『次世代系』
エヴァンゲリオン本編に登場したキャラクターの子孫・転生などであるキャラクターのリストです。
 
田シンスケ 綾波アオイ
綾波キョウコ
綾波ルナ
碇アイ 碇アイ
碇アイ 碇アキラ
碇アスカ 碇アスミ
碇アヤ 碇アヤカ
碇アリア 碇イチロウ
碇カヲル 碇サツキ
碇シンイチロウ 碇シンジ
碇シンジ 碇シンノスケ
碇シンヤ 碇セイジ
碇ツバサ
碇ツバサ 碇ナスノ
碇ノゾミ 碇ハジメ
碇ヒカル 碇マイ
碇マイカ 碇マナミ
碇ミサト 碇ミライ
碇ミライ 碇ミライ
碇ミライ 碇ユイカ
碇ユウジ 伊吹ユウスケ
加持コトミ 加持リョウイチ
加持リョウジ 加持リョウサン
加持リョウシ 葛城コウイチ
葛城ミチル
貴鷺タクロウ
議長
桐山アズサ
倉田サトミ クルミ
シンジ・フォン・ルードヴィヒ
鈴原アサマ
鈴原トウタ
鈴原ミユキ
惣流アスカ・ラングレー
惣流アルマ・ラングレー
惣流ユイ 惣流ユイカ
惣流レイコ・オルブレン 惣流レナ
惣流レミ 洞木アカリ
ユイカ・惣流・ルードヴィヒ 龍条ルイ
 
相田シンスケ Genesis Q‘ うらにわには二機エヴァがいる! nakaya氏 ケンスケの子供
相田ケンスケの息子の小学一年生。父親そっくりで、この年でもやっぱりカメラ。
 
綾波アオイ
うゆきゅう王国 晴れのちエヴァンゲリオン 楓麻氏 シンジの娘
第三新東京市にやってきたばかりのシンジの前に、忽然と現れた蒼い髪に青い瞳の六歳の少女。
実は未来から来たシンジとレイの娘である。未来において交流の無い両親の仲を良くするために時間を遡ってきたらしい。
通常の生まれではないようで、ATフィールドを張ることも出来、また格闘技もやっている。
携えてきた祖父母ゲンドウ・リツコの手による資料のせいもあるが、孫可愛さにゲンドウや冬月も骨抜きになり、ラブ(0)チルドレンとしてネルフに所属する事になる。
元ネタはTo Heartの松原葵。
 
綾波キョウコ Channel99!! ファミリー! EYE96氏 シンジの娘
シンジとレイの間に出来た娘。性格はアスカ似で、活動的でよくしゃべる。 
愛称はキーちゃん。誕生日は六月六日。 
 
綾波ルナ Next generation of 
Evangelion
Next generation of Evangelion ishia氏 レイの娘
ヒカルの前に現れたレイの娘。若いころのレイに瓜二つである。 
本人が言うには、父親はシンジらしい。 
母親が病死したため、住んでいた北海道から父親を訪ねてやって来た。
 
碇アイ BLEAD Project 天使の子供達 KAZU氏 シンジの娘
「心ある者として」シリーズにも登場。
シンジとアスカの娘。
黒髪に水晶のような瞳の、シンジの面影を色濃く残す清楚な少女。
生年月日は2016年12月4日。
 
碇アイ FUJIWARA FUNFICTION STATION The Next Generation of NEON GENESIS EVANGERION FUJIWARA氏 シンジの娘
シンジとアスカの間に生まれた娘。 
シンジとアスカが弐号機に取り込まれたあとは、レイによって育てられる。 
ゼーレの再侵攻に伴い、Z計画によって弐号機パイロットとなる。 
容姿は14歳当時のアスカにうりふたつ。
 
碇アイ ぽん的EVA?SSのぺーじ アイのある日常 ぽん氏 シンジの娘
シンジの娘。産んだのはアスカだが、アスカとレイの二人を母としている。 
第壱中学校の二年生で13歳。 
明るい性格で、度を越して過保護な父親に頭を痛めつつも平和な日常を過ごしている。
しかし……。
 
碇アキラ めぞんEVA 707号室 幸せシリーズ ぎゃぶりえる氏 シンジの息子
シンジとアスカの息子。
双子の姉ミライ と違い、シンジに似たのか、抜けたところのある少年である。
加持家の娘コトミに片思い中で、それをネタに父親にからかわれたりしている。
 
