台本置き場
ここには楽静によって書かれた台本を載せています。
使いたいという方はぜひ楽静当てにご連絡ください。
練習のための印刷はご自由にどうぞ。
使用料は日本演劇協会の規定に則ります。

ですがもちろん、部費の関係があると思いますので相談に応じます。。
その際、常識だとは思いますが、所属名(学校、劇団名)は必ずお書きくださるようお願いいたします。

楽静の台本を使用したい人のためのQ&A&お願い
20050801設置(20060105改変)
声劇、こえ部での音声のみ使用されるという場合は、使用の前もしくは後に楽静宛てメールにて、
@団体名(もしくは個人名)A連絡先(もしくは公開する予定(した)アドレス)
B使用する(された)台本
をお教えください。
使用される際に、変更点などある場合は前もってお知らせください。
基本的に無料でお使いいただいて結構ですが、使用の際に
台本タイトルと作者名(出来ればHPのアドレス)は明記していただくようお願いいたします。(2013.12.30)

更新日 登場人物 上演時間
題名 作品概要 上演回数
(年一度更新)
160718 更新

人台本
  
2003年04月12日 1人(女×1) 60分程度
独り遊び 何でもない普通な少女のお話です。
ただほんの少しみんなより勇気が無くて、
寂しがり屋の独りの少女。
独りでいることにじっと耐えていた少女の、想いとは?

ある意味役者への挑戦状。独り劇だしね。
上演 25
   
人台本
  
2002年05月25日 2人(女×2) 40分程度
ユメ カタリ 「夢があれば生きていける」という人がいる。
だったらなぜ多くの少女は自ら死を選ぶのだろう。
夢があるから蝕まれる病の名は「孤独」
放課後の教室で少女の問いかけが始まる。
上演 97
2003年06月01日 2人(男×1 女×1) 40分程度
THE GENIUS
2人劇バージョン
Geniusの2人劇バージョン。シリアス?コメディ?
分からないまま物語は進んでいく。

誰もが悩む人生の分かれ道で、
悩み苦しむ少年と、巻き込まれていく一人の教師・・・
上演 21
2003年09月01日 2人(女×2) 45分程度
ここでは死ねない!? 死にたい女と一人の女が屋上でバッタリ。
自殺を止めるお話が、いつの間にか変な方向に……
生きるって難しい。だけど、死ぬのもやっぱり難しい。
そんな生と死のお話。
シリアス風味の一場コメディを、どうぞお楽しみあれ。
上演 44
2005年07月30日 2人(女×2) 45分程度
サンタを待ってて
Waiting for my dear Santa.

とあるクリスマスイブの物語。
サンタを待っている一人の少女とその母親。母と子の物語
はいつの間にか反転し、小さな奇跡が起こり始める。
ハートフルコメディ?なんて言葉がちょっぴり似合う、
母と娘の物語。何かを待っている人のための、物語。
上演 17
2006年01月02日 2人(男×1 女×1) 40分程度
お兄ちゃんとは暮らせない
とある夏休みの深夜。妹の下に突然お兄ちゃんが現れる。
どうでもいい会話の中からだんだんと浮かび上がってくる
兄妹の悲しみと寂しさ。「どうしても生きなきゃいけない?」
呟いた妹にお兄ちゃんは答えた。そんな生と死のお話。
シリアス風味の一場コメディ。
上演 28
2006年03月04日 2人(男×2) 20分程度
雪振る前の恋言葉
二人劇のショート大会用に作って結局演じてない作品。
小説「雪ノ恋」を原作としている。

楽静にとっては初の男二人劇(笑)
好きな人は部活の先輩と付き合っていた。
そんな男のもとに、先輩が尋ねてくる。二人が高校時代に
演じたロミオ&ジュリエットから、雪の中の恋物語へと。
短い一幕劇。しんみりさせる友情物?です。
上演 14
2006年11月17日 2人(女×2) 40分程度
明日二人だけのロミ&ジュリを
ロミオとジュリエットを使ったもう一つの作品。

文化祭の三日前。三年生の演劇部員二人が
ロミオ&ジュリエットの練習をしている。
古典作品を何とか面白いものにしようと四苦八苦している
うち、二人の間に三年間見えずにいた亀裂が生まれて……

男役を誰かがいつもやる少人数の演劇部のために――
上演 45
     
人台本
  
2001年03月10日 3人(女×3) 40分程度
Anther Time コメディ
誰もが知っているウサギとカメの競争に、
なぜかキツネが首を突っ込む。
女同士の友情を引っ掻き回す世の無常。
息抜きだけれど奥深い? 友情と約束の物語。
上演 43
2002年07月02日 3人5人(女×3 +α) 60分
トリコロール 実はこの中では一番古い
1998年度春の高校生演劇フェスタで、優秀賞受賞。

友情を誓い合った少女たち。けれど「たった一つの願い」
そんな言葉に、少女達の友情は崩れていく。
本物の友情ってなに? そんなことを考えさせる作品。
上演 91
2002年10月06日 3人(男×2 女×1) 45分程度
THE GENIUS 「何のために勉強するの?」
そんな単純な疑問を持ちながら僕らは受験を迎える。
天才なんていない。努力すれば報われる。
繰り返される言葉に翻弄されながら、未来へと。
だけど、きっと道は一つなんかじゃない。
上演 15
2003年01月06日 3人(女×3) 50分程度
拾ってください 愛しているから命をはぐくみ、
愛しているから命を捨てる。
そんな人間の自己矛盾に泣くのは
棄てられてしまう命達。
ほら、声が聞こえませんか?
「拾ってください」と泣く命の叫びが・・・
上演 27
2003年12月08日 3人(女×3) その他 45分程度
フェイクワールド これは一人の少女の夢物語なのかもしれません。
孤独に疲れた少女の、ままごと遊び。
何処にでもありそうで、だからこそないお話。
ただ、混乱させるだけかも知れない。
そんな静かな劇です。寂しく、切ない物語。
上演 21
2009年06月23日 3人(女×3) 50分程度
アベさんちの三姉妹 姉妹に彼氏がいることを内緒にしている長女。
ネットラジオの録音に夢中になっている次女。
受験勉強に疲れて最近サボりがちな三女。
そんなどこにでもいるような三姉妹の、
コントのような日常の一こま。
上演 21
     
