和紙

漢字
蛇足
□■漢字

伝説では、黄帝の史官であった
蒼頡(そうけつ)と言う人が、鳥の足跡を見て文字を創作したと言われています。
この蒼頡、目が四つあったといわれていますから、まさに伝説ですね。

ちなみに、
黄帝は中国古代の伝説上の帝王で、三皇五帝の一人とされます。
時期的にはB.C.2700年頃になりそうです。
この黄帝は中国民族の祖と言われており、中国人は自分達は黄帝の子孫だと主張します。

世界三大文字と言うのがあります。エジプト文字、楔形文字、漢字です。
エジプト文字はアルファベットに形を変え残りますが、原型をとどめているのは漢字だけです。

漢字・字体の変遷
・殷(B.C.1027年、滅亡)の時代の「
甲骨文字」(正しくは亀甲獣骨文字)
・殷・周時代の青銅器に彫られた「
金文
・秦の始皇帝が定めた「
小篆(しょうてん)」
  現在、印鑑などに彫られる字は多くがこの小篆です。
・漢の時代の「
隷書(れいしょ)」
  
行書楷書草書等などもこの時代に工夫されました。

以下の字体は楷書の変形です。
・宋の時代の書体が「
宋朝体」です。
・明の時代の書体が「
明朝体」です。
・清の時代の書体が「
清朝体」で、教科書、名刺、招待状に使われています。

"
"は木の名前です。楷書のようにめりはりの利いた枝振りだそうです。
孔子の墓の側に植えてあった木と言われています。
実際、東京の湯島聖堂の孔子像の傍らにも、あるそうです。

■漢字の構成
説文解字」は、中国の最初の字書で後漢の許慎(きょしんA.D.30-124)によって書かれたと言われています。
字の出来方を
六書(りくしょ)と言い、象形、指事、会意、形声、転注、仮借があげています。
(造字法は最初の4つです。詳細は省略します。)
当時の漢字24,000余の内、象形文字はわずか600です。会意が700強です。

形声文字は音を借り、それに偏などを加えて作った字です。
例えば、青から清、晴、静、精など。
そして、これが漢字の約9割(六書では21,800)を占めます。
この形声文字は表意的表音文字といわれます。
ですから漢字は表意文字と言われますが、表音的性格も併せ持っているのです。

■漢字には、後の世になって作られた文字があります。
唐の時代の則天武后(そくてんぶこう)によって作られた、
則天文字です。
現在記録に残っているのは 17 文字で、唯一私達の目に触れるのが、水戸黄門の「圀(くに)」の字です。この字、八方を支配する大帝国を暗示しているとか。

日本で作られた文字もあります。
国字と呼ばれるものです。良く目にするものでも百数十あるそうです。
 俤、働、畑、噺、喰、凧、凪、凩、躾、榊、栂、栃、辻、辷、込、糀、閊、
 鰯、鮗、鱈、鯱、鮑、鱚、峠、裃、怺、笹、褄、癪、枡、籾、匂、鋲、蓙、
 毟、饂、燵、噸、枠、鴫、蛯、雫、杢、嬶、匁、粁、腺、などなど。
 俥、柾、畠、鯰も国字とされてきましたが、最近異論も出されているようです。

大原望さんが調べた国字の HP です。
http://member.nifty.ne.jp/TAB01645/ohara
2,700 字以上が載っています。

国訓(和訓)
国字と似ていますが、こちらは中国にあった漢字に、日本で違う意味の訓をつけたものです。
つまり、漢字の借り物です。
もらう(貰)、あゆ(鮎)、あてる (宛)、つばき(椿)、とろ(瀞)、かばん(鞄)、かしましい(姦)、どんぶり(丼) などなど多くあります。

■漢字の
読み方
日本に漢字が伝わったのは1500年程前といわれます。
(断片的には西暦57年に奴国がもらった金印の「漢倭奴国王」があります。)
当時、中国のことを「漢」と読んでいたので漢字です。
ただ、国名の漢(B.C.3世紀〜A.D.3世紀)とは関係ありません。

呉音:4〜5世紀ごろ江南地方(昔、呉の国があった)から伝わった中国語音です。
漢音:7〜8世紀ごろ唐の長安から伝わりました。
唐音:鎌倉〜江戸時代にかけて伝わりました。
  この唐は当時中国のことを指していたためそう呼ばれました。

中国では原則として漢字の読みは一つです。
しかし、日本は上の3つの他、訓もあるんですから大変です。

例えば、「行」は呉音ではギョウ、漢音ではコウ、唐音ではアンです。
改行、先行、行灯(あんどん)、まるでなぞなぞ。^^;

面白いことに「行」は中国でも二つの読みがある珍しい例です。
銀行はインハンでハンと読み、OKの意味の行はシンと読みます。

変な漢字?
「仝、々、〃」って漢字でしょうか?
これらはまとめて、踊り字、繰り返し記号、畳字(じょうじ)、重文(じゅうもん)とか言われています。

は同の異字体で、は仝の変形だそうです。しかし、「ドウ」とは読まないので単なる記号と言うことになります。
は"二"の変形で、2回繰り返す記号です。
似たものに、
がありますが、〆は文字らしいのです。でも、漢字でもカナでもありません。強いて言えば国字と言うことになるんでしょうか?。

部首
上に出てきた「説文解字」では、540の部首がありました。その後「
康煕字典」(こうきじてん:清の康煕帝の勅命により、張玉書らが編纂)によって214部首に整理されて現在に至っています。

でも、部首は難しいですね。次の漢字の部首は?
    欲、問、勝、州、必、失、主、以、典、夢、和
各々 (欠、口、力、川、心、大、丶、人、八、タ、口)

目次へ


和紙