HOME<<戻る

[Windows Update] (Windowsマシーンの安全性を高める方法)

「Windowsマシーン」
Outlook Express/Outlook/InternetExprolerのセキュリティーホール(プログラムのバグ)にパッチをあてる方法。(修正プログラムをインストールする方法)
※Windows Update機能を使うことによって、ウィルスに感染しにくくなるなどパソコンの安全性が高まる。頻繁にセキュリティ修正プログラムをインストールしておくとよい。
 

1.Internet Exprolerを立ち上げ、[ツール(T)]→[Windows Update(U)]をクリックします。「Windows Update」のページに飛びます。

2.「更新をスキャンする」をクリックしてください。利用可能な更新の検索が始まります。接続環境によっては数分掛かります。

3.スキャンが終わると「お使いのコンピュータ用の重要な更新が〇個見つかりました。」と表示されます。(すでに最新のプログラムがインストールされている場合、「現在、利用可能な重要な更新はありません。」と表示されます。)
 「更新の確認とインストール」をクリックしてください。

4.「修正プログラム」の一覧が表示されます。「今すぐインストールする」をクリックします。

5.途中で「使用許諾契約に同意されますか?」と聞かれますが、インストールを続けたい場合は「同意します」をクリックしてください。

6.インストールが始まります。これには数分掛かる場合があります。

7.インストールが終わると、再起動するかどうか聞かれます。起動している他のプログラムを終了させ(作業中のものがあれば、保存して閉じておきましょう)、「OK」をクリックします。



 これで最新プログラムがインストールされました。

HOME<<戻る