和紙

蛇足
★アラビアータ(arrabbiata)
パスタのアラビアータはイタリア語で「怒りんぼう」「真っ赤な顔をして怒る」の意味の言葉です。
イタリア料理などで、トマトに唐辛子がきいていることからきています。

★鷹の爪
唐辛子のことを鷹の爪っていいますね。 この鷹の爪は品種名です。日本産では最も辛味の強い品種です。

★獅子唐(シシトウ)
甘味種のうちで、小型で肉薄の品種の未熟果物をいいます。
先端が凹んで獅子の鼻に似ているのでこう名づけられたようです。

★辛い
味に関してはうるさい日本人ですが、辛いに関してはどうも変です。
唐辛子の辛さ「辛い」と塩辛い「鹹(から)い」の区別があいまいです。
更に、唐辛子の口がひりひりする辛さと、わさびの鼻に抜ける辛さの区別もありません。
因みに英語では 塩辛い:
salty、唐辛子の辛さ:hot、わさびの辛さ:sharpと区別されているようです。

★唐辛子と痔
肛門も粘膜で出来ていますので、痔の人は唐辛子の刺激を非常に辛く感じるようです。といっても、痔になるわけではないそうです。

■トウガラシを使った調味料
★タバスコ
タバスコは19世紀、アメリカで、エドモント・マキルヘニーによって作られました。
すり潰した唐辛子と塩を混ぜ、3年間熟成させた後、最高級の酢を混ぜ合わせたものです。
「タバスコ」は商標で、普通名詞は「タバスコ・ペパーソース」です。

★ラー油
大量の一味唐辛子にごま油を注いで、唐辛子の辛味を油に移した調味料です。
ラー油はお酢との相性が良いようです。

★コチュジャン
大豆、唐辛子、水飴、麦をじっくりと熟成させて作ります。
味噌状の少し甘味のあるの調味料です。

★豆板醤(とうばんじゃん)
唐辛子、そら豆、餅米、みかんの皮を混ぜ合わせ、2週間ほど熟成、発酵させたものです。

目次へ


和紙