 2014年06月07日 3人(女×3)  15分程度
Waiting for my dear Santa.
(short ver.)
少人数用の練習台本です。
台本、「サンタを待ってて」のshort versionで人数は3人。
時間も短めですので、ちょっとした演技練習などにどうぞ。
txtファイルはこちら
上演 3
     
人台本

  
2001年06月14日 4人(女×4) 30分程度
タイムカプセル 大切なものを閉まっておく場所。
大切だから誰にも見せないで隠しておきたい。
だけど、
いくら大切でも、隠しておけないものもある。
そんな時、いったい彼女はどうするんだろう?
上演 65
2002年02月11日 4人(男×2 女×2) 30分程度
カギが欲しい少女 愛するために逝く男。
愛するために殺す女。
それを単純な実験結果で終わらせようとする目。
心なんて誰にもわからない。
例え知能が無いもののものだとしても。
上演 6
2002年03月27日 4人(女×4) 50分程度
See You... 2002年度高校生春の演劇フェスタにて創作脚本賞。

演劇を愛している四人が作った小劇団。
けれど、愛だけじゃ夢は続かない。
今日限りで解散の運命にある劇団の部屋で
彼女たちは、それぞれに何を想うのか・・
上演 28
2002年07月23日 4人(男×4) 50分程度
See You...
〜男たちの挽歌編〜
「See You...」のリメイク版。全員男になっています。
最近男の話し書いていないなぁ〜というのが作成理由。
しかし、
あえて言おう。男だけの作品は不毛であると。
そして思う。この作品コメディになってるよ・・・
上演 16
2003年07月02日 4人(女×4) 45分程度
Going
強引グー
私の高校に伝わる先輩の話を元に、書いたお話。
元ネタを知る人は希少(苦笑)
かなりあて書きに近い形で出来上がった気がします。

廃部の危機に陥った演劇部。新入生が入ってきたものの、
今度は三年の先輩との間にゆがみが生まれて……
演劇部って何なんだろう? そんなお話です。
上演 80
2003年11月24日 4人(男×1 女×3) 60分
ナツミさんの憂鬱
原案:渡邉渚(原案&裏話)
H15神奈川県高等学校演劇発表会(県大会)優秀賞
大会ではずっと「仮」とついていました。
が、最終版のため思い切って取ってしまいました。

二人の女の子と、男の子を巡る切ない
恋のお話
もちろん楽静作品ならではの笑いも満載
自分を、好きになれないあなたのために――
そして、大切な人がいるあなたのために――
上演 40
2006年10月11日 4人(男×1 女×3) 60分程度
斉藤さんちと佐藤さんちの
恋愛参観日
(4人バージョン)
兄弟と恋のお話。
弟がもしも彼女を部屋に呼んだら――?
姉弟ゆえの混乱と、姉妹ゆえの心配と。
そんな家族だから起こるドタバタコメディー。
「仕方ないでしょ兄弟なんだから」
なんて言った事はありませんか?
上演 25
2013年12月15日 4人(女×3 その他×1) 50分程度
Tricolore(虜回転) 「もし願いが一つ叶うなら〜」
そんな言葉をかけられた二人の高校生。
友人同士の二人にはそれぞれの思惑があった。
そして、親切そうに願いを叶えようとする者にも。
三人それぞれの思惑が絡まり合う。最後に笑うのは誰?
TXTファイルはこちら。
上演 12
 2016年07月18日  4人(女×3 男×1) 20分程度 
 
屋上に出たい私達
放課後の学校で友達を待つ二人の少女は、
高校ではあると思っていた、いると思っていた出来事や
キャラについて話している。そのうちに、少女たちは
「屋上に出てみたい」と言いだして……
校内公演や、文化祭、練習などにどうぞ。
TXTファイルはこちら 
 上演 1
     
    
人台本

  
2001年05月27日 5人(男×1 女×4) 60分程度
まゆつばもの 冬休みの補修テストに彼女たちは集まっていた。
このテストで受からなければ、冬休みは丸つぶれ。
妹の前では優秀なフリをする少女。
願をかけて無言の行をする男。
占いですべての答えを見透かそうとする少女。
教室にいるいわゆる落ちこぼれ達に、
次々に襲い掛かるハプニング。
そのとき、少女の魔術が・・・
上演 20
2002年06月30日 5〜6人(男×1 女×4 +α)
50分程度
Before Festival 誰だって面倒なことはやりたくない。
文化祭のテーマ決めなんて意味もなさそうなものだと
なおさら。けれど一生懸命になるのは
いけないことだろうか?
上演 15
2002年07月01日 5人(男×2 女×3) 60分程度
生と死(Life or Die)
元ネタ&裏話
後輩の作品からアレンジ。
元ネタを発見したので追加(2006年2月)

何で生きているんだろう?
生きていることに疑問をもったとき、
人の前に死神が現れるという。
死にたくない。けれど生きている意味が無い。
そんな人たちは生きられるんだろうか。
上演 107
2002年07月07日 5人+声(女×5 +α) 60分程度
KUON〜久遠〜 2001年度地区大会大会出場台本。

将来が見えない少女が望む永遠の世界、KUON。
時の進まない赤の世界で、一人の少女は膝を抱える。
時を止めることは不可能だから人は苦しむ。
答えなんて見つけられない。でも、一緒にいたい……
上演 45
2002年07月22日 5人+声 60分程度
KUON(ver2) 2001年度文化祭作品。

