GuestBook Search E-list Avenues Bookend-Yasunari Go to Top

詩とエッセイ
風と光と

いつかこの地上から
私がいなくなっても
悲しまなくっていいんだよ

風や光になって

必ずいつも
あなたのそばにいるから

since 2003/1/17

詩と言葉


・ 春(工事中)

mailならびに bbsは休止中です
申し訳ありません


 ★詩とエッセイ 「風と光と」まぐまぐ版バックナンバー

(注意)2003・9・7からは、新しいマガジン「星の記憶」の
バックナンバーに変わっています。

詩のミニマグ 「木漏れ日の道」バックナンバー

姉妹サイト「星の記憶」のHP

 リンク
 
管理人 みずすまし
(ミニまぐ「木漏れ日の道」HN 茉莉)


後 記

目に見えるものはいつか朽ちて
消えてしまいます

けれど目に見えないものこそ
いつまでも 心に消えない気がするのです

風や光や
手に触れることができない
ものたちの中にこそ

本当の言葉が書かれている気がします


振り返れば
これらの言葉は亡き人からの伝言のようでもあり

私から大切な人へ ぜひとも残したかった
メッセージのような気がしています



このHPは下のWEB RINGに参加しています  
                     
詩的創作リング詩音
LIST BACK RANDOM NEXT


こちらの壁紙は「自然いっぱいの素材集」HPよりお借りしています