和紙

蛇足
蟹の利用法(紅ずわい蟹の例)
 1.足は棒肉用
 2.爪はフライ用
 3.カニミソも食用
 4.肩はちらし寿司など用にフレーク
 5.甲羅はカニグラタン用
 6.煮汁はカニエキス
 7.殻はシャンプーなどの成分となるキチンキト酸を抽出
無駄なく使われていますね。

★蟹が
を吹くのは?
蟹は、水中では、新鮮な水をはさみ脚の付け根から取り込み、口の上にある出水孔から出します。
蟹は陸上でもエラ呼吸をします。
しかし、陸上では自由に水を得られないので、出水孔から出した水を何回も再利用します。
やがて、水に溶けた物質が濃くなって粘り気をもつようになると、それが泡になるのです。

★アメリカで獲れる
ストーンクラブは資源保護のため、爪だけを食べて体は海に返します。
また爪は生えてくるのだそうです。

ズワイ蟹は地方(雌雄)によって呼び名が変わります。
富山では「本ズワイガニ(雄)、マンジュウガニ(雌)」
石川、福井では「越前ガニ(雄)、香箱ガニ(雌)」
山陰では「松葉ガニ(雄)、勢子ガニ(雌)」

カニカマ
カニカマボコは世界的ヒット商品だそうです。
材料はスケトウダラ、蟹は一切入っていないとのこと。
スケトウダラの身をすり身にしたものを冷凍。
これを急速解凍し、再度冷凍すると、蟹の脚と同じような繊維ができるとのこと。
あとは、蟹の香と赤い色を塗ったら出来上がり。

★蟹が茹でると
赤くなるのは
これは、甲羅の中に含まれているアスタキサンチンという成分の変化によります。
加熱することで、タンパク質からこの成分が分離し、空気中の酸素によって酸化されて赤くなります。

氷温保存
氷を入れ0℃以下になった海水にカニを入れて保存するのを、氷温保存といいます。
0℃を少し下回った温度で、水は凍っても、海水や動植物はまだ凍らない温度なので長期間仮死状態で保存が出来ます。数ヶ月単位の保存が可能です。
常温の海水につけると眠りから目覚めます。


蟹の分類  (ブルーバックス「パズル・生物入門」)
亜門 亜綱 亜目 代表例
節足動物 大顎類 甲殻類 軟甲類 口脚類 シャコ
十脚類 短尾類 ケガニ
ガザミ
ズワイガニ
異尾類 ヤドカ
タラバガニ
歩行類 イセエビ
ザリガニ
遊泳類 クルマエビ
サクラエビ
切甲類 ミジンコ
鋏角類 蛛形類 サソリ
腿口類 カブトガニ
                        

目次へ


和紙