和紙

隕石
蛇足
□■隕石(いんせき)

隕石とは何でしょう?
宇宙から地表面に落下してきた天然の物体で、大きな物は衝突して隕石孔を残すこ ともあります。

隕石の種類は大きく分けて3種類あります。
1.石質隕石 92%    石質物質が3/4以上
2.石鉄隕石  2%    石質と金属がほぼ同量
3.隕鉄     6%    鉄、ニッケルが9割以上

流星と隕石の違いは?
隕石も流星も大気圏に入ると熱で発光しますが、全く異なる物です。

流星の起源は彗星です。彗星によってばら撒かれた数センチ大で、密度の小さなちりの集合体です。地上80kmあたりで燃え尽きてしまいます。
去年話題になった、しし座流星群などはこれです。

もちろん、彗星そのものが落ちてくることもあるようです。
しかし、彗星は汚れた雪だるまと言われるように、落ちてきても、彗星そのものは残りません。
1908年ロシアの
ツングースカで起こった大爆発は、彗星ではないかと言われてきま した。その威力は広島型原爆の1000倍といわれます。(一昨年末、隕石が衝突した と言う説も発表されています。)

一方、隕石の起源はほとんどが小惑星です(一部、月や火星起源の物もあります)。
隕石落下による発光は「大流星」とか「火球」といわれ、地上数十kmまで発光しながら落ちてきて、途中で破裂し破片が地上に落ちてきます。これが隕石です。
大きな物は
クレーター(隕石孔)を残します。
落下速度は20km〜30km/sにもなります。

地球への影響
隕石の衝突は近年増加傾向にあります、と言ってもここ4億年間ほどの事ですが。 ^^;
以前は、太陽系が出来た頃は多くの隕石の衝突しても、時間経過とともに減少する と思われていました。ところが意外、4億年程前に増加に転じ、その後次第に増えているのです。

この隕石の衝突は地球の生物を何度となく絶滅に追い込んできました。(Vol.26 絶滅参照)しかし、逆に考えると生物を進化させてきたともいえます。

地球資源
隕石の衝突は地球資源と密接な関係があることが近年わかってきました。
例を挙げると
・サドベリークレーター
   カナダ、  ニッケル鉱山 世界一     四国ほどの大きさの隕石孔
・プレデフォートクレーター
    南アフリカ 金鉱山    全世界の1/2 世界最大の隕石孔 直径300km
・カーズウェル
   カナダ   ウラン鉱山
・ポヒガイ
    ロシア   ダイヤモンド鉱山
・リース
  ドイツ   石炭
その他、油田も関係している物があります。
北米では17ヶ所の油田からクレーターが見つかっています。
例)オクラホマ州エイムズ油田  直径16kmの隕石孔
隕石の衝突で岩が破壊され多くの間隙ができ、そこに石油が溜まったと考えられています。

★地球には
いくつのクレーターがあるのでしょう。
地球は風化や浸食が激しいので地上から見てすぐクレーターとわかる物は多くはあ りません。しかし、地下に隠れたクレーターは多いのです。
探査技術の発達により、近年は毎年5個の割でクレーターが発見されています。
現在発見されている隕石孔は169個ですが、地球上には
5,000個以上あると推定され ているんだそうです。

日本は世界一の隕石保有国です。意外ですね。
昨年(平成13年)現在で16,728個以上保有しています。
そのほとんどは南極大陸での発見です。南極に多く落ちると言うのではなく、発見 しやすいのです。雪の流れによって特定の場所に集まってくることや、雪原なので 発見しやすいことによります。
推定では南極には約75万個ほどあるのではないかと言われているそうです。

火星の隕石に生物の痕跡があったと言うニュースを不思議に思った人も多いのでは?
1996年:生命体が存在した可能性がある。
2001年2月:微生物によってだけ作り出される磁気を帯びた結晶が発見された。
しかし、どうして火星から来た隕石とわかるのでしょう?
それは、火星探査機バイキングによって得られた火星大気組成データと隕石に含ま れるガス成分の類似などから火星起源と推測されているのです。

地球上で発見された隕石のうち、化学的な分析の結果、火星を起源とするものとして特定されたものは16個存在します。小惑星が火星に衝突した時、火星の破片が宇 宙に飛び出したものだと考えられます。

同じように
月起源の隕石も15個知られています。

目次へ


和紙