現役エホバの証人に元エリート信者の告白本をこっそりと読んでもらうためのキャンペーンに参加しましょう!!


 「エホバの証人疲れた人メーリングリスト」では、元統治体成員のレイモンド・フランズ著「良心の危機」を全国各地の図書館に置いてもらうためのキャンペーンを行なっています。このキャンペーンが順調に進展してゆけば、現役の信者たちに組織内部の腐敗を知ってもらい、自分たちが属する組織を客観的に見つめてもらうことができるでしょう。

 「エホバの証人たちにぜひ間違いに気付いて欲しい。目を覚まして欲しい!もっと柔軟に世の中を考えて欲しい!!」

 そう考えている人はぜひ参加してみてはいかがでしょうか?参加費や面倒な手続きなどはいっさい必要ありません。図書館に本を置いてもらうように協力するだけです。ぜひ検討してみてください。

 『良心の危機』図書館設置キャンペーン参加のお願い


エホバの証人Q&Aホーム