和紙

劫&小さな数
蛇    足
□■劫と小さな数

Vol.001で「大きな数」をお話しました。その中に出てきた「劫(こう)」についてもう少し。
それにおまけとして、「小さな数」についてのお話です。

「劫」はきわめて長い時間を表すのは以前書いたとおりです。

囲碁では一目を交互に取り返す形が出来たとき、永久に決着がつかないということで「
」と呼んでいます。そこで、すぐに取り返さずに一手、他に打ってから取り返すルールになっているのです。
そんな「劫」が3つ同時に出来た場合は、日本では無勝負とされています。
あの有名な本能寺の変の時、信長が見ていた碁に、この「
三劫」が出来ました。以来、不吉なこととされています。
でも、プロの碁では年に何回か出来るようです。

少し数字が増えて「
五劫」。どこかで聞いたことありませんか? 
寿限無寿限無五劫のすりきれ…。そう落語の「
寿限無」。
五劫はやっぱり測り知れないほどのきわめて長い時間ことを表します。それで、おめでたいから名前に入れたのですね。

寿限無の名前を全部書くと
“寿限無、寿限無、五却の擦り切れ、海砂利水魚の水行末、雲行末、風来末、食う寝るところに住む所、薮らこうじぶらこうじ、パイポ、パイポ、パイポのシューリンガ、シューリンガのグーリンダイ、グーリンダイのポンポコピーのポンポコナー長久命の長助”

さすが落語に出てくるだけあって長いですね。
ところで、実在の有名人で寿限無にまけないほど長い名前の持ち主、知っていますか?

二十世紀最大の画家、
ピカソです。
ピカソの正式の名前は、
”パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ファン・ネポムセノ・マリア・デ・ロス・レメディオス・クリスピン・クリスピニァーノ・デ・ラ・サンテシマ・トリニダット・ルイス・イ・ピカソ”
実生活で困らなかったのでしょうか?

では、日本で寿限無ような長い名前がつけられるのでしょうか?
法務局で親の権利の濫用と解釈され、つけることは出来ないのではとのこと。
そう言えば悪魔なんて名前がもめたことがありましたね。

植物の名前にも長いのがあります。
「リュウグウノオトヒメノモトユイノキリハズシ(
竜宮の乙姫の元結の切り外し)」。
遠浅の砂地の海底に生える草です。標準和名はアマモ、短い!^^;。

では、もっと数字が増えて「
億劫」。これちゃんと読めます? 
「おっくう」です。わずらわしくて気が進まないことや、めんどうくさいことを言いますね。
ただでさえ長い劫が億もあるんですから聞いただけでうんざりする、だから何もやりたくなくなる。そんなところからこんな言葉が生まれたのでしょうか?

大きな数の話をしたので、ついでに
小さな数の話をします。
でも、昔の人は、どうして使いもしないこんな数を決めたのでしょうか?
出典は大きい数と同じ「塵劫記」です。
10の-1乗 バク 10の-12乗
リン -2 模糊 モコ -13
モウ -3 逡巡 シュンジュン -14
-4 須臾 シュユ -15
コツ -5 瞬息 シュンソク -16
-6 弾指 ダンシ -17
セン -7 刹那 セツナ -18
シャ -8 六徳 リットク -19
ジン -9 空虚 クウキョ -20
アイ -10 清浄 セイジョウ -21
ビョウ -11 . . .

最後にもう一つ。物理学で使う単位には普通、人名が使われていますね。
でも、日本人は?
湯川博士があります。 1
yukawaは10の-15乗mを意味します。
残念ですが、余り使わないですね。
2005.01.07 Masaaki 'Jack' Kageyamaさんの指摘で1yukawa 10の-13乗となっていたのを10の-15乗mと訂正させていただきました。)

目次へ


和紙