序 「ある曇りの日に」
   ・トリスタン    喫茶店の名前。ここでは統和機構合成人間が働い    ていると思ったのは作者の勘違いで、本当に端末が    働いているのはシャングリスのほうであった。ちな    みにこの名前を聞くと、作者は『伝説のオウガバト    』を思い出す。  ・小宮真理子(コミヤ・マリコ)    学校の屋上で水乃星透子の後をおって自殺をしよう    としていたのをブギーポップに止められた少女。今    手元に『VSイマジネーター』がないので詳細はの    ちほど。  ・ペパーミント味のアイス    別に軌川十助が作ったものではありません。したが    ってスパンキーも入ってない。ただ彼女が好んで食    べてるだけ。  ・四月に降る雪もある    水乃星透子小宮真理子に向かって言った言葉。オ    リジナルはもっと長いが今は手元に資料がないので    パス。しかし本物のオリジナルは霧間誠一水乃星    透子に向かって言った、「四月に雪が降ることだっ    てある。あらゆる危険や意外性はすべての生き物の    上に平等にある。問題はそのなかでどう生き抜くか    だ」≪『夜明けのブギーポップ』P193≫という    言葉だろう。  ・宮下藤花(ミヤシタ・トウカ)    県立深陽学園の生徒。この話では3年生ということ    にした。しかし、すでに『ブギーポップは笑わない』    の時点で、受験に失敗することがわかっている。ち    と可哀相だ。ブギーポップとは同一人物と言えるの    だろうか?  ・海影香純(ミカゲ・カスミ)    その人がこれから会う人間を、その人の瞳の中に見    ることができる能力、「イントゥ・アイズ」の持ち    主。さらに秘かに拳銃なんか持ってて、しかも使い    こなせたりする。  ・自動的な存在    決して自動ドア的な存在ではない。しかも全自動洗    濯機とは何の関係もない。  ・竹田君    本名、竹田啓司ブギーポップ竹田啓司を呼ぶ時    の呼称。こっちのイメージが強すぎて、時々宮下藤    竹田啓司のことをどう呼んでいるか忘れる。  ・スポルディングのバッグ    この中にブギーポップの衣装が入っている。いわば、    ライダーベルトウルトラアイみたいなもの。大道    寺知世がいれば不要になるだろう。  ・左右非対称の奇妙な表情    これをマスターしなければ、ブギーポップへの道は    遠い。  ・ブギーポップ    主人公らしき割には出番が少ない。その割にはちゃ    んと皆勤しているらしい。一番出ずっぱりなのはや    っぱり霧間凪だろうか。  ・不気味な泡    ブギーポップの和訳。
第一話 「四月に降る雪」
 ・浩之ちゃん   神岸あかりが、藤田浩之を呼ぶ時に使う呼称。これ    まで数えられないほど口にし、これからも変わるこ    とはないであろう。  ・神岸あかり(カミギシ・アカリ)    ゲーム『ToHeart』のヒロイン。犬ちっくな    動作と健気な姿勢に胸を打たれる。このSSではめ    でたく藤田浩之と付き合っている。ゲームのあかり    ED後か『東鳩・愛の劇場』の後かは想像に任せる。  ・藤田浩之(フジタ・ヒロユキ)    ゲーム『ToHeart』の主人公。このゲームは    この男の一人称で進められる。誰にでも優しいのは    男の甲斐性だと思っておこう。しかし、このSSの    主役………は誰なんだろう?  ・幼馴染み    属性の一つ。このタイプで有名なのはやはり『とき    メモ』の藤崎詩織だろう。他は知識不足であげられ    ない。  ・長岡志保(ナガオカ・シホ)    藤田浩之神岸あかりの中学時代からの友人。いつ    も「志保ちゃん情報」なる怪情報をもたらす。  ・佐藤雅史    藤田浩之神岸あかりの中学時代からの友人。サッ    カー部のホープだが、このSSではもう3年なので    とっくに主力だろう。……3年?ちゅうことは来栖    川芹香先輩もう卒業してるのか……留年なんてしな    いだろうし。今まで気づいてなかった……  ・くま    神岸あかりが多分3番目に好きなもの。一番目はも    ちろん藤田浩之、2番目がおそらく料理、そしてそ    の次だろう(独断推量)。北海道への修学旅行では    ま牧場へと行けたのだろうか?  ・夜更かし    藤田浩之の特技の一つ。次の日が試験だろうがデー    トだろうがお構いなしである。  ・通販の番組    ついつい見てしまう魔力を秘めた恐ろしき番組。    特に試験前は要注意。  ・保科智子(ホシナ・トモコ)    藤田浩之神岸あかり佐藤雅史とは2年生のとき    同じクラスで、1学期は委員長をやっていた。3年    になって多分クラスはわかれただろうが、彼女はき    っとまた委員長をやっているだろ。そしてくじを作    ったに違いない。  ・炎の魔女    霧間凪のクラスメイトが、彼女のことをこう呼んで    いる。しかし、『ToHeart』には本物の魔女    が存在するために、その二つ名も少しかすむ。とこ    ろで来栖川芹香先輩霧間誠一の本を読んでいたの    だろうか?少し毛色が違う気もするが……
第二話 「君の昔を」
 ・七音恭子(ナナネ・キョウコ)    『パンドラ』の登場人物。アロマの使い手。海影香    に好意を抱いている。  ・カフェオレ    藤田浩之の好物の一つ。昼食はもっぱらこれとカツ    サンドだ。  ・香純くん    七音恭子海影香純を呼ぶ時に用いる呼称。  ・アロマ    七音恭子の能力。未来の匂いを嗅ぐことが出来る。  ・あの事件    『パンドラ』で語られた、キトを巡る一連の事件の    こと。榊原弦登場の際は、キトにも再登場のチャン    スがあるかもしれない。  ・神元くん    七音恭子神元功志を呼ぶ時に用いる呼称。  ・希美ちゃん    七音恭子辻希美を呼ぶ時に用いる呼称。  ・三都雄くん    七音恭子数宮三都雄を呼ぶ時に用いる呼称。  ・天色くん    七音恭子天色優を呼ぶ時に用いる呼称。  ・末真和子(スエマ・カズコ)    深陽学園の生徒。殺人事件などに詳しいことから、    “博士”と呼ばれる。霧間誠一の大ファン。  ・霧間さん    末真和子霧間凪を呼ぶ時に用いる呼称。  ・霧間凪(キリマ・ナギ)    深陽学園の生徒。霧間誠一の娘。“炎の魔女”と恐    れられている。