上の『KUON〜久遠〜』のVersion2
こちらの台本で頑張った役者に、敬意を表して掲載。
こちらではある役の登場が異様に少なくなる。
上演 5
2003年01月26日 5人(女×5) 50分程度
Last Encore (Ver2) 6人台本であるLast Encoreの5人バージョン。
話の大筋こそ変わっていないが、
6人の時より若干物語は深いかもしれない。

もし死ぬチャンスを手に入れられたら、
蘇るか? そんな裏テーマがあったりする。
上演 15
2003年06月01日 5人(男×3 女×2) 20分程度
合コンしようよ 完全息抜き突っ走りコメディ〜。
ちょっぴり大人な男達の話し。
会社勤めの男共に突然やってきた合コンの話し。
暴走する眼鏡。震える筋肉。踊り始めるアニメソング。
不思議でちょっぴり切ない(?)物語です。
上演 54
2004年01月08日 5人(男×1 女×4) 60分程度
三月は雪か桜か 命をテーマにしたコメディ&シリアス
卒業した女の子達が母校に集まった。
夜中の高校で行われる友情の確かめあい。
ところがとあるモノが見つかって…………
「何で生きているの?」
そう、考えてしまうあなたのために……
上演 37
2004年07月16日 5人(男×1 女×4) 60分程度
カチカチ山に愛はあるのか?
シリアスで突っ走る友情物
友人に殺意を抱いたことはありますか?
少女が秘密に立てる殺人計画。未来から来た男。
友人を愛する少女に、恨み続ける母親。
すべてがゆっくりと繋がっていく。

カチカチ山で、何故タヌキはウサギに騙されたのか?
少女が出した答えとは?
上演 24
2004年08月08日 5人(男×1 女×4) 50分程度
穴の中の侮れない奴ら 名前と友情の物語。
演劇発表会の当日に3人の女子高生は穴の中にいた
そこで見つかる「世界破壊ボタン」の謎。
そして、地上では伝説に浮かれた教師が事を企てる。

大切な名前。それが時として人生を狂わし、
友情を壊すこともあること、あなたは実感できますか?
上演 9
2004年08月08日 5人(男×1 女×4) 50分程度
そして少女は笑みを浮かべる 2004年度地区大会優秀賞。
観客どころか審査員まで呆気にとらせた作品。

一人の少女が突然笑い出し、倒れた。
謎の解明のため、刑事と魚屋?が現場に乗り出す。
さらには博士も飛び込み現場は混乱の極みに。
恋愛論? 社会論? それともウイルス?
すべてを飲み込み、舞台は笑いに包まれる。

ある意味ホラーなコメディ。
上演 81
2004年12月04日 5人(男×1 女×4) 50分程度
お願いだから止めないで
一人の少女が倒れている。そんな所から物語は始まる。
コメディ?に見せかけたホラー。そして、やっぱりシリアス。
上の作品とは一味違った物語。

とある演劇部。
顧問の発言が強く、思うように演劇が作れない少女達。
演劇部は誰のもの? そんな素朴な疑問を投げかける。

二つの物語が交差する時、関係が歪みだす。
上演 26
2005年01月22日 5人(男×2 女×3)(もしくは男1 女4) 50分程度
バスを待ってて君にも会って とある高校へと向かうマイナーなバス停の物語。
引越しは誰にとっても辛い物。
大好きな友人と離れ離れになる寂しさから、
何故か大好きな友達と喧嘩をするはめになる。
そんなお話。

記憶と偶然がコメディをシリアスへと一瞬変える?
バスの運転手は男でも女でも演じる事が可能。
上演 35
2005年03月29日 5人(男×2 女×3) 70分程度
今夜は死ぬまでバンガロー 突然の悲鳴に、湖近くのバンガローは孤立化した。
何が起こったのか? どうなっているのか?
分からないまま、あるバンガローの一室では、
記憶を廻る会話が繰り広げられていた。

劇団共倒れとしての初公演作品。
ミステリー&ホラー&コメディ?です。
上演 14
2005年06月27日 5人(女×5) 45分程度
神に願って紙散らかして 進路についての新聞を作る生徒会。
卒業先の浮かばない少女は悩む。
自分が何の役にもたっていないという不安。
そんな少女の前に現れたのは一人の少女。

コメディ&シリアス
「将来」なんてあなたは決まっていますか?
上演 40
2006年10月11日 5人(男×1 女×4)
斉藤さんちと佐藤さんちの
恋愛参観日
(5人バージョン)
H18地区大会出場作品。
斎藤家弟と佐藤家妹の恋愛に、
それぞれの家の姉達が首を突っ込んだ!

なんて感じなドタバタホームコメディ。
兄弟っていいな。お姉ちゃんって心配性だな。
そんな平和〜な物語になっております。
上演 24
2010年11月05日 5人(男×5) 70分程度
だくだく 劇団AKIO第三回公演作品。
男しか出てこない深夜の飲食店の物語。

やりたいことがあるわけでもない男はバイトで生活をつないでいたが、バイト先がつぶれたことから路頭に迷いそして一件の飲食店にたどり着く……。底辺バイトストーリー。
上演 13
  
 2014年12月31日 5人(男×1 女×4)  15分程度 
あなたのために出来ること  2014年12月の校内公演用台本。
短い時間で「幽霊」をテーマにした家族のお話。

