和紙

追加
□■逆さ言葉の追加です

★「
素敵」と言う言葉がありますね。これも「逆さ言葉」と言う説があります。
語源は「出来過ぎ(できすぎ)」

「できすぎ」→「すぎでき」→「すてき」。漢字は当て字です。

だた、これには、「すばらしい」の「す」に「的」と言う説もあります。普通の辞書にはこの方が多い。(^_-)

ソイヤ、ソイヤ
お祭りの時の掛け声は以前は「ワッショイ、ワッショイ」だったのですが、最近は「ソイヤ、ソイヤ」が全国的な流行とか。
このソイヤの語源もどうも逆さ言葉のようです。(他に「それ、や」説も)
 ワッショイ→ショイワッ→セイヤ、ソイヤ
一説にはワッショイよりソイヤの方がリズミカルで動きやすく現代風にあっているのではないかとのこと。

ちなみに、ワッショイの語源は、明治期の出版物である「東京風俗志」によると、「
和を背負う」、和をもって平和を担ぐ。「和一処」、皆がひとつになって、力を合わせる。 ひとつの目的を達成するとあります。
また、ワッソ(やってくる)で「
神がやってくる」を意味すると言う説も。
他に韓国語由来説もあるそうです。

C調(2001.05.31)
サザンオールスターの「C調言葉に御用心」などに使われていますね。意味は「調子のいい人」です。
で、語源ですが「調子いい」→「しいい、ちょう」→「C調」と逆さ言葉説が有力です。
書き方がC調となったのは、ドの音を表すCと結びついたからです。
C調(ハ長調)は明るく単純な調べであることから「明るい人」と言う意味も派生したそうです。


目次へ


和紙