碇アスカ EYE96のChannel99!! Stargazer 星が見る夢 EYE96氏 シンジの娘
シンジとレイの娘。母譲りの蒼銀の髪の持ち主で、ATフィールドも使える。 
文明が殆ど崩壊した世界で、まだ幼いにもかかわらず、父シンジと共に、連れ去られた母を捜しつつ苦しい逃避行を続けていた。
物心ついてから両親以外の人間とほとんど接触した事が無かったが、復活したカヲルと出会いその運命に歩を進めていく。
 
碇アスミ BLEAD Project 天使の子供達 KAZU氏 シンジの娘
「夢の続きは」シリーズにも登場。
シンジとアスカの娘。かつてのアスカと瓜二つである。 
生年月日は2021年7月7日。
 
碇アヤ 夢ヶ丘市のホームページ それは夏の夜の夢 特2-22氏 シンジの娘
シンジとレイの娘。2024年生まれ。 
髪や瞳が黒いことを除けば、レイのミニチュアのような顔立ちをしている。 
名前は、「綾波」の「綾」から。
物語の時点で、生後6ヶ月。ちなみに、その時、シンジとレイは、結婚後ちょうど1年。
 
碇アヤカ 空想劇場 SingleFather FireWind氏 シンジの娘
14歳であるシンジの実の娘。5歳。 
母親は明らかにされてはいないが、出産後すぐに死亡したらしい。 
父親の教育の賜物で、高校生程度の学力をすでに有しているが、そのため同年代に友人がおらず、完全なお父さんっ子である。 
シンジと共に常人を凌駕する身体能力を持っている。
 
碇アリア Green Gables ざ でい おぶ あふたあ SHIGA氏 シンジの次女
シンジとレイの娘。蒼銀色の髪を右で短いお下げにしている。 
姉のマナミ とは、父親が同じだけでなく、同じ母乳で育った乳姉妹でもある。
 
碇イチロウ HOUSE OF STORIES 聖母子像 加地尚武氏 シンジの養子
シンジとレイの息子。但し実子ではなく養子である。 
アフリカ生まれの戦災孤児で、暗褐色の肌をしている。 
まだ幼い頃のクリスマスプレゼントのお礼の手紙をきっかけに、40年以上の長きにわたってアスカと手紙のやり取りを続けて行く。
 
碇カヲル Green Gables 新世代エヴァンゲリオン DUAL Anne氏 シンジの息子
シンジとマナの子供で14歳の少年。
容姿はたれ目になったシンジといった感じで性格もシンジ似。
家に三年も帰らないネルフ司令のシンジを強く恨みあの手この手で復讐を企てるがほとんど失敗に終わる。 それどころかシンジがマナ以外の女性に手を出しまくっていたことに大ショック。
作戦部長のアスカと同居するはめに。
 
碇サツキ めぞんEVA 510号室 あ・り・が・と・うシリーズ ぎゃぶりえる氏 シンジの娘
シンジとレイの娘。一歳。 
何にでも興味を示し手を伸ばす元気な乳児である。 
この子の存在が、シンジの父に対するわだかまりに変化を与えて、数年ぶりの対面を決意させることになる。
 
碇シンイチロウ めぞんEVA 107号室 RETURN(2・YEARS・AFTER外伝) Anne氏 シンジの息子
シンジとレイの長男。まだ赤ん坊なのだがニヤリ笑いを習得している。
2030年の様子を描いた別作品「海辺にて」(VISI'sHomePage)では妹ユイとメイと弟シンジロウがいる。
 
碇シンジ Green Gables 緩やかな日々シリーズ H.M.氏 シンジの息子
逆行してきたシンジ( シンヤ )がゲンドウの妹、六分儀カヲリとの間にもうけた息子。 
かつての父親譲りの弱気な性格だが、母親が健在なためか、それなりに健やかに育っているようである。
マザコンの気があるが、その逆に父親にいい感情は持っていない。
 
碇シンジ G-CONSTRUCTION そらのいろ、うみのいろ 安藤がく氏 レイの孫
綾波レイの孫らしいが、恐らくは、レイの作ったシンジのクローン。 
最終戦で戦死したシンジの、そしてアスカ、レイの果たせなかった想いを遂げるように、アスカの孫の「アスカ」に出逢う。
 