天へと逝く前に、残していくことになる家族のために
なにかしたい。そんな幽霊と、幽霊を迎えにきた使者。
そして、残された家族たちのお話。

TXTデータ 
 上演 6
   
人台本

  
2001年10月08日 6人(男×2 女×4) 60分
Dream line(試作編) 現実が嫌で夢の中に逃げた少女。
「変わりたくない」それが少女の願いだった。
けれど、変わっていく。夢の中でさえも。
少女は変わっていく自分を見つめることが出来るのか?
(こちらの作品に上演許可は出しておりません)
上演 1
2002年03月24日 6人(男×2 女×4) 60分
Dream Line(完成版) 上の作品の完成版!!
違いを見比べることによって、
台本編集作業の大変さが分かります(苦笑)

もし上演をしていただける場合は、
こちらの作品のみとなります。
上演 19
2002年05月14日 6人+α(女×6 +α) 50分程度
Last Encore 演劇を愛していたのに逝ってしまった少女たち。
彼女たちが過ごすあの世の楽園。
けれど、生きているものからすればそこは・・・
演劇好きな人たちに問い掛ける生きる意味。
上演 52
2002年07月06日 6人(男×1 女×5) 60分程度
I Wish... 1999年度高校生秋季地区大会優秀賞。

命を持った機械人形。
誰かの代わりになるために作られた彼女は
完璧になろうとすればするほど、
自分が無くなっていく。
自我に目覚めた機械の悲しみを少女たちは救えるか?
上演 78
2003年03月09日 6人(男×1 女×5) 50分程度
GAME
〜悪魔でも前向きな世界征服〜

コメディ&ホラーの嵐。
ある日突然言われた言葉「貴方は魔王なの」
そこから始まる悪魔でも前向きな世界征服。
親友さえも刃の前に倒れる非情。
この世界は一体?
馬鹿馬鹿しいのを書いてみました。
上演 39
2003年03月27日 6人+α(男×1 女×5 +α) 50分程度
IF...
2003年度高校生春の演劇フェスタにて創作脚本賞。

ぶっちぎりコメディ!
いや、あえて言おう。これは切ないラブストーリーだと。
目標は、客を笑い死にさせること!
もし……もしも……IF……
そんな言葉で作られる物語は、もしかしたら……
上演 36
2003年10月01日 6人+α(男×1 女×5 +α) 50分程度
悪役になりたい!? 上記の2作品(GAME&IF)の中間に位置する作品
ようは、無駄にコメディで、微妙にラブ(苦笑)
世界観も微妙な近未来。

少女が選んだ就職先は、何と悪の秘密結社
そこで行われる試験とは?
バス停を片手で操る女もなぜか現れて……
馬鹿なお話しです。いやラブストーリーですよ。
一応
上演 22
2003年12月08日 6人+α(男×1 女×5 +α) 40分程度
共作 フェイクワールド
〜夢物語に終わりを告げて〜
三人用台本「フェイクワールド」を、頭とラスト以外、
後輩の作品を使用したバージョンです。
繋がるように手を入れた以外は、殆ど直していません。
こういう書き方も、高校演劇では出来ることだし、
面白いんじゃないでしょうか?そんな問いかけのため掲載。

執筆者 渡邉  久保寺  土屋(執筆順)
(こちらの作品に 上演許可は出しておりません)
上演 1
2004年05月05日 6人(男×4 女×2) 40分程度
ブルー+ライス=フェアリィ
……リアリィ?
引きこもりの少年の元にやってきたのは青い物体
お米も炊ける自称妖精の目的とは!?
シリアス&コメディ
てか、ドラえ○んのパロディ
じゃないょ(汗)

――自分が何もやっても駄目だと思って閉じこもってみた。
そして僕は、一日が終わらないと街を歩けなくなったんだ――
上演 13
2005年11月29日 6人+α(男×1 女×5 +声) 60分程度
ぶるぅすぷりんぐ
H17神奈川県高等学校演劇発表会(県大会)優秀賞
ブルー繋がりですが上の作品とは何ら関係ありません。

青春を舞台にしたお話。題名は生徒がつけました。
今から遠い未来。今高校生であるだろう少女が
母親になって母校を娘と共に訪ねたとき、
胸の中に閉まっていた古傷が疼き始める。
友情と恋と、そして思いっきり演劇部なお話です。

上演 4
2005年12月01日 6人(男×2 女×4) 25分程度
Accident(アクシデント)
2006年度「交通安全大会」用作品。

三人の友達。仲の良いいつも一緒の友達。
その関係は、一つの事故によって違ったものに変わる。
二人乗りは駄目ですよ。というお話。
上演 1
2007年07月15日 6人(男×1 女×5) 50分程度
あすさくたね 引越しを繰り返す少女は友達を作る事を恐れている。
独りの悲しさを知っている少女達は友情を作ろうとする。
独りになれた男は肉親の為に走り、独りを知らない女は
電話相手に怒鳴り続ける。

友情の交差する物語。
上演 14
2007年09月02日 6人(男×1 女×5) 50分程度
アイス・フレンド 高校の卒業式、ずっと続く友情を誓い合い、三人の少女は
笑顔を浮かべて写真を取った。――そして二年後。
今、少女が独り、体育館にいる。

コメディ&シリアスでお届けする友情の物語。
上演 3
2012年06月24日 6人(男×3 女×3) 50分程度
Love&Banana's Reception とある結婚式披露宴会場の受付。
帰りたいと思っているアルバイトの前にやってくるのは、
通すわけにはいかない人たちばかりで……。
愛とバナナなコメディ。ばかばかしいばかりなお話。
文化祭などでどうぞ。
上演 13
2013年04月01日 6人(男×3 女×3) 55分程度
あなたがかける明日
2012年version
2012年度横○市高校生春の演劇フェスタにて、
最優秀賞を受賞。


