和紙

蛇足
★餅の語源
1.長持ちする食べ物の意味の「持ち飯」が訛った。
2.モチ(糯)で作ったもの。糯米=もちごめ
3.蒸して作るからムシの意味 4.丸い形が望月に似ているから
諸説ありますが1.が有力なようです。

今、玄米が見直されています。
・ビタミン、ミネラル、食物繊維を多く含みます。
・アミノ酸の一種「ギャバ」  
 高血圧の改善、腎臓・肝臓の機能強化、中性脂肪を下げる
・IP6  
 大腸がん・皮膚がんの抑制、血液をさらさらにする、
・イノシトール  
 コレステロール値を正常化
・γオリザノール  
 高脂血症・自律神経失調症の治療薬
・フェラル酸  
大腸がんを抑制

こんな栄養素が含まれているものを捨てるなんてもったいないですね。
最近は
発芽玄米も人気があるようです。

★プラントオパール
イネ科植物(イネ、アワ、ヒエ、キビ)などの葉の細胞壁には、土壌中のケイ酸が入り込み蓄積します。
この、ケイ酸はガラスの主成分となる物質で、こうしたケイ酸化細胞をプラントオパールと呼んでいます。
大きさは50ミクロン以下ですが、変質せずに土壌中に残っています。
このプラントオパールの研究で日本の稲作伝来の時期が大きく塗り替えられています。
各地の縄文遺跡から稲のプラントオパールが発見されているのです。

目次へ


和紙