碇シンノスケ AL‘s Home Page! あやなみ AL氏 シンジの孫
シンジとアスカの孫。容姿は祖父の若い頃そっくりだが、性格は祖母譲りで負けん気が強いらしい。 
商船学校を卒業し、航宙船の航海士の資格を持っている。 
著名な軍人として名を馳せたシンジの遺言を果たす為、五十年ぶりに発見された、かつてシンジが艦長を務めた護衛艦「あやなみ」に向かう。
 
碇シンヤ Holy Beast DNA 中昭氏 シンジの長男
碇シンジ・レイ夫妻の長男。但し産んだのは確かにレイだが遺伝上の母はアスカ。 
若い頃のシンジにそっくりだが、性格はそれなりに明るく前向きである。 
実の双子の妹のミライとは恋仲であるが、その暴力に最も晒されるのもまた彼であり、 そのため異様に肉体の治癒能力は高い。 
 
碇セイジ 想音斗
「WORDS FOR NEON GENESIS」
紅き久遠 想音斗氏 シンジの長男
EOE後に生まれたシンジとアスカの息子で、ゲンドウに似た雰囲気を持つ栗毛に青い瞳の青年。
この作品ではサードインパクトから二十年後、アスカの死と共に人々が帰還を始めた設定なので、成人するまで両親以外の人間を知らずに育つ。アスカからかなりの高等教育を施されており、実家から離れて(アスカの死より二年後)ネルフに入りこむだけの能力を持つ。
彼が上司であるリツコと婚約した事でシンジが発見される事に。
14の時にシンジからミサトのクロスを受け継いでいる。
 
碇ツバサ 狂想曲 保父さん!シンジ どらこ氏 シンジの娘
シンジとアスカがまだ中学生だった頃にできた娘。金髪碧眼の、かなり活動的な女の子で、幼稚園でもやや持て余されるほど。 
両親ともに大好きだが、母親が半分単身赴任の様なことになっているためか、かなりのお父さんっ子である。 
その為、アスカとはシンジをめぐってのライバル関係でもあり、争奪戦を繰り広げたりもしている。
 
碇ツバサ MAP1144 別館 夢オチLHS イイペーコー氏 シンジの長女
作品中において成立した重婚カップル(シンジとアスカとヒカリ)の間に生まれる。 ヒカリの娘。
妹思いのしっかり者だが、ドジで妄想癖がある。 
シンジ似のショートカットで笑うとシンジそっくりに見える。 
 
碇ナスノ MAP1144 別館 夢オチLHS イイペーコー氏 シンジの次女
作品中において成立した重婚カップル(シンジとアスカとヒカリ)の間に生まれる。 ヒカリの娘。
潔癖症でヒカリと同じ『ふけつよぉぉ!!』が口癖。 
髪型はおさげ。小さい時のヒカリによく似ているらしい。
 
碇ノゾミ みゃあのお家 ノゾミ みゃあ氏 シンジの娘
シンジとアスカの娘。黒髪に大きな目の優しげな顔の素直で奔放な少女である。
両親とはもちろん、同居しているゲンドウやレイとの関係も良好、というよりノゾミの存在こそが家族の絆を深めた。
作中では生まれて直ぐと四歳の姿が描かれている。
 
碇ハジメ レイが好き! レイが好き! 増刊号 レイの血 HIROKI氏 シンジの長男
シンジとレイの間に出来た初めての子供。 
しかし、この時の出産に伴う出血によって、人ならぬ者であるレイは生命の危機に陥ってしまう。
 
碇ヒカル Next generation of 
Evangelion
Next generation of Evangelion ishia氏 シンジの息子
シンジとアスカの息子。中学二年生。 
黒髪に青い瞳、彫りの深い顔立ち、年齢にしては高い上背の少年である。 
半年前に両親が行方不明となったため、現在は一人で暮らしている。
 
碇マイ Green Gables パパは14歳 ぽけっと氏  シンジの長女
サードインパクト後の赤い海の中から生まれたシンジの娘。 
レイ、アスカ、マナの三人が母親であり、透けるような白い肌、垂れ気味の青い瞳を持っている。 
アダムの力を内包しており、シンジ達がいないと暴走の危険がある。 
まだ赤ん坊であるが、ある程度コミュニケーションを交わす事が出来るようである。 
 
碇マイカ MAP1144 別館 夢オチLHS イイペーコー氏 シンジの四女
作品中において成立した重婚カップル(シンジとアスカとヒカリ)の間に生まれる。 アスカの娘。
ショートカットで黒い瞳を除けば、アスカそっくりらしい。 
幼稚園児だが物事を達観したかのような物言いをする。 
幼稚園でも論理的な持論を展開、先生を困らせるが、本当は甘えん坊らしい。
 