2010年に書いた作品の6人version。
人数は少なくなっていますが、内容は長くなっているので、
上演時間は延びています。コメディ部分も多め(?)
引っ越し前日の少女と、絵本の登場人物の物語。

text形式(右クリックして保存)
上演 23
     
2013年06月04日 6人(男×3 女×3)+その他1人 50分程度
長靴を履いた猫と
あくまでもラブストーリーは唐突に
雨の中、一匹の捨て猫が鳴いていた。
誰もが見向きしない中、傘を預ける少女。
そんな少女の笑顔が見たくて猫は祈る。
祈りに答えたのは神でも仏でも無くて、悪魔だった――
文化祭なんかに良いんじゃ無いかと思うラブストーリー。

text形式(右クリックして保存)
上演 20
   
人台本

  
2004年04月24日 7人(男×4 女×3) 55分程度

例えば移る季節のように
変わらないと思っていたものが変化していく。
男女の友情。恋心。そして、愛情。
なにもできないままただ見ていた。
思うだけで。言葉にもできずに。動けずに。
だから、手紙を書いた。……君だけに。

何故か死んだ犬の霊が物語に花(?)を添える。
楽静作品らしいコメディベースの純愛物語
上演 13
2004年06月06日 7人(男×2 女×5) 60分程度
Fantasy in DOTORU
カブッテル?
コメディ&シリアス。友情と孤独。魔法少女に縦ロール?
コーヒーショップ「ドートル」内で起こる数々の出来事。
「誰かを助けるためならとびきりの魔法が使えるのさ」
魔法は孤独な少女を微笑ませられるのだろうか?

バカ話です。が、だからこそ面白い。
急転直下の展開をお楽しみあれ。
上演 13
2004年11月11日 7人(男×1 女×6) 25分程度
リプレイ/クラッシュ
「2004交通安全大会」用。

交通安全をテーマとした台本。
先輩の車に乗っていて事故にあった少女が出会う死神。
頼み込んで蘇らせてもらうのだが……?

コメディ&シリアスで事故の怖さをさりげなく表現?
上演 5
2005年05月25日 7人(男×1 女×6) 60分程度
星生む空にウサギの星を
絵本作家になる夢を持って上京してきた少女。
しかし夢は叶わず、今日は実家へ帰るための引越しの日。
そんな中、開けることのなかったダンボールの中に、
少女は古ぼけた
ジョーロを発見する。
出てきたのは
ジョニーと名乗る魔人だった?
夢を願うこと。そして、誰かがそばにいてくれること。
そんな単純なことのすばらしさを書く
コメディ
上演 35
2007年10月05日 7人(男×1 女×6) 60分程度
ラフスケッチ とある新聞部の物語。先輩が引退し、一年生を新たに記者
として加えた新規一号の締め切り。ところが、思った以上に
記事作りは難航していた。理想とか現実とか、青春とか。

色々混ざり合った部活動の数日間。ドタバタ・コメディ
上演 30
2007年10月05日 7人(男×1 女×6) 60分程度
空×虹 H19横○市高等学校演劇発表会(中央大会)優秀賞
とある演劇部でのお話。仲の良かった友人関係は、
一人の少女が引っ越すという事実によって崩れていく。
「言っても仕方ない」そう思って伝えることが出来ない人へ。
上演 9
2009年03月24日 7人(男×2 女×5) 50分程度
鰆に花咲くそれまでに 劇団AKIO第一回公演作品。鰆は「さわら」と読みます。

もうすぐ春になる頃の、小さな町の小さな奇跡の物語。
名の知られていないローカル線の駅前広場で、
男は何かを待っていた。青春?恋愛?なコメディです。
上演 12
2010年02月09日 7人(男×3 女×4) 40分程度
あなたがかける明日 少女だった女性の記憶の物語。シリアスファンタジー
一人暮らしのため、家を出る前日、子供の頃に書いていた
絵本が見つかって……気がつくと、彼女は森の中にいた。
そして、かつて書いた物語の登場人物たちにねだられる
「続きを書いて」と。
上演 92
   
人台本

  
2001年11月28日 8人+2(女×8 +2) 30分程度
Crisis 「2001交通安全大会」用。

失恋した少女は、悲しみを紛らわすため免許を取る。
しかし、更なる悲しみが彼女を襲う。
生きているのが辛くなる現実。
だからこそ生きなければいけないということだろうか?
上演 4
2005年09月20日 8人(男×4 女×4) 50分程度
ガラスの靴を脱ぎ捨てないで
劇団TABASUKO第三回公演作品
失恋した男が酔ったはずみ迷いこんだのは、
あのシンデレラの世界だった!?

楽静が送るコメディファンタジー
振られた男は救われるのか?
一体どこら変がシンデレラなのか?
煌びやかな衣装をきつつ、やっている事は
おばかです。
上演 73
2006年05月17日 8人(男×4 女×4)α(声) 75分程度
サクラチル 下 まちぼうけ
劇団TABASUKO第四回公演作品
とある公園で失くしたものを捜しに来た女。
女へ思いを伝えに来た男。
そんな二人が巻き込まれるタイムカプセル騒動。

遊びあり、おふざけあり、まじめありの物語。
シチュエーションコメディを作ろうとして間違っちゃった感じ。
上演 2
2006年09月22日 8人(男×4 女×4) 50分程度
プランプ スランプ フライング
Plump Slump Flying

劇団TABASUKO第五回公演作品。
片思いが失恋に変わりそうな男が公園で出会った
一人の少年。その少年を追ってくる鍵爪のアレや
妖精によって、恋模様ははちゃめちゃになっていく。

恋と笑いのファンタジー。
勇気の無い男の告白はうまくいくのだろうか?
上演 9
2007年03月07日 8人(男×3 女×5) 80分程度
リトル・スノードロップ
劇団TABASUKO第六回公演作品。
中堅どころのデパート「高飛車屋」に送られた予告状。
それは昔、巷を騒がせた怪盗「スノードロップ」からだった。
新米刑事であるマサキは、先輩と一緒にデパートの警備に
当たる。と、突如起こる爆発。そして、少女との出会い―

