和紙

蛇足
カエサルは人名ですが、後に「皇帝」を意味する普通名詞になります。
 ロシアの「ツァー」やドイツの「カイザー」がそれです。
もっとも、彼は独裁官でしたが、皇帝にはなっていません。
彼の後を継いだ甥オクタヴィアヌスも暗殺を警戒し、皇帝の名前を避けていましたが、元老院は「アウグストゥス」(尊厳な者の意味)の称号を与えます。事実上の帝政の始まりです。
(8月の英語、オーガストの語源です。Vol.10「暦」の項を参考にして下さい。)

ルビコン川を渡る
ルビコン川とは「赤い川」の意味ですが、現在はどの川か諸説あって確定していないそうです。
江戸末期、ぺりー2度目の来航の時のことです。
江戸幕府は江戸湾の"観音崎-富津崎"を結ぶ線を"
打沈め線"と称し、この線を越えた外国船は攻撃し沈めるように指示していました。

一方、ペリーは本国より攻撃は禁止されていました。彼らが撃っていたのは、全て空砲でした。
その状況下、"観音崎-富津崎"を越える事を(1853.6.6:嘉永6年)、彼は「ルビコン越え」に例えたと言われています。

■シーザーの
苗字は(2001.05.23)
シーザーは正式には、ローマ式に
ガイウス・ユリウス・カエサルと言いますが、どれが名前で、どれが苗字でしょう?
当時、ローマ市民は通常三つの名前を持っていました。
個人名、家門名、家族名です。
ですから、彼はジユリウス一門に属する、カエサル家のガイウスと言うことになります。


シーザーサラダと言うサラダがありますね。
 このサラダはシーザーとは関係ありません。
 このサラダを創作したメキシコ人シーザー・カルディーニの名前を取ったものです。

■チョット専門的になりますが、天文学や年代学で使う"
ユリウス日"について。
国や時代によりいろんな暦が使われ、昔のことを研究する場合など混乱します。
そのため、1583年にフランスの古典学者スカリゲル(仏)が考案したものです。
西暦前4713年1月1日の正午(世界時12時)を起点として数えるものです。
例えば、2001年の1月1日は245万1910日です。時刻は小数点以下の端数として表します。
ところで、このユリウス日という名前、ユリウス暦と混同しそうですが、こちらはスカリゲルの父親
ユリウス・カエサル・スカリゲルから取られたものです。

目次へ


和紙