和紙

蛇足
■その他の「かおり」に関する漢字
蘭科の植物である「かおり草」の根の意味で、薫を焚いて悪臭を除去したことから、「かおる」「くすぶる」「香を焚きこめる」などの意味が派生したようです。
草花の香が盛んに放散する意味です。
草が生え出て香気を発散する意味です。
広く盛んな様子をいい、香気の盛んな様子もあらわします。
香気が豊かな様子いいます。
良い匂いが遠くまでおよぶことをいいます。

■アロマコロジーとアロマテラピー
アロマコロジー(=芳香心理学)は、香りを利用して心身を心理的な部分で療法することを言います。
アロマテラピー(=芳香療法) アロマコロジーの基礎となっています。香料(アロマ)を利用する治療法(テラピー)、で、嗅覚を刺激することによる治療法のことです。
ラベンダー 鎮静・鎮痛効果 ユーカリ 空気の清浄
ペパーミント 消化促進効果 セージ 心身のバランス回復
ティートリー 免疫力の向上 ローズマリー 覚醒作用
レモン 覚醒作用 ベルガモット 気分転換
イランイラン 強壮、自信回復 サンダルウッド 瞑想、精神集中
シトロネラ 虫除け ジャスミン 殺菌・抗鬱効果
カモミール 免疫活性効果
. .
.
■百人一首と匂
35.
紀貫之(きのつらゆき)
    人はいさ 心も知らず ふるさとは 花ぞ昔の 香に匂ひける
61.
伊勢大輔(いせのたいふ)
    いにしへの 奈良の都の 八重桜 今日九重に 匂ひぬるかな

目次へ


和紙