サスペンス・コメディに見せかけてシリアスに走った作品。
楽静作品中、ただいま最も長い作品。
上演 1
2008年08月17日 8人(女×8) 60分程度
Like P(ピアノのように)
8人ver
「Like P」の8人バージョン。全員女の子。
ある放課後、ピアノ伴奏がやりたくない少女達の物語。
そして、花瓶と、いがみ合う先生と気絶しやすい女の子と。
教室だけで起こるコメディです。
2008年12月29日 8人(女×8) 60分程度
BANANA`S BIRTHDAY BASH
(バナナズ バースディ バース)
H20横○市高等学校演劇発表会(中央大会)優秀賞
とある演劇部。今日は部員の誕生日会。
楽しい一日にしたいはずなのに、何故か部室にはバナナ。さらに姉妹の軋轢だとか、モンペアなお母さんだとか、
先輩は放送室をジャックして先生に追われているし……
なんだか思った通りには行かないような……
家族をテーマに部室で起こるどたばたコメディ。
上演 14
2009年02月06日 8人(男×1 女×7) 40分程度
頼られシスター
とある休日。
ある妹は方向音痴の姉に頼まれ、待ち合わせ場所まで
道案内をした。またある妹は兄の代わりに兄のメルトモに
会うのだったが……。なんてと兄妹・姉妹の物語。
公園で繰り広げられるコメディ。読み練習等にどうぞ。
上演 11
2010年03月28日 8人(男×4 女×4) 45分程度
お○さんは心配性 劇団AKIO第2回公演
川原家が大黒柱である父親を失ってから10年。
広い家にも慣れた気がする長男ユウイチの元に、
ある日友人が訪れ告げる。「父親になってくれないか――」
愛と勇気?のホームコメディ。
上演 9
     
 2015年11月16日  8人(男×4 女×4)  60分程度
誰が為に言の葉バトルの鐘は鳴る 
(たがために ことのはばとるの かねはなる)
H27神奈川県高等学校演劇発表会(県大会)優秀賞

ある文芸部員達の、夏休み直前に部室で起こる物語。
部長だった二年生が語学留学のため部活から去る。
そのことをきっかけにして、部員たちはぶつかり合う。
テキストファイルはこちら(右クリックで保存など)
 上演 2
  
人台本
  
2002年12月01日 9人α(男×7 女×2 +α) 60分程度(?)
露美男と樹里絵と かの名作「ロミオ&ジュリエット」の日本版!?
コメディベースでありながら、生きる事へ疑問符を。
愛したことで誰もが不幸になってしまった一組の男女。
なぜ、彼らは生き、愛し合ったのだろうか。
上演 15
2005年04月29日 9〜10人(男×3 女×6〜7)+ 声 60分程度
HERO meet NEET
2004年度横○市高校生春の演劇フェスタにて、
優秀賞を受賞。


世界を征服しようとたくらむ悪の組織を滅ぼして、五年。
かつてムーンレンジャーのブルーとして活躍していた男は
今は引きこもりになっていた。そんな中、再び悪の組織の
魔の手が男を襲う。敵になってしまったかつての仲間。
誘拐された妹。緊迫と笑いが舞台を駆け巡る
本格?アクション・ファンタジー
上演 30
2007年05月05日 9人(男×3 女×6) 60分程度
グッバイ・ドロシー
友情を信じられない少女のお話。
そして一人に逃げた少女を助ける空想のキャラクター。

友人たちとの別離を恐れ、引き篭もる少女。
その胸には癒されない傷があった……
夢のキャラクターたちが、繰り広げるドタバタコメディ。
最後はしんみりと終わってくれる?
そんな物語を目指してみました。
上演 27
2008年06月30日 9人(男×1 女×8)+α 60分程度
てのひらをきみに 小学校を卒業した年、少女たちはタイムカプセルを埋めた。
いつか、一緒に掘り出そうと約束をして――
5年後のある日。一人の呼びかけで、集まった少女たち。
ところが簡単に掘り出せない事情が生れて……
「友達になろう?」
そう、素直には言いにくい少女たちの物語。
上演 2
2008年08月17日 9人(男×1 女×8) 60分程度
Like P(ピアノのように)
9人ver
とある放課後、来月に迫った合唱コンクールのため、
少女達は誰かがピアノ伴奏をしなければならなくなった。
なんであたしが? ついでに、とある事件の口封じのため、
一人の少女が犠牲になって……

引っ越してきた少女と、ある日の友情の物語。
上演 3
 2014年03月31日  9人(男×2 女×7) 60分程度
 グッバイ・ドロシー
2013年ver
2007年に書いた「グッバイ・ドロシー」の再演バージョン。
登場人物の名前が変わっていたり、歌を歌っていたり、
始まり方が違ったりしています。

変わることが怖くてひきこもる少女が見る一夜の夢。
テキストファイルはこちら(右クリックで保存) 
上演 1 
     
      
10人台本
              
2004年03月28日 10人(男×2 女×8)+ 声 60分程度
ヒトリボッチ? 2003年度横○市高校生春の演劇フェスタにて、
創作脚本賞。最優秀賞を受賞。


書きたい物が分からず、悩む小説家へ容赦なく原稿を
よこせとやってくる、友人である編集員。そして、今、
そんな小説家のために、物語のキャラクター達が
たちがあった。ぶっちぎり100%お笑い爆裂です。
しかも、シリアス対応♪
上演 64
2006年07月03日 10人(男×4 女×6) 70分程度
赤鬼が一人涙するなら
青鬼は一人膝を抱える
劇団TABASUKO第四回公演用に書いて、
人数が合わなくて没になったものを書き直し。

