和紙

蛇足
黄砂
春になると大陸からやってくる黄砂。近年、次第に激しくなっているようです。
中国語では砂塵暴と言い、北京などは被害が深刻になっています。
この原因は砂漠に起こる小さな竜巻、
ダスト・チムニーだと言われています。
この竜巻によって巻き上げられた砂が偏西風に乗って、日本にやってくるのです。
最近の観測ではアメリカ大陸にまで達しているそうです。

元寇と台風
元寇で蒙古軍が九州を襲ったのは文永11年10月(1274)と、弘安4年7月(1281)で、いずれも台風で撃退されたとされています。しかし、最近はどうも違うのではないかと言われています。
特に
文永の役はいまの太陽暦だと11月26日の夜になります。この時期に台風が来たとは考えられないといいます。

■電気製品
最新式の掃除機で、ゴミと空気を遠心分離するのが、サイクロンと言う名前で売り出されているようです。紙パック不要で強力吸じんが持続するとか。
ちなみに、
サイクロンはインド洋方面で発生する熱帯低気圧です。

他にも、喫煙所に竜巻の原理を採用して煙が広がらない装置など、竜巻きの原理を利用した物なども出ていますね。

目次へ


和紙