ぶらざぷりんす けいかく



「ブラザー・プリンスとは何か。」

友人・哲との語らいから始まった妄想のこと。

1月11日 ブラ・プリ。
『シスタープリンセス』があるなら『ブラザープリンス』 があってもおかしくないよね、という話に哲となった。
確かにおかしくないよね。

という訳で、シュミレーション。
中学生のアナタ(男でも女でも可としよう。)に、突然12人のお兄ちゃんがいることが発覚。
で、何だか家庭の都合でお兄ちゃん達と一緒に暮らすことになりましたとさ。

兄1 メガネ。30過ぎ、保父さん。背が高くてたれ目。優しいくてさすが長兄。料理がうまいです。お母さん!?

兄2 20代後半。ややオタク。でも普段は会社員。すごく物知りである。兄弟で一番飲める人。顔などは普通だが、何でも頼りになる兄貴。

兄3 平井堅のように外人顔。歌がうまい20代中盤。無表情でなに考えてるか良くわからないけど、話してみると意外に面白い。暗い過去あり。

兄4 真面目な大学生。20歳。東大とか行っちゃってる。勉強は見てくれるけど、ちょっとカタブツ。恋愛には初心な感じ。

兄5 メガネ(グラサン・絶対外さない)。ちょっと格好がマフィアなんだけど、という20代後半。「三十路」という言葉に敏感。職業不詳。実は可愛い性格。

兄6 髪がさらさらの医者。20代後半、笑い顔がさわやかで、趣味の色鉛筆画はプロ級。顔が幼く見えるので、伊達メガネで見かけの歳を増量中だよ。

兄7 美容師の卵。おしゃれくさってる20代前半。あなたのスタイリストに勝手になってくれます。芯は真面目なのに、ふざけた性格を演じていつの間にかそれが板についてしまっています。

兄8 引きこもり。19歳。別名ニート。格好も適当で、普段は人前にも出てきません。あなた次第で立ち直るかも!?

兄9 3流大学で野球サークルに燃える19歳。東大の兄と仲が悪い。ちゃらんぽらんぽいけど、少しは将来のことを考えています。阪神が大好きで負けると機嫌が悪いよ!

兄10 大学3年生で研究者を目指している。女性と間違われるような端整な顔立ち。はかなげで控えめといったイメージ。木陰で本を読んでいたりすると絵になるんだこれが。

兄11 高校2年生。サッカー部でゴールキーパーを務める。歳の割にしっかりした人で、食べ物の趣味はちょっと渋い。あなたの身近な相談相手です。

兄12 年齢不詳 神出鬼没。会うたびに違った傾向の服を着ている。金回りがよく裏で何をしているのか気になる。あなたはそんなワイルドさにクラクラ★


と、哲と妄想が駆け巡り。

あっという間に設定を作ることになりました。
そして、この場を借りて妄想を発表しようという魂胆です。
という訳で、「アホ」をやっている、と分かっている方は
植木鉢をクリックしてお進みくださいませ。
ENTER


■この企画は「シスタープリンセス」や、他のサイトで語られている
語られている「ブラザープリンス」とは一切関係がありません。
単に「12人兄がいたらどないやねん」と思っただけです。純粋妄想
で、「突然兄弟が12人増えた」という設定しか踏襲していません。

■尚、この妄想は遙夏と哲の頭の中で渦巻くものであり、
 無断転載を禁じます。あかんねん。無断はダメ。