大学入学前の春休みに従兄弟に連れられて
山に登った青年は、鬼の里に足を踏み入れる。
鬼と、おとめと、友情の物語。
助けて去った者と助けられて残った者。
和製ファンタジーなコメディーとしてお読みください。
上演 7
2009年05月03日 10人(男×2 女×8) 50分程度
急行電車は止まりません 2008年度横○市高校生春の演劇フェスタにて、
最優秀賞を受賞。

名前も知らない「君」に恋をした僕の物語。
そして、願いを叶えようとする神様の物語。
電車を待つ人々の物語。
上演 23
2009年08月26日 10人(男×3 女×7) 60分程度
ヒヒバァさんとボゥとした夏 現在の夏と二年前の夏を行き来する物語。
ヒヒバァと呼ばれた魔女のようなバアサンは、あの夏「ぼぅ」
という言葉を言い残して倒れた。一体誰が? どうして?
その謎に僕らは立ち向かい、そして僕は一人になった――

幾つもの思いと小さな恋と孤独な夏の物語。
上演 2
2009年11月03日 10人(男×3 女×7) 60分程度
天に咲く愛の花 文化祭上演作品。
数年前に書いたソライロの明日へのリメイクver

少女が数年ぶりに開いた誕生日会。
きっと楽しい一日になるはず……だったのに。
しかしそこには恋愛や姉弟関係が絡んできて……
上演 5
2012年01月15日 10人(男×5 女×5) 60分程度

ヒーロー@ショウ ライク ライ

Hero@Show Like Lie?

冬から春になるころのお話。

ヒーローショウのみを公演する劇団ラージマウンテン。
そこへある時やってくる一人の女の子。
彼女にはやりたいことがあって……
上演 10
2013年01月07日 10人(男×4 女×6) 50分程度

愛ある限り猫まっしぐら!?
〜長靴を履いてない猫と僕。時々女神の物語〜
春の物語。
一人の男が一人の女に恋をした。
勇気が無くて、気持ちの言い出せない男の前に、
男を助けるためやってきたのは……一匹の猫。
ちょくちょく顔を出す女神や、シスコンな兄、
友人思いの親友まで巻き込んで、猫と男は走り出す。

txtファイルはこちら。
上演 5
     
 2015年03月29日  10人(男×5 女×5) 60分程度 
 花魚さんのFF(Funny Family とある家族の物語。
「流れ止まる不和」と書いて「ルシファー」と読む男と、
「妖精」と書いて「フェアリー」と読ませる女の、
若き夫婦は二人の子供の名前に頭を悩ませていた。
普通の名前を付けるべき? でも普通の名前って?
そんな二人と子供達の「普通」をめぐるおかしな物語。


TXTファイルはこちら
 上演 3

11
人台本
              
2004年02月26日 11人(男×3 女×8) 45分程度
1レベル・ノベル・ウォー 楽静が送る大人数のコメディ現代劇

小説家は自分の書きたい物が分からなくなっていた。
なんのために自分は本を書くのか?
そこへ現れたのは小説の中の小説家。
今、彼の世界がゆっくりと虚構にむしばまれる。
ダニとは一体!? お笑い爆発ファンタジー?です。
上演 15
2011年07月12日 11人(男×4 女×7) 60分程度
以信伝心
〜伝えたかった一つの言葉〜
とあるスランプに陥った小説家の男と、
そんな小説家を見守る小説家だった姉。
姉が書いた物語を読んだとき、
伝えたかった言葉が浮かび上がる。

静かに流れる現代ファンタジー。
上演 3
2011年11月06日 11人(男×4 女×7) 60分程度
10年経ったらきっと... 10年ぶりに集まったとある中学校の同じクラスだった男女。
10年の間に変わったもの、変わらないもの、
変えたこと、変われなかったこと。
10年まえに埋めたタイムカプセルと共に、様々な思いがあふれていく。
上演 8
2012年03月26日 11人(男×5 女×6) 60分程度

Wandering
Wedding
 Watering can
2011年度横○市高校生春の演劇フェスタにて、
最優秀賞を受賞。
とある結婚式で男が語りだす男女の「なれそめ」
そこには一つの不思議なジョーロと、
ある男子高校生の失恋が関わっていた……。
今回はTXTファイルも用意しました(右クリックで保存)
上演 5
2012年10月26日 11人(男×3 女×8) 60分程度
今宵歌ってくれよ僕らのために 2012年度横○市高校演劇中央大会で優秀賞受賞。
就職活動に失敗続きの誰かが本屋で見つけた一冊の本。
ある夜、とある公園に集まったどうしょうもない男女の物語。
不良に、高校生に、先生に、カップルに、作家にと、
偶然公園に集まった男女が一つの物語を紡いでいく。
そして、そんな彼らに歌われる一つの歌。
一人ぼっちを助ける願いを込めた物語。
TXTファイルはこちら。(右クリックで保存)
上演 5
2014年01月25日 11人(男×2 女×9) 60分程度
冬が溶けゆくそれまでに 台本「鰆に花咲くそれまでに」の続編。
とはいえ、前作に目を通していなくてもなんら問題はない。

ある寒い冬の日。自分のために泣いてくれた少女のため、
花の精は冬の精に願いをかける。「あの子に笑顔を――」
そして冬が終わるころ、冬の精は見つける。
友人に会うためぎこちなく歩く少女の姿を。
TXTファイルはこちら(右クリックで保存)
上演 2
  
 2014年10月27日  11人(男×3 女×8) 60分程度 

ヒトリボッチ?2014年ver 

2014年度横○市高校演劇中央大会で優秀賞受賞。

とある小説家がスランプになった時、小説家が書いてきた
キャラクターが小説家を助けに現れる。
およそ10年ぶりの再演のため色々と変わっています。
文化祭などにどうぞ。

