶ月前より頭痛が続いています。 症状は、肩から首の後ろ、後ろ頭から目の奥が重いような、痛いような・・・という感じなのです。 (この頃の血圧は、上が160〜180代。下が90〜110代でした。) このような症状が出た方はいらっしゃいますでしょうか。 私は何年か前にも今回と同じような症状があり、痛くて不安でどうしたらいいのかわからず、 夜中に仲良くしていただいていた看護士さんに電話をし、泣きながら助けを求めたことがあります。 今回の頭痛も以前と同じような痛みなので、またあの時のような痛い思いをするのかと、 不安で怖くてたまりませんでした。
原因は何か?血圧からきている頭痛なのか・・・? 先生に血圧を下げる薬を処方していただき、夜寝る前に飲むことにしました。 数週間飲みましたが、血圧はあまり下がらず頭痛も続いていました。
以前はドライウェイトを下げたことにより頭痛が治まったように記憶していたので、 スタッフの方に相談し、少しずつドライウェイトを下げていただきました。 一週間に100ずつ多めに引くようにしていただき、徐々に体を慣らすようにしていきました。
結果、今までのドライウェイトより300多めに引いていただき、今なんとか頭痛が治まりつつあります。 血圧も、上が130代〜150代。下が80代〜100代に下がってきました。 ドライウェイトの調整は難しいですね。ふぅ〜。

そして、前回お話させていただいた《透析とは違う病気》の状況は・・・
手術を受けてから数ヶ月が経ちました。 痛みもほとんどなくなり、傷口も綺麗になってきたように思います。 ただ、薬による副作用が少しずつ出てきているような・・・。 《副作用》というのは面白いもので、 《こういう症状がでることがある。》なんていう文章を読んでしまうと、 本当は副作用でもなんでもないかもしれないのに、 「副作用が出てきた。」と思い込んでしまいます。 皆さんはそんなことないですか?
今は”あれっ?”っと思っても《副作用》とは思わないようにしています。 そうするようになってからは少し気持ちが楽になったような気がします。
今は月に一回病院へ通っています。 まだまだ病気との闘いは続きますが、病気に、そして自分の気持ちに負けないよう頑張りたいと思います。

そしてそして、愛犬が亡くなって数ヶ月経ちました。
普段生活をしている分には寂しさは消えているのですが、
外出から帰って門を開けた時に、シッポを振って出迎えてくれていた犬がいない。
庭をふらふらしていた姿がない。
窓から外を見ても姿が見えない。
本当にふとした時に寂しさがこみ上げてきてしまい、涙が自然に出てきてしまいます。 約20年も一緒にいたのに、愛犬といた時間が夢だったように思えてなりません。



また近い内、近況報告をしますので、是非覗きにいらして下さい。
(*^。^*)お待ちしています(*^。^*)
『kikiの日記帳』もよろしくお願いします!



  『2007年10月現在の状況』を見る 


  目次へ戻る