映画


前に趣味が無いって書いたが、映画は割とよく観る。
しかし「趣味は映画鑑賞です!」とはなかなか言いづらい。
好きな映画はたくさんあるが、その何倍も観て損したと思う映画があるからだ。

実際、映画観るのってメンドクサイ。
「早く終わんねえかなあ」と思いながら観てるコトの方が多い。
「映画大好き!」っていう奴は退屈な映画をどう観てるのだろう?
「自分が観た映画の数」がひとつ増えたので良し!としてるのだろうか。

そういえば編集部の人にたまに映画のチケットを頂くのだが(ありがとうございます!)、
気を使ってくれているのか常にペアチケットだったりする。
特に一緒に行く人もいないのに・・・
・・・は!
もしかしたら渡しながら

「クククク・・・一人で二度観てこいよ!ニヤリ」

とか思っているのでは?!(完全に被害妄想)
でも、ありがたいので今後ともよろしくお願いします!(フォロー)


ところで映画はよくデートの定番とか言われているけど、
まだ割とギクシャクした関係の女の子を誘って観に行った映画が
大ハズレだった時、その後の会話の弾まなさはかなりのモノだ。

「・・・・・あ あんまり面白くなかったね」
「う・・うん」
・・・・・・・・・・ゴメン
「・・・・・あ!でも女優さんキレイだった」
「そ・・・そうだね」
「・・・・・・・・・・」
「・・・・・なんか食べに行こっか?」
「あ・・・うん」
「・・・・・・・・・・」

なんだこのボーイズビー会話。初々しくて逆にイイぞ。





映画の話続けますが
こないだ「サイン」のDVDを観た。

(ネタバレって程のネタも無いんですが観てない人はこの先読まない方がいいかも)


























え?何これ?

「シックス・センス」「アンブレイカブル」が面白かったので期待していたんだが
なんか思わせぶりなまま普通に終わっちゃってるじゃん!
大どんでん返しを待っていたせいか、正直つまんなかった。
大肩透かしだった。
色々ラストを想像しながら観てたのに・・・・
(メル・ギブソンはすでに死んでいる!とか、宇宙人はメル・ギブソンの方だった!とか)

・・・・・・・は!ひょっとしたら
実は僕が気付いてないだけで大どんでん返しがあったのかもしれない。

よく見るとメル・ギブソンがただのソックリさんだった!!

よく見るとメル・ギブソンのシャツが後ろ前だった!!

よく見るとM・ナイト・シャマランのシャツにカレーが付いていた!!

など。

最初のヤツ以外はどんでん返しじゃねえな。





話は変わりますが、このサイト
秋田書店のサイトにリンクを張ってもらってから急にカウント数が増えた。
で、どうやらブラウザによっては
見づらかったり見られなかったり色々不具合が出るらしい。
僕はHTMLの知識が全然無いので、とりあえず
「あわわわ、あわわわ・・」と言うしかないです。スミマセン。
時間があればそのうち勉強します。

それからかなり気まぐれなサイトなので
更新が滞ったり急に閉鎖したりするかもしれませんが
死んだわけじゃないので気にしないで下さい。

あとメールくれた人、どうもです。