GLAY EXPO 2001 GLOBAL COMMUNICATION REPORT


GLAY EXPO 2001 GLOBAL COMMUNICATION REPORT


話はずいぶん先にさかのぼります。

いつか忘れたけど、REIがGLAYのチケット(北九州オールナイトライブ)を取った!とメールが来ました。

そうとう喜んでました。REIがね。

で、2枚買ったので自分も行く事になりました。

んで…それから数日後。

REI:「お金無いからこっちに振り込んでー。」

と言う事で締めきりのギリギリに振りこむ。

これがいけなかった…

(↓5/16の日記より)

振りこんだ時間が3時50分。

3時以降はすべて明日に回されるんです。

と言う事は、

締切日に振りこまれていない!!と言う事になってたんです。

ぐは!どうしようか!!

メールで「諦めるしか無いかな…(汗)」と来てたんですが、なんかすげー可哀想だったたので自分が買う事にしました。

財布の中の金額はその当時、8000円。

チケットは2枚あわせて14000円+400円。

ぐは。足りん!!

バイト中に電話してた自分。

幸い、オーナーがいなかったんでなんとかなりましたが…

で、足り無い分は師匠からお金を借りて、バイト後にローソンへGO!

パスワードなどを電話で教えてもらいながら10時45分に終了(汗)

支払期限は11時まででした。

自分がもうちょっと早く振り込んでたらこんな事にはならなかったんですよね。

で、受け取った物はチケットじゃなくて、「支払い証明書」

チケットは後日REIの家に届くので、その時にこの支払い証明書と引き替えなければいけないんです。

と言う事で、福岡から神奈川へ支払い証明書を届ける。

で、7月の後半。

REI:「ごめん、福岡行け無い」みたいな事を言ったので(よく覚えてない)

福岡でチケットを売る事にしました。

で、ヤフーオークションを覗くと、ほかのチケットにこれまた食いつきが悪い!!

「オークションに売っても無理。」と自分は判断。

とりあえず、高校の友達やら、CH@T ROOMの掲示板やら、ここのサイトに「買ってくれ!!」と知らせる。

すると…たくのんから返事をもらって、1枚売れました!!

よっしゃ!あと1枚!!と思ってたんですが、

たくのん:「やんち、行こう!!」

おっしゃー行きますぜー!!(ノ≧▽≦)ノぎゅー♪(←さのちゃんのカキコのパクリです。(爆))

で、チケット見て&REIから聞いて思ったんですけど。

開場3時で開演9時って何?!(汗)

8万人来るからって言ってもねえ…

で、当日。

はぁ。

ふぅ。

寝坊。フッ

たくのんと博多駅で待ち合わせだったんですけどね。

たくのんはたくのんで、吉塚駅まで行ってたりしてたみたいですが…

で、2時間ごろにたくのんと会う。

そして、快速で小倉へGO!

で、歩いて5分でシャトルバス乗り場があるらしくて歩く。

どこ?

はい、どこですかー?

気付けば商店街いるんだってばー

とりあえず、小倉駅へ戻る。

すると、近くに「GLAY EXPO 2001 GLOBAL COMMUNICATION 新門司特設ステージ シャトルバス 乗り場 →」と言う看板をたくのんが見つける。


で、小倉駅の中は、まだ3時なのにこんな感じ。



で、付いて行くとありましたありました。

シャトルバス往復:1000円。

高。

オラァ!JTBィ!(バスがJTB)いくらなんでも高すぎじゃないかー?!

あ、そっか!バスにGLAYのポスターをプリントされてるんだね?

それならいいかも!

と思ってたら普通のバスだったし。

オラァ!JT(以下略)

でも30分移動してたなあ。

しかも高速に乗ったし。

その間、たくのんと仕事とバイトについて話し合ってました。

で、LIVE会場近くに到着。

そこから歩いて20分ぐらいの距離でLIVE会場だったんですが…

そこに着いたのが2時間。

ねえ…

2時間ってさ、多すぎだって!!

あ、そういえば、途中HISASHIを2人発見しました。

青いHISASHIや黒服HISASHIやチャイナドレスHISASHIまで。

チャイナドレスはどうかと…

また、TERUを撃とうとしてるHISASHIのポーズをJIROが撮ってました。

言わなくてもいいけど、
全員コスね。

で、やっと会場ヘ。

めっちゃ広い!!

ブロックへ向かう。

ちなみに自分たちはE-1でした。

図で説明すると…

――ステージ――

A-3 A-4 A-5 A-6

B-2 B-3 B-4 B-5 B-6 B-7 

C-1 C-2 C-3 C-4 C-5 C-6

D-2 D-3 D-4 D-5 D-6 D-7

E-1 E-2 E-3 E-4 E-5 E-6 E-7 E-8

F-1 F-2 F-3 F-4 F-5 F-6 F-7 F-8

G-2 G-3 G-4 G-5 G-6 G-7

H-1 H-2 H-3 H-4 H-5 H-6 H-7 H-8

I-1 I-2 I-3 I-4 I-5 I-6 I-7 I-8

J-2 J-3 J-4 J-5 J-6 J-7

K-1 K-2 K-3 K-4 K-5 K-6 K-7 K-8

L-1 L-2 L-3 L-4 L-5 L-6 L-7 L-8



こんな感じ。

ちなみに立見席でした。全員ね。

しかし、Lってすごく遠かったですよ。うんうん。

入場した所はL-1またはL-8の2ヶ所からでした。

会場の参考資料:こちら

あと、オールナイトだったんで、両サイドにローソンがありました。

でもさー、500mlペットボトルが200円ってボッタクリしまくってんじゃん!!

と思ってたセブン店員。(自分)

そして9時に開演!!

