和紙

蛇足
ナポレオン三世は皇帝になりましたが、ナポレオン二世って?
ジョセフィーヌと離婚した後に再婚したマリー・ルイーズとの間の子でローマ王がナポレオン二世です。
彼は後にライヒシュタット公になります。

ナポレオン三世はナポレオンの弟ルイとジョセフィーヌの娘(連れ子)との間に生まれたシャルル・ルイです。

トルストイの「戦争と平和」は、若いロシアの貴族アンドレイとピエールの生き方や運命を、ナポレオンの侵入と敗退という歴史的事件を背景に描いた叙事詩的ロマンです。

モスクワに攻め込んだナポレオンが厳寒に悩まされて敗れた史実から生まれた言葉が
「冬将軍」です。
しかし、事実は兵士の間に流行した発疹チフスが敗因といいます。
モスクワに到着した時点(9月)で、既に30万の兵士が9万に減っていたと言います。
撤退は10月から、そして彼らを襲った寒波は11月中旬からでした。

■ナポレオン戦争後の国際関係の処理のためウィーンで開かれた会議が「
ウィーン会議」(1814-1815)です。映画「会議は踊る」でも有名ですね。
この題名はオーストリアの将軍リーニュ公の「
会議は踊る、されど進まず」という、会議を評した有名な言葉にちなんでいます。

この会議は主要国のみでリードされ、各国代表は晩餐会、舞踏会に明け暮れたといいます。
フランスのタレイランも「一日の四分の三はダンスと宴会だった」とメモしています。

ロゼッタストーンは1799年、ナイル川の三角州の町ラシードに塞を築いていたフランス兵によって発見されました。
ですから、「ラシード石」と言うべきなんですが、ヨーロッパ人がアラビア語を知らなくて、発音を間違え「ロゼッタ石」と呼ばれるようになったのです。

■フランス国王
ルイ16世は、アメリカの独立とフランス革命の間に、太平洋にラスペール伯爵を隊長とする探検隊を派遣しました。
そして、この時多くの若者達が応募しました。その中にナポレオンもいたのですが、彼は不採用になりました。
この探検隊、1788年南太平洋で遭難し、乗務員一人を除いて隊長を含め全員が死にました。
ナポレオンが採用されていたら、後の歴史は大きく変わっていたことになります。

■フランスとイギリスの間の
ユーロトンネルが開通しましたね。
このトンネル、日本の技術が使われて掘られました。日本のトンネルを掘る技術は世界有数です。
この、トンネルを掘るという計画は、すでにナポレオンの時代からあったといいます。
しかし、どうもイギリス側がいつも乗り気ではなかったようです。

スエズ運河もレセップスが若い頃読んだナポレオンの運河計画が忘れられずに、エジプト太守やナポレオン三世を説き伏せたと伝えられています。

■ナポレオンは数学が得意でした。彼の名前を冠した問題「
ナポレオンの問題」と 言うのがあります。
(ナポレオンの問題)
任意の三角形があります。各辺上に各辺を一辺とする正三角形を作ります。
これらの三つの正三角形の中心を頂点とするような三角形もまた正三角形である。
詳しく知りたい方は http://web2.incl.ne.jp/yaoki/napo.htm ヘ

また、読書家でもあり、戦場でも本を手放さなかったと言います。セント・ヘレナに流刑中に読んだ本の数は8000冊にのぼるとか。


ナポレオンの墓はエッフェル塔の近くにありますが、そこを訪ねる外国人はイギリス人が一番多いといいます。
なぜ、イギリス人が多いのかは墓守が明快に説明してくれます。
「ナポレオンが間違いなく死んだかどうか、心配なので確かめに来るんでな」 ^^;

■ナポレオンが
エルバ島を脱出したときの新聞は、新聞が権力に弱かった時代の例として引き合いに出されます。(モニトゥール紙の見出しです。)
 1815.5. 9 悪魔が流刑地を脱出した
 1815.5.10 コルシカ生まれの人喰い鬼はジュアン岬に上陸
 1815.5.11 猛虎はガップに現れた
 1815.5.12 悪魔はグルノーブルに進出
 1815.5.13 僭主は今リヨンにいる
 1815.5.18 簒奪者は首都に接近
 1815.5.19 ボナパルトは軍を率い前進
 1815.5.20 ナポレオンは明日パリ城壁に
 1815.5.21 皇帝ナポレオンは今フォンテンブローにいる
 1815.5.22 皇帝陛下は昨夕、チェルリー宮殿に到着遊ばされた

ゲーテは「光を。もっと光を」と言って息を引き取ったと言うのは有名ですね。
 
ナポレオンの最後の言葉は「フランス 、 軍隊、ジョセフィーヌ」だったと言われています。
 一方、
ジョセフィーヌも最後に「ナポレオン」と呟いて死んだと言います。
 ただ、ナポレオンの場合「フランス、軍隊、先頭・・・」と言う説もありますが。

 私は、
ベートーベンの「友よ、拍手を。喜劇は終わった」や高杉晋作の「面白きこともなき世を面白く・・・」、十返舎一九の「この世をば どりゃおいとまに せん香の煙りと共に 灰左様なら」が好きです。 ^^;

ナポレオンの死因の謎については「Vol.6 毒」を参照してください。

目次へ


和紙