和紙

蛇足
試金石
試金石ってどんな石でしょう?
金や銀の真贋を判定するために用いた黒い色の硬い石です。
珪石の一種で、
那智黒(なちぐろ)と呼ばれたり、古くは金付石(かねつきいし)と呼ばれたりしました。
那智黒って、碁石の黒石に用いる石です。(安物は違いますよ!(^_-))

海水の中の金
海水の中にも金が含まれています。
東京ドーム4〜5杯分の海水から、やっと1gの金が採れる程度ですが、地球全体の海水で考えると、なんと50億トンの金が含まれていることになるそうです。

ドイツの化学者
フリッツ・ハーバーは、肥料工業で不可欠のアンモニアを気体の窒素と水素とから合成するハーバー法でノーベル賞を受けました。
彼に関してこう言う話があります。
第一次世界大戦に敗れたドイツは、多額の賠償金を課せられました。ハーバーは化学者として海水から金を採って支払うことを考えました。当時の文献値からすれば、1dの海水から数cの金がとれるはずだったのです。が、実際の海水の金の濃度は文献の千分の一以下でした。で、結局、彼の思惑は外れました。

液体の金
液体の金って何でしょう?
ぶどう酒やオリーブオイルがそう呼ばれるようです。

★ついでに、
銀の Ag は?
ラテン語 argentum の略です。

これが国の名前になっています。そう
アルゼンチン Argentina (アルヘンティーナ:銀の国)です。名付けたのはスペイン人。
しかし、現在のスペイン語では plata (プラータ)を使います。
La Plata (
ラプラタ)はアルゼンチンを 流れる川の名前です。国も川も銀が由来
の名前です。


目次へ


和紙