碇マナミ Green Gables ざ でい おぶ あふたあ SHIGA氏 シンジの長女
シンジとマナの間の娘で、碇家の長女である。 
髪は長く黒いくせっ毛。妹のアリア と共に、パパが大好き。
 
碇ミサト ブルドッグ・ハウス レイの心・人の心 Take氏 シンジの長女
シンジが年老い体調を崩しだした頃に、シンジとレイの遺伝子から生み出された二人の娘。 
シンジの名付けたその名、そして死ねぬ自分と違って死ぬことでシンジに逢えることで、母・レイに疎まれ、シンジの死後他人に預けられていた。 
補完計画の道具として呼び出されたが、生まれの不自然さと度重なる負傷、そして投薬で余命幾許もない。
 
碇ミライ Holy Beast DNA 中昭氏 シンジの長女
碇シンジ・レイ夫妻の長女。但し産んだのは確かにレイだが遺伝上の母はアスカである。 
容姿はアスカを受け継ぎ、若い頃に瓜二つであるが、戦闘に於ける攻撃力は大きく上回る。 
その力を以って、ボケ役の多いこの話の中でツッコミを受け持っている。 
双子の、つまり実の兄の碇シンヤとは恋仲である。 
 
碇ミライ BLEAD Project 天使の子供達 KAZU氏 シンジの娘
「喫茶店エヴァンゲリオン」にも登場。
自分の事をボクと呼ぶ、シンジとアスカの娘。
姿はアスカそっくりだが、髪はポニーテールにしている。
生年月日は2015年10月10日。
なお、中昭氏の「DNA」にもゲスト出演している。
 
碇ミライ Mu‘s Index ミライの物語 むう氏 シンジの娘
シンジとアスカの娘。アスカ似の女の子だが、具体的な年齢は決まっていないらしい。 
年齢にしては結構頭が良く、悪知恵も働き、シンジなどは良く振りまわされたりしている。 
ケイタ君というボーイフレンドがいる。
 
碇ミライ めぞんEVA 707号室 幸せシリーズ ぎゃぶりえる氏 シンジの娘
シンジとアスカの娘。アキラとは双子の姉弟である。 
性格はアスカ似で、寝起きの悪い父親を平気で蹴り起こす。
 
碇ユイカ MAP1144 別館 夢オチLHS イイペーコー氏 シンジの三女
作品中において成立した重婚カップル(シンジとアスカとヒカリ)の間に生まれる。 アスカの娘。
アスカに似ているが、黒い瞳と性格はシンジ似。 
素直で、疑う事を知らない間の抜けたマイペースぶり。 
シンジが家に居ると、いつもべったりとくっついているらしい。
 
碇ユウジ せかんどいんぱくと THE REFLEX 柴レイ氏 シンジの息子
シンジとアスカの息子。 
態度はふてぶてしく口調も荒いが、第三新東京市第一中学校の生徒会長を勤める。
母にしてネルフ司令のアスカを、父を見殺しにして地位を手に入れたと憎み、絶縁状態にある。 
 
伊吹ユウスケ
うゆきゅう王国 晴れのちエヴァンゲリオン うゆきゅう氏 マヤの息子
葛城コウイチと共に過去にやってきたマヤの息子。まだ小学校入学前の幼児である。
女の子のような可愛らしい子だが、少々ぼーとしているところがある。
名前は雫の主人公、長瀬祐介からか?
 
加持コトミ めぞんEVA 707号室 幸せシリーズ ぎゃぶりえる氏 ミサトの娘
シンジ達の家の隣り、加持家の娘。明示されていないが、リョウジとミサトの子であろう。 
黒いポニーテールの可愛い少女で、後にシンジの息子アキラ と結婚し、娘・ユミをもうける。
 
加持リョウイチ Genesis Q‘ うらにわには二機エヴァがいる! nakaya氏 ミサトの息子
ミサトと加持の長男。ミサトにそっくりな容姿を受け継いだ、七歳の少年である。 
ちなみにミサトと加持は籍は入れていない。
 
加持リョウジ Genesis Q‘ うらにわには二機エヴァがいる! nakaya氏 ミサトの息子
誰の手抜きか、父親と同じ名を名付けられたミサトと加持の次男。兄 リョウイチ と同じ七歳だが、年子である。 
父親そっくりな容貌で、笑いかたも良く似ている。
 