TAKURO:「みなさん、こんばんは、TAKUROです。」

神奈川あたりから「TAKU様〜」と聞こえたのは気のせいとして。

今からライブか?!と思いきや、アジアの国のバンドのライブが始まる。

2番目のバンド。タイのバンドなんですが、

そのバンドの中に一人、日本人のDJがいたんですが、

雰囲気、スタイルがかいえんにそっくり。

髪型は全然違いましたけどね。

ねぎやん、タイに進出!

1組目のバンドでかなりに人数が座ってぼーっとしてた時!

vo.:「Special Guest,TERU-!!」

やんち:「はひ?!へふはほ?!」(←何?!TERUだと?!と言っている。)

その時ローソンのおむすびを食べてた自分。

速攻詰めこんでTERUをモニターから見てました。

ってか、一つのバンドが演奏時間が各、1時間。

前座?長いって!!

一人一人紹介してるので、4番目のバンドが終わったら次はGLAYか?!と思ってたら…

ちなみにその時の時間は深夜12時半。

えーちなみにたくのん寝てました。

ってか、他の人もかなり眠ってましたね。

んで、次こそは…

次こそは…

次こそ…



































TAKURO:「次のアーティストを紹介します。」








がぁ――――――――――――っ!!








ってかさー、GLAYが出るまで、ずっとこんな感じでした。















































そう、こだま状態。(さのちゃんからお借りしました。)

ビビアンがMCで「眠い〜?」

去れ!な気分でした。

4時間も待たされたらさー、さすがにこんなになってしまうって。(素)

で、その間あきおさんオフレポの下書きしてました。

4時間待っても出てこないって泣きそうだった…

ってか、殆どの人がローソンで買い物したり、寝てたりトイレ行ったりしてました。

GLAYのLIVEとは思えない光景です。

で、ビビアンのバンド演奏が終わった時間が1時半。

なんかノイローゼ気分。

そう、の状態でした。

もしかして…まだあるのか…?

と思いながら30分後。

GLAY登場。

TERU:「九州ー!!」

待ってたぞー!!

もちろん、みんなオールスタンディング。

1曲目はやっぱり、これ!「GLOBAL COMMUNICATION」

初めて曲にあわせて手を上げるあれ…をやりました。

自分はあまりGLAYの曲は知らないんですが、結構懐かしい曲が多かったです。

ちなみに、曲順はこのようになっております。


GLOBAL COMMUNICATION
Cynical
MERMAID
MC
WETDREAM
FATSOUNDS
MC
SURVIVAL
MC
pure soul
summer FM
Super Ball 425
口唇
MC
ひとひらの自由
HOWEVER
FRIDECHICKIN&BEER
VJ
大デスコ大会(ヤンバルクイナ)
MC
とまどい
BE WITH YOU
BACK-UP
VIVA VIVA
ROCK ICON
MC
STAY TUNED
More than Love
SHUTTER SPEEDSのテーマ
誘惑

アンコール
ずっと2人で・・・
MC
千ノナイフガ胸ヲ刺ス
KISSIN' NOISE
COME ON!
ACID HEAD

I'm in Love

全29曲。曲順の参考資料:こちら

大デスコ大会ではTAKURO&TERUでヤンバルクイナを8万人と共に踊りました。

もちろん、自分もやりました。

STAY TUNEDに行く前に「夏祭り…夏祭り…」と歌って観客を盛り上げさせようとしたけど逆に沈黙方向(笑)

TERU:「はい、曲いきまーす。」

やっぱり…

本当はアンコールは1回だけだったらしいです。

でもウェーブしてI'm in Loveでみんなで合唱して…

TERU:「YEAH!!」

ギャラリー:「YEAH!!」

を数え切れないほど繰り返して言ってました。

で、TERU感傷に浸ってましたね。

一瞬泣き顔になってました。

んで、個人的に一番感動した一言は、

TAKURO:「GLAY EXPO 2001 GLOBAL COMMUNICATION は大成功しました!」と嬉しそうな声で叫んだ時。

もう感動でしたね〜めちゃくちゃ嬉しかったです。

となりにいた女性はライブ始めから終りまでボロ泣きでした。

最後、メンバーが退場する時、みんな拍手してました。

お疲れ様。と思ってた自分。

そのままライヴは終わって帰る事になりました。

で、ここからが一番大変だった!!

8万人が退場するってめっちゃ混むわ混むわで、大変でした。

結構ニュースになったと思うけど、熱中症や疲労でかなりの人数が救急車または介護室に運ばれました。

自分とたくのんが帰ってると、

警備員さん:「すいませーん、右と左に分かれてくださーい!」

と言って倒れた人を保護してました。

ってか、みんな疲れただろうねえ。

途中、ジュースを売ってる所発見。

なんと300円するらしい。

でも結構買っていってたなあ。いろんな人。

ん?自分?買いませんでしたよ。

ってか、帰りは3時間かかって会場からシャトルバスに到着しました。

幸いあまり晴れてなかったからよかったけど、

3時間たちっぱなしで腰が痛かったです。

で、やっと乗ってバスの中で熟睡。

そして小倉に着いて、電車で黒崎でたくのんと別れて自分は師匠の家に到着。

即死。

で、起きてバイトへ向かいましたとさ…

いやー今回はライブ楽しかったー!!

マジでREIに感謝です。

ライブ楽しかった移動しんどかった。

あーJTB潰しといて>REI

で、たくのんなんですが、博多行きの電車なのに、気付けば小倉にいたそうです。

…何で?(汗)

と言う事で、このレポートは終了。

次は福岡オフに接続です。


第2回CH@T ROOM福岡オフレポート

メインに戻る。

なお、のちにたくのんが撮った写真が入ります予定です。






















また行きたいものだねえ…