TXTファイルはこちら(右クリックで保存してください)
上演 3

12
人台本

2007年03月30日 12人(男×5 女×7) 60分程度
お姉ちゃんロボ 2006年度横○市高校生春の演劇フェスタにて、
最優秀賞を受賞。

妹との喧嘩が原因でスランプに陥った作家。
編集員の手助けをかりながら作り出す世界は、
ロボットと人間が一緒に暮らす世界だった――
「姿が変わっても、お姉ちゃんはお姉ちゃんだからね」
そんな家族愛の物語。文化祭などにどうぞ。
上演 16
2010年07月10日 12人(男×4 女×8)+声 60分程度
僕と七不思議と真夏の夢 廃校が決定したとある高校。
10年前、文芸部員だった僕は、当時作った文芸誌を探しに
母校へと向かう。それは誰にも配ることの無かった文芸誌。
あの子と作るはずだった本だった。
一方、七不思議を作ろうとする生徒達に、秘密の鍵を前に
沸く生徒会。いくつかの思いが一日だけの奇跡を作る。
上演 3
2010年08月16日 12人(男×4 女×8) 60分程度
Like P(ピアノのように)
(12人バージョン)
とある放課後、来月に迫った合唱コンクールのため、
少女達は誰かがピアノ伴奏をしなければならなくなった。
なんであたしが? ついでに、とある事件の口封じのため、
一人の少女が犠牲になって……

引っ越してきた少女と、ある日の友情の物語。
そんな話に男子が加わったら? バージョン。

13
人台本

2006年04月06日 13人(男×6 女×7) 60分程度
あ・くしゅ
裏話
2005年度横○市高校生春の演劇フェスタにて、
創作脚本賞、最優秀賞を受賞。

明後日は引越しだというのに、少女は一番仲のいい友達に
引っ越すことを知らせずにいた。
月のきれいな夜。勇気の出せない少女を救いに人形達が
現れる。そして忘れられたことを恨む人形も動き出して……

コメディ風味な友情物語
文化祭などに最適?です。
上演 50

14
人台本

2013年10月22日 14人(男×2 女×12) 60分程度
赤池乃愛(あかいけのあん)
本気(マジ)な理由
(ワケ)
2013年度横○市高校演劇中央大会で優秀賞を受賞。
とある演劇部は部長の鶴の一声によって、実在の体験を
舞台化することに。ぎこちない姉弟の関係を良くするため、
奮闘する演劇部。「姉らしさ」とは一体何か。
そして、
物語の終わりに部長が本気になった理由が明かされる。

今回もTXTファイルを用意してみました(右クリックで保存)
上演 4

15人台本
2008年06月02日 15(男×4 女×11) 50分程度
進メ!ガクランジャー
ここではないどこかの世界。
そこでは正義のヒーローと怪人が、戦いを繰り広げていた。
そんな中、最近成績の悪いヒーロー部隊、ガクランジャー。
成績の悪さを見かねて、本日は支部長が来るという。
もしかしたら解散か? 
その上、隊員の中の恋愛問題が発覚して……
コメディ全快のヒロイック?物語。
上演 14

16
人台本

2008年01月14日 16人(男×4 女×12) 60分程度
ブラスター
15人越えという大人数でお届けするファンタジー。

兄妹で作家作業を続けていた二人に訪れる悲劇。
剣と魔法のファンタジー世界は完結するのか?
「お兄ちゃんがいないと私――」
兄妹愛の物語。文化祭などにどうぞ。
上演 7
2008年03月29日 16人(男×5 女×11) 60分程度
〜おやゆび姫外伝〜
せなかあわせ
2006年度横○市高校生春の演劇フェスタ参加作品。

おやゆび姫のその後を描いたファンタジー。
ツバメやフクロウ、キツツキに、花の妖精といった、
ファンタジックにもほどがあるほどファンタジーなお話し。
「必要とされなければ傷つくの?」
そんな一言にあなたならどう答えますか?
上演 3
2011年01月24日 16人(男×9 女×7) 60分程度
僕の明日が見せる色 昔にこだわる男はタイムマシンで過去に向かう。
モテ期の少女は選択を迫られる。
悪の組織は願いを叶える石を目指して少女を襲う。
正義の味方は分断されて途方に暮れる。
ここは本当に過去なのか。そんなSFっぽい物語。
上演 2
2011年03月31日 16人(男×7 女×9) 60分程度
See you Visitor 空港で彼女を見送る男は、姉の言葉で昔を思い出す。
ひねた性格の僕が出会った不思議な少年。
彼には誰にも言えない秘密があった――
表記上は16人。が、二役もあるので実は20人越え。
文化祭や練習などに。
上演 5



2002年は047団体(演劇部)が台本を使用してくれました。
2003年は169団体(演劇部)が使用してくれました。
2004年は116団体(演劇部)が使用してくれました。(9月後半〜11月までパソコンクラッシュの為測定不可能)
2005年は145団体(演劇部)が使用してくれました。
2006年は133団体(演劇部)が使用してくれました。
2007年は113団体(演劇部)が使用してくれました。
2008年は116団体(演劇部)が使用してくれました。
2009年は121団体(演劇部)が使用してくれました。
2010年は152団体(演劇部)が使用してくれました。
2011年は211団体(演劇部)が使用してくれました。
2012年は232団体(演劇部)が使用してくれました。
2013年は255団体(演劇部)が使用してくれました。
2014年は269団体(演劇部)が使用してくれました。

今年もよろしくお願いします。

妖怪ポスト〜
楽静の台本使ってみたい方はこちらへ
上記メールが届かないというアクシデントが多く発生しております。
恐れ入りますが、下記メールアドレスにも同様のメールをお送りください。

rakusei21@hotmail.com

なお、携帯からのみ、下記あて先にもメールできます。
※PCからのメールは受信できませんのでご了承ください。
raku-yama@ezweb.ne.jp

お手数をおかけして、申し訳ありません