加持リョウサン Genesis Q‘ うらにわには二機エヴァがいる! nakaya氏 ミサトの息子
ミサトと加持の三男。両親の特徴を程良く受け継いでいる五歳児。 
あからさまに適当な名前だが、それを気楽に笑い飛ばすあっけらかんさを持っている。
 
加持リョウシ Genesis Q‘ うらにわには二機エヴァがいる! nakaya氏 ミサトの息子
ミサトと加持の四男。両親に全く似ていない美少年で、その為か同性には名前をネタにいじめられている。 
が、女性、特にお姉さん方には絶大なる支持を得ている天然スケコマシ。
 
葛城コウイチ
うゆきゅう王国 晴れのちエヴァンゲリオン うゆきゅう氏 ミサトの息子
マルチの乗っていたタイムマシンに潜り込んでやってきたミサトの息子。父親の名は現在伏せられている。
アオイと同級生の6歳で、アオイを探すのと、ミサトの手料理の恐怖から逃れるために過去にやってきた。
年齢よりしっかりしていて、ちょっと生意気な感じもするが、アオイを思いやったりと優しい少年である。
他のキャラのラインナップから、痕の柏木耕一から名前を取っているようだ。
 
葛城ミチル NOVEL GARAGE Contact 南船北馬氏 シンジの娘
シンジとミサトの娘。年齢は13から14歳ぐらい。
長い黒髪に黒い瞳の明るい少女で、喋りだしたら止まらない。
平行世界からEVA六号機に乗ってシンジ達の元に飛ばされてきた。
彼女にとってゲンドウとそしてリツコは、おじいちゃまとおばあちゃまである。
 
貴鷺タクロウ ブルドッグ・ハウス レイの心・人の心 Take氏 マヤの孫
きさぎ・たくろう。
レイが総司令を務めるネルフの技術部主任。マヤの孫である。ネコ好きであり、自宅に五匹のネコを飼っている。 
レイとはかつてのゲンドウとリツコのような関係であり、シンジに再び逢うために補完計画を画策する不老不死のレイに協力している。 
レイの娘のミサト と、ファーストチルドレン霧久ジン を自宅に引き取った。
 
議長
極楽門 リヴァイアサン
雪乃丞氏 Unkown
西暦5015年の地球連邦政府の最高権力者。もう何十年もその地位にいるらしい。
議長職が世襲なのかは不明だが、ある人物の子孫であり、また3000年前からの伝承を今に伝える唯一の男である。
2015年の時代の聖地への時干渉の発生に際し、その担当として、時空管理局Bランク執行官の風見ミドリを指名し、過去に送り込む。
 
桐山アズサ せかんどいんぱくと THE REFLEX 柴レイ氏 Unkown
エヴァ初号機パイロット、ファーストチルドレン。 
長く腰まで垂らした一本の三つ編み、大きな瞳の勝気な少女。 
作戦部長霧島マナと同居している。詳しい経歴は謎である。 
 
倉田サトミ せかんどいんぱくと THE REFLEX 柴レイ氏 ヒカリの姪
ユウジ のクラスの学級委員長。ちなみに担任は叔母でもあるヒカリである。 
ショートカットの真面目な少女。ユウジのことが気になるようである。 
トウジに懐いている。 
 
クルミ
Genesis Q’
Another Today
nakaya氏
アスカの娘
赤い髪に青い瞳の、外見はアスカに良く似たアスカの娘。
大学時代にケンスケと一度だけ関係を持ち出来た子である。
ケンスケは誕生前に事故死しており、同居しているシンジを父として10歳まで育ってきた。
積み重なった苦労からしばしば癇癪を起こすアスカよりシンジに懐いており、アスカ研究者として成功したのを機に行方を晦ましたシンジを、14になった現在も非常に慕っている。
 
シンジ・フォン・
ルードヴィヒ
Holy Beast DNA 中昭氏 シンジの息子
シンジとアスカの間に出来た息子。 
性別は男だが、アルピノの上、祖母ユイの容姿を受け継いでいるので、 レイの若い頃に瓜二つである。 通称ジュニア。 
 
鈴原アサマ Holy Beast DNA 中昭氏 トウジの娘
トウジとヒカリの娘。 
伝統なのか学級委員長を勤めているが、クラスをまとめるというより、しばしば騒ぎを大きくする。 
母親と同じく些か妄想の癖があるようだが、性格が性格なのでどこまでが本気なのか、 
それとも解っていてやっているのかは不明である。 
神出鬼没であり、いつのまにか会話に加わっていたりする。
 
