和紙

蛇足
狸の病気
最近、狸の世界に異変が起きています。
毛のない狸、ハダカの狸が山や里を徘徊しているのです。
その原因は、疥癬(かいせん)症という皮膚病に侵されたものらしく、全国各地でひろがっています。
感染した狸は大半が死んでしまうというから大変です。

信楽焼きの狸の通い帳や徳利などには意味があるそうです。
  「笠」は災難から身を守る。
  「顔」は愛想よく努めよ。
  「目」はよく気を配り物事を正しく見よ。
  「腹」は落ち着きの中にも大胆な決断が必要。
  「通い帳」は信用が一番。
  「徳利」は得と利益を呼び込む。
  「金袋」は金は使って生かせ。
  「尾」は何事も最後が肝心。

ボタンの穴の種類にタヌキ穴と言うのがあります。
表が裏側より穴の径が大きく。なっています。糸が切れにくくなるので、掛けはずしをよくする部分に使われています。

狐狗狸って読めます?
コックリです。そう、コックリさん。字は宛字だそうですが、なんとなく雰囲気が出ていますね。


目次へ


和紙