和紙

蛇足
★バナナはバショウ科の植物ですね。
では、
松尾芭蕉との関係は?
芭蕉の名前の由来は庭にあった芭蕉からだそうです。
ただ、この芭蕉は、芭蕉布の原料になるイトバショウと呼ばれる別種です。
なお、バナナは実芭蕉といいます。

さて、「 キッチン 」 などで有名になった作家、
吉本ばななさんの名前は?
こちらは、バナナの花に感銘してみずから付けたということです。
青々した大きい緑の葉の中から鮮やかな赤と黄の花を咲かせます。
 
似た名前に
ミズバショウ(水芭蕉)がありますが、こちらは芭蕉のような葉をつけることから名付けられただけで、サトイモ科の植物です。

★日本には、どんな果物が、どの位、輸入されているのでしょう。
                   平成11年 大蔵省貿易統計より 
種類 輸入量(トン) 輸入割合
バナナ 983,204 59.2
グレープフルーツ 262,416 15.8
オレンジ 89,703 5.4
レモン・ライム 84,598 5.1
パイナップル 89,865 5.4
キウイフルーツ 41,249 2.5
その他 109,627 6.6
総輸入量 1,660,662 100.0

バナナの種類
生食用バナナ
 ・ジャイアントキャベンディッシュ(Giant−Cavendish)  日本では最もポピュラー
 ・モラード(Morado)     皮が赤紫色で、甘みが少ない
 ・セニョリータ(Senorita)  通称モンキーバナナといわれ、小型
料理用バナナ
 ・サバ(Saba)         太短く、角があり、フィリピンで最も多い料理用バナナ
 ・ ツンドク(Tindok)      超大型で長さ40cm以上のものもある
 ・ リンキッド(Lingkit)     果指がくっつき、房が扇形

変わった食べ方
・バナナアイス:皮を剥きラップに包んで冷凍庫で凍らせて食べます。
・生食バナナでも火を通すと甘くなります。

葉の利用
・バナナの葉には殺菌作用があり、インドでは皿代わりに使われることもあるようです。
・茎や葉身はボール紙などのパルプ原料にもなります。


目次へ


和紙