鈴原トウタ Genesis Q‘ うらにわには二機エヴァがいる! nakaya氏 トウジの子供
鈴原トウジの息子で、トウジそっくりの小学一年生。 
トウジとの父子家庭で、母親は不明である。
 
鈴原ミユキ Next generation of 
Evangelion
Next generation of Evangelion ishia氏 トウジの娘
トウジとヒカリの娘で、しなやかな長い黒髪で目鼻立ちのくっきりとした美少女。 
碇ヒカルとは生まれた時からの付き合いである。 
母親仕込みか、家事に通じている。 
FFにおけるヒカリの子の絶対条件なのか、やっぱり委員長である。
 
惣流アスカ・
ラングレー
G-CONSTRUCTION そらのいろ、うみのいろ 安藤がく氏 アスカの孫
アスカの孫。母親はキョウコというらしい。 
14歳で、当時のアスカに瓜二つであるが、祖母との面識は無い。 
「RECALL」の第一話からの分岐の、シンジが死亡していたら、という「BLUE」からの一連のシリーズの最終話に登場する。 
祖母の墓の前で老境に入ったレイとその孫「碇シンジ」に出会う。
 
惣流アルマ・
ラングレー
Lister perpetual entity 立花氏 ??
サードインパクトから千数百年後の文明が大きく退化した世界で、出没する小型の使徒を退治する役目を持った「領主」を勤める少年。使徒と戦う特殊能力を持つ一族の一人であり、また不老不死らしい。 
黒い髪に青い瞳に整った顔立ちをしているが、立場柄、家人以外の女性と触れ合う機会が少なく、少々女性に対し苦手意識を持っている。
 
惣流ユイ Channel99!! ファミリー! EYE96氏 シンジの娘
シンジとアスカの間に出来た娘。性格はレイ似で、おとなしく無口。 
愛称はユーちゃん。誕生日は六月六日。 
 
惣流ユイカ みゃあのお家 パパゲリオン ヒロポン氏  シンジの娘
シンジとアスカの娘。誕生前に父親がエヴァに消えた為、アスカと叔母のレイに育てられる。 
栗色の髪に茶色がかった瞳で、父親に似たのか料理が得意。 
性格は両親の良い所を受け継いだようである。
 
惣流レイコ・
オルブレン
ご隠居の宇宙船 星の海 隠居氏 アスカの長女
科学者・アスカの秘書。
アスカが宇宙探検に出かけている現在は、地球でバックアップ・チームをまとめている。 
才女、キャリアウーマン風だがおばあちゃん子。
容姿は髪の毛が黒い以外不明だが、美人らしい。
名前とか、なにげに誰かさんの面影があるのは伏線だろうか?
 
惣流レナ Holy Beast DNA 中昭氏 アスカの子供
アスカの産んだ双子の片割れ。 
男女の双子で髪は金髪と青い髪、と特徴はそれぞれはっきりしているのだが、 
どちらがレナでどちらがレミかは、家族・本人共に混乱している。 
「みゅ」がレナらしいのだが…
 
惣流レミ Holy Beast DNA 中昭氏 アスカの子供
アスカの産んだ双子の片割れ。 
レナと共に、乳幼児とは思えないほど知能が発達しているようである。 
二人とも兄姉の中ではジュニアに一番懐いている。 
どうやら「ぶぅ」と言っている方がレミらしい。
 
洞木アカリ Genesis Q‘ うらにわには二機エヴァがいる! nakaya氏 ヒカリの子供
洞木ヒカリの娘で、レイとアスカのクラスメートの小学一年生。 
父親はトウジではなく、目下母子家庭だが、母と鈴原トウジの再婚の話が進んでいる。
 
ユイカ・惣流・
ルードヴィヒ
Holy Beast DNA 中昭氏 シンジの娘
シンジとアスカの間に出来た娘。 
アスカの若い頃にそっくりだが、黒髪に鳶色の目である。 
性格はおっとりとしていて天然。
 
龍条ルイ 私的文章目次録 Last Children 摩沙璃氏 シンジの娘
2020年、かなり記憶と人格を操作されたシンジに、腹違いの妹として紹介された腰まで伸ばした長い黒髪に黒い瞳の美少女。14歳。 
事故で記憶喪失、と本人も信じているが、実際はシンジとアスカの人工授精・成長促進された子供であり、記憶はアスカのものをコピーされている。
 
戻る