教育情報室主催
ホームページ作成の基礎知識

作成者:伊藤瑞彦(いとう文化堂)
作成日:2001/6/4
目次に戻る

「ファイル」と「フォルダ」と「拡張子」その2

フォルダ

「フォルダ」は「ファイルの入れ物」。

「フォルダ」には好きな名前を付けて、情報を整理しやすくすることができる。
「フォルダ」の中には「ファイル」がいくらでも入れられる。
「フォルダ」をダブルクリックすると、中に納められたファイルを見ることができる。

ただし、同じ名前の「ファイル」を、同じ名前の「フォルダ」の中に作ることはできない。


「フォルダ」の中にフォルダを作ることもできる。

├フォルダ(1)
│├その下のフォルダ(1)
│├その下のフォルダ(2)
│└フォルダ(1)の中のファイル
├フォルダ(2)
│└フォルダ(2)の中のファイル
├フォルダ(3)
「フォルダ」の中に「フォルダ」や「ファイル」を入れて細かく区分していくと、
だんだんツリー(木の枝)のような図ができる

エクスプローラはパソコン内部の情報を、「ファイル」と「フォルダ」の単位を使って
すべて見せてくれるプログラム。

スタート」ボタン→「プログラム」→「アクセサリ」→「エクスプローラ」を起動すると、
パソコンの中のファイルとフォルダがツリー状に表示される。

目次に戻る

前のページ(「ファイル」とは?)に戻る←●→次のページ(「拡